夜空の日記
『夜空の日記』といっても天体観測をする日記ではありません。 漫画や小説(ラノベ)やアニメについて色々書いたり書かなかったり。
大喜利イベントレポートまとめ
大喜利天下一武道会チームバトル
第5回大会(1)(2)(3)(4

喜利の王決定戦
第1回大会(予選・本戦
第2回大会(予選)(本戦

中央杯
中央杯EX

未来杯
未来杯NEXT2 予選1

悪答
第1回会合
第2回会合
第3回会合
第4回会合
第5回会合
第6回会合
大阪会合

東北大喜利杯
2016夏

辺境会
第3回

URRAIグランプリ
第3回

テーマ大喜利会
アイドルマスターシンデレラガールズ大喜利会
第2回アイドルマスターシンデレラガールズ大喜利会
プロ野球大喜利会

Yume Mirai Cafe
カフェ・ド・大喜利

ひなどり
ひなどり歓迎会

年越し大喜利
年越し大喜利




電撃大喜利杯
第1回 レポート
第2回 動画
第1回タッグマッチ 動画

データーベース
スポンサーサイト
第2回アイドルマスターシンデレラガールズ大喜利会 レポート
第1回アイドルマスターシンデレラガールズ大喜利会

プロデューサーたちの集ったあのお祭りから、1年。



いよいよ稼働開始から5周年を迎えることとなった「アイドルマスターシンデレラガールズ」。
今回はその5周年記念日の前日、2016年11月27日に、東京の某会場にてデレマスオンリーでの大喜利会を開催致しました。

その模様をレポートとしてまとめましたので、ご確認ください。



【参加者まとめ】

・星野流人(向井拓海P) ※主催者
・秦小池(ありさ天帝P)
・オフィユカス(千枝ちゃんP)
・プーチンと白プーチン(宮本フレデリカP)
・みくも(池袋晶葉P)
・ATP(みくにゃんP)
・ばらけつ(なつきちP)
・江戸川(しゅがはP)
・佐々木ヒデタカ(脇山珠美P)
・赤黄色(上条春菜P)
・虎猫(きらりんP)
・急遽猫を噛む(高垣楓P)
・ぶー太郎(本田未央P)
・六升(ウサミンP)
・かくばるP(クラリスP)
・ネイノー(蛍原枠)
・ぺるとも(蛍原枠)
・羊狩り(蛍原枠)

※蛍原枠とは、「アメトーーク!」における蛍原さんと同じ扱いの意味を指します。そのテーマに詳しくない分、聞き役として参加してくれる方々のことです。



【ローテーション大喜利】

まずは車座になってのローテーション大喜利です。
お題テーマは全てシンデレラガールズ関連のものばかりで、星野流人・ばらけつ・六升・ネイノーさんにより提供されたお題たちです。
1問5分、大喜利会自体不慣れな方も多いかと思いました為、星野流人・オフィユカス・ばらけつ・虎猫と慣れた4人でまわしを担当しました。



「シンデレラプロジェクト内でリストラされそうになったアイドルがいたそうです。誰が、どんな理由で?」
(六升さん提供) まわし:星野流人

1位/向井拓海が、過去の全部を理由に(虎猫)

2位/前川みくが、今更ストライキの件を持ち出されて(六升)

3位/白坂小梅より、あの子の方が才能があった(ATP)



トライアドプリムスにメンバーを一人足した時のエピソード
(六升さん提供) まわし:オフィユカス

1位/本田未央が加入して、島村卯月が鬱になった(六升)

2位/三村かな子が加入して、トランス脂肪酸パルスになった(赤黄色)

3位/今くるよが加入して、鮮やかな色担当になる(みくも)



deremasu001.jpg
(ばらけつさん提供) まわし:ばらけつ

1位/あいつら、声がついてやがる(赤黄色)

2位/庶民ども(江戸川)

3位/「アイハブアリーフ、アイハブアリーフ、ん〜、リーフ」ってやったら、すごいウケた(秦小池)



斯様な母なる海に抱かれし幸と父なる大地に守られし幸の融合する味覚の砦を我は嫌悪する!
(こんなお寿司屋さんは嫌ですね!)

(ばらけつさん提供) まわし:虎猫

1位/2貫の寿司が特訓して1貫になった(ATP)

2位/結城晴が店内でサッカーをしている(赤黄色)

3位/松 竹 梅 世界レベル(江戸川)



掘裕子「サイキック、スプーン曲げ〜! ……あれぇ? おかしいですねえ?」
一方その頃、事務所では。

(星野流人提供) まわし:星野流人

1位/市原仁奈ちゃんが「無の気持ちになるですよ」と言って一切喋らなくなった(オフィユカス)

2位/エナドリ2億本無料配布(羊狩り)

3位/龍崎薫の呼び方が『せんせえ』から『教師』になる(虎猫)



deremasu002.jpg
(ばらけつさん提供) まわし:オフィユカス

1位/「森久保乃々。神はあなたを許しました。顔を上げなさい。森久保。顔を、森久保。顔、森久保!」(星野流人)

2位/十字架って売ったら駄目なんですか?(虎猫)

3位/ザンゲームス(秦小池)



「○○○の冠バラエティ2時間特番のタイトル」
※お題の穴埋めを自ら行い、同時のその回答を自分で行う
(ネイノーさん提供) まわし:ばらけつ

1位/川島瑞樹の『クイズわからないわ』(ジュニア)

2位/安部菜々の『昭和60年史』(ネイノー)

3位/ラブライカの『今日のランコ』(羊狩り)

※ジュニアさんは、ネイノーさんのLINE経由で回答を送ってくださいました。



輿水幸子「えっ、マジですか!? …ふ、ふふーん! 大丈夫ですよ、ボクはカワイイので!」
輿水幸子率いる新ユニット『カワイイボクと◯◯◯』
どんなユニット?

(ばらけつさん提供・星野流人改訂) まわし:虎猫

1位/カワイイボクと瀧上とちゅうえい(ぺるとも)

2位/カワイイボクと森羅万象(ATP)

3位/カワイイボクと上位互換(赤黄色)



池袋晶葉「きらりんロボをそんな事に使うなーっ!」
にょわー? どうしたにぃ?

(ばらけつさん提供) まわし:星野流人

1位/おしっこ機能を搭載(赤黄色)

2位/場に出してる間にケンタロスにげんきのかけらを使う(みくも)

3位/町に怪獣が現れた時に尺度を測る(ネイノー)



○○○の1日を実況するアナウンサーが言いそうなこと
(ネイノーさん提供) まわし:オフィユカス

1位/向井拓海の実況 「ほら見て。今ポケットに入れましたね」(赤黄色)

2位/佐藤心の実況 「あーっと! おジャ魔女どれみは佐藤心しか知らない!」(ネイノー)

3位/双葉杏の実況 「さあようやく起きました。時刻は午後4時です」(ATP)



ローテーション大喜利結果

赤黄色 14点
ATP 7点
虎猫 6点
ネイノー 5点
六升 5点
江戸川 3点
オフィユカス 3点
ジュニア 3点
羊狩り 3点
ぺるとも 3点
星野流人 3点
みくも 3点
秦小池 2点

※1位が3点、2位が2点、3位が1点としてカウント




【アイドルをプロデュース!】

続いて行った企画は、「アイドルをプロデュース!」です。
こちらは当方にて用意致しましたアイドル候補生の女の子のイラストに対して、新しいシンデレラガールの仲間入りをするものとして、どんどん設定を付け加えていこうという企画です。



最初の女の子は、銀沙灘さんが描いてくださったこちらの子(Pa)です。

deremasu003.jpg
deremasu004.jpg

そして大喜利の結果、こんなアイドルになりました。

名前:援交崎神待子

プロフィール
・スラム街出身
・5月6日生まれ(ゴムの日)
・父親が誰か知らない
・好きな金額は5万円
・援交の方が稼げている
・SSR[本当の電話番号]
・渋谷警察署にマークされている
・ヤクザに殺されそうになってたところをスカウトされる
・武内P「身体です」
・ホ別3万マニーでトレードに出されている
・キスだけは処女
・吸っている煙草はピアニッシモ
・MUTEKIに5本出ている
・プレステージ専属
・お母さん想い
・純真キャラで売っていこうと思っている
・子供が産めない身体
・勝負下着のことを「歩み」と呼んでいる

アニメのメイン回でのエピソード(第32話くらい)
・SNSの裏アカがバレる
・ずっと不思議な光で画面が隠されている
・サブタイトルが「SEX」
・ホテルに入るシーンで「Happy×2 Days」が流れる
・ずっと右下にワイプで顔が真っ赤な城ヶ崎美嘉が映っている
・「もういいよ! 私、避妊やめる!」
・武内P「いい手コキです」
・ライブに出演している卯月が汗をかいている様子と、それを見ている神待子の様子が交互に映されて、まるでセックスをしているみたいに見える神演出がある
・「菜々も昔は〜……」
・「精子!」のかけ声で舞台上に上がる
・ガールズ・パワーの3人が出てくるし、声もつく
・神待回
・「私、この子育てる!」
・DMMでこの回の次回予告を何度でも見られる
・アナスタシア「rrr乱交」
・ライブの衣装に対して「へそだしなんて……」と言って『ハア!?』という空気になる
・ずっと雨をバックに話が進む
・放送後『アイドルがセックスすんなよ』というファンの声から、ラブライブの声優のファンと正面衝突する

……ひどすぎる。
しかし去年のアイドルが、3人中2人が掲載不可能と判断して伏せ字だらけになったことを考えれば、この娘はまだ載せられただけましな気がしないでもないですが……でも、これだいぶギリギリでしょ。

さて、続いてのアイドル候補生は、ばらけつさんの描いてくださったこちらの子(Co)。

deremasu005.jpg
deremasu006.jpg

大喜利の結果、こんなアイドルになりました。

名前:周富子

プロフィール
・日本人
・中国人の血の入ったクォーター
・アルビノ
・中華鍋で師匠を殺した
・二重国籍
・塩見周子と「周周子」というユニットを組んでいる
・本田未央に「周富子だから、略して『周子』!」とあだ名をつけられる
・色々口出しをするせいであらゆる飲食店のバイトをクビになっている
・入国管理局に捕まったところでスカウトされる
・和の達人、洋の達人、そして、アイドルの達人
・「〜狂〜」というタイトルのブログをやっている
・周りのみんなが周富徳を知らなくて、安部菜々がびっくりする
・刺青がある
・ダークイルミネイトになつかれている
・Cu、Co、Pa、じゃなくて和、洋、中でアイドルを分ける
・デレステのログインボーナス画面のホワイトボードの空きスペースにめちゃくちゃ美味いチャーハンのレシピを書き込んでいて、矢印引っ張って「みりあもつくるー!」
・かわいこぶって、「中華鍋より重いもの持ったことないんです」
・ジャッキーチェンと時計台から落っこちたことがある
・プロデューサーのことを「ピータン」と呼ぶ
・好きな武器はモーニングスター
・デレステで周富子の曲を選ぶと、メンバーの5人が全員青龍刀を持っている

アニメのメイン回でのエピソード(第28話くらい)
・「いでよ! アイアンアイドル!」
・楊菲菲回でもある
・楊菲菲とも日本語で会話している
・エンディングで「Star!!」にのせてNG集が流れる
・過去の殺人事件の調査にやってきた警察からみんなでかくまうシーンがある
・この回のサブタイトルが「Chinese Nice Charhang(チャイニーズナイスチャーハン)」
・次のエピソードが片桐早苗回なのだけれど、今回のエピソードをまだ引きずっていてサブタイトルが「ポリスストーリー」
・中華料理屋の滑る床で素っ転んだ武内Pを介抱するシーンがある
・舞台に上がるときのかけ声が「満、漢、全席〜!」
・最後に「劇周」と出る
・味覇(ウェイパー)がよく見きれている
・市原仁奈「杏仁豆腐の気持ちになるですよ」
・武内P「火力です」
・北京ダックの中に入って「ジャーン!」と言う
・警察官が突入して来て戦う場面で、赤城みりあが全員倒す
・ターンテーブルに座ったアイドル一人一人の顔を順々に流して映していく演出がある
・中国製のぴにゃこら太のパチモンが出てくる
・アナスタシア「rrrラーメン」
・放送終了後にネットにカンフー警察が現れて検証画像とかめっちゃ作る
・事務所に毛沢東のでかい肖像画が飾られている
・ケイトと喧嘩になって「アヘン戦争」と呼ばれる

これでも援交崎よりはましかと思えてしまうのが、悲しい……。
最後は、私こと星野流人の描いた女の子(Cu)。

deremasu007.jpg
deremasu008.jpg

大喜利の結果、こんなアイドルになりました。

名前:チャンプ

プロフィール
・イベントの上位報酬しかない
・特訓するとスーパーサイヤ人になる
・「チャッピー」と呼ばれている
・鶏のササミしか食べない
・ぷちデレラでチャンピオンベルトのアイテムがもらえる
・電話帳破ってるところに来て「力です」と言う
・ファンのことを「セコンド」と呼ぶ
・ゴルフがうまい
・アイドルになる前も格闘技で武道館に立っている
・「極(きわみ)」と書かれたバッグを持っている
・レッスンの後も決してタオルを受け取らない
・ガチのトレーナーさんがついている
・山田勝己が彼女を見てSASUKE引退を決意した
・半日で骨折が治る
・音痴
・「俺ぁチャンプ」という曲を歌う
・道に迷う
・ぬいぐるみを集めるのが趣味だが、半日で綿になる
・体重68kg
・吉田伊調とレスリング黄金時代を築く
・ゴールドジムで「魔人」と呼ばれている
・ブラが20kgある
・ダイスDEシンデレラで彼女が出てくると楽勝でクリアできる
・ライブの合間に4WDを破壊するミニゲームがある
・ニンニクをかじって咆哮する
・三村かな子をゴミを見るような目で見ている

アニメのメイン回でのエピソード(第58話くらい)
・この回のサブタイトルが「Force〜力〜」
・プロテインを経費で購入して怒られる
・佐々木千枝ちゃんが「私もベルトを巻いてみたいです」
・三村かな子を背負い投げ
・「アイドルでも金」
・アリスの「チャンピオン」が流れる
・アリスの「チャンピオン」を橘ありすが歌う
・掘裕子の前で力でスプーンを曲げる
・アナスタシア「プロrrrレス」
・大和亜季とサバゲーをしたとき丸腰で参加した
・森から出てくる
・武内Pに壁ゴシャをする
・口からマウスピースが飛び出てしまうハプニング
・「島村卯月か……いい名だ」
・リングの上から片桐早苗さんに「上がってこいよ」
・総選挙で人生初の敗北を味わう
・ファンに向かって「挑みし者たち〜」と手を振る
・バーベルを落っことしたところで暗転して話が終わるため、引退したのかどうかで放送後の解釈が分かれる

チャンプて。チャンプて。……いや、チャンプて。
でもチャンプじゃなかったら危ういところで平野綾になりかけていたので、もうまだチャンプでよかったかなって感じなんですがね……。



deremoasu009.jpg

3人のユニット名
『勢(いきおい)』

はいもう『勢』です!
あんたら3人のユニット名、勢!! はい決定もう決定!
勢だけで突っ走れ未来のある3人のアイドル達よー!



ちなみにイラストを描いた3人の当初の想像ではこんな女の子たちでした

援交崎
名前:鳴代 璃亜(なるしろ りあ)
年齢:18歳
身長:164cm
体重:53kg
スリーサイズ:89/60/86
誕生日:11月14日(蠍座)
血液型:B型
利き手:右
出身地:宮城
趣味:スマホゲーム


名前:岩永 朔(いわなが さく)
身長:170cm
体重:56kg
スリーサイズ:88/55/86
誕生日:4月1日(牡羊座)
利き手:左
出身地:北海道
趣味:推理小説を読むこと

チャンプ
名前:河西 麗美(かわにし れいみ)
年齢:25歳
身長:166cm
体重:54kg
スリーサイズ:93/64/83
誕生日:7月16日
血液型:B型
利き手:右
出身地:茨城
趣味:コスプレ(キャラクターもの)

援交崎今見てもひどすぎない?




【アイドル憑依大喜利】

最後の企画はトーナメント企画です。
ですがせっかくこれだけ多くの方々に集まって頂いたので、トーナメントで早々に負けた方がすぐに大喜利やれなくなってしまうのはもったいない……というわけで、今回はこんな感じの企画にしてみました。
『アイドル憑依大喜利(PM大喜利ルール)』

憑依大喜利とは?
……大喜利企画会『悪答』にて行っている企画の一つです。(第4回の頭領決めにて
簡単なルールとしては、お題が出てから回答する前に、自分の中に憑依させるもの(キャラクターやもの、芸能人など何でもOK)を提示します。
その後はその自ら提示したキャラクターになりきって、最後まで大喜利を続けます。
今回はこの要素を持って来て、シンデレラガールズのアイドルを自分に憑依させて戦う大喜利とさせていただきました。
なお、本来のルールであれば、負けた後はその方は憑依させたものに取り憑かれてしまい、以降観客席に戻ってもそのキャラクターとして振る舞い続けなければならないというルールがあるのですが……今回は割愛しました。

PM大喜利とは?
……大喜利企画会『悪答』にて行っている企画の一つです。(第3回の頭領決めにて
ポケモンマスター大喜利、というのが正式名称なのですが、デレマス大喜利会に於いてはややこしいのでPM大喜利と呼称します。
こちらはトーナメントを勝ち進んでいくにつれて仲間が増えていく大喜利企画です。
1回戦は1対1の通常大喜利ですが、勝った方が負けた方を仲間に入れて次の試合を戦うこととなります。
2回戦以降は、倒した相手のチームの中で欲しいと思った人を1人だけ選んで仲間に加えることができます。
こうして仲間を増やしていき、頂点を目指していく……というルールになります。
また、この大喜利では制限時間や回答数に制限があるため(制限時間は1回戦が3分で、以降1分ずつ増えていく。回答数はチームの人数+1答。つまり2人ならば3答まで)、その中で自分と仲間とのどの回答を採用していくかが勝負の鍵となります。

この二つのルールを融合させたのが、こちら。

・参加者はお題が出た後、1分間の間に自分が憑依させる(なりきる、回答の縛りにする)アイドルを1人選びます。
・その後、制限時間内で大喜利を行います。ただし回答数は、メンバーの数+1答まで。
・敗者は、自分を倒した相手の仲間となります。2回戦以降は、倒した相手チームの中から誰か1人だけを仲間にすることができます。
・敗者となり勝者の仲間に加わる場合、敗者は負けた時点での憑依させていたアイドルのまま固定で、以降の大喜利を行います。
・勝者は毎試合ごとに憑依させるアイドルを選ぶことができます。毎回変えても、同じものを貫き通しても構いません。

そしてこのルール、どうしてもシンデレラガールズのアイドルの知識が必要となってきます。
そのため、蛍原枠として参加していた、ぺるともさん、羊狩りさん、ネイノーさんの3人が大慌てで私の持参して来ていた「アイドルマスター全アイドル名鑑」をひっくり返して使えそうなアイドルを大騒ぎしながら探していました。
まるで当日になってから今日試験があると知らされて大慌てで単語帳をめくっている学生みたい、と言われていました。
3人はこちらがルールの説明をしている際にも「このアイドルは!?」「検索しろ!」「これ使えるんじゃない!?」と大騒ぎ。
「だって負けたくないもの」「せっかくだから勝ちたいもの」「鼻を明かしてやろうぜ」と、蛍原枠がなぜかめちゃくちゃ燃えていました。

1回戦

虎猫 対 六升
お題……「アイドル考案のお化け屋敷の特徴」
ルールがルールなもので、普段大喜利やり慣れてて少なくとも大喜利的なハンデの少ない方から消化していくことになり、1回戦のみ順番が変則的です。
初戦は前回大会の覇者である虎猫さんがいきなりの登場です。
虎猫さんは三村かな子を選択、一方の六升さんは森久保乃々を選択。……すると、試合が始まるや否や森久保が机の下に潜り込み始めました。
アンダーザデスクとしてのなりきりを完璧に果たした森久保でしたが、回答も「仕事をもってくるんですけど……」「外でやってるんですけど……」とキャラクター性を完璧に捉えた2答で、見事に虎猫さんを撃破。
そしてここから、ただひたすらにモバマスへの愛を試される時間が始まるのでした……。
ちなみに蛍原三兄弟はというと、知らないアイドルの名前が出てくる度に「どれだ!?」「どの子!?」「探せ!」とアイドル名鑑をひっくり返してワーワー言っていて、アレはアレで楽しそうでよかったです。
というか、テーマ大喜利会で知らないまま来て、あれだけ楽しめるってなかなかないのでは?

秦小池 対 佐々木ヒデタカ
お題……「こんな修学旅行は嫌だ」
選択アイドルは、秦さんが南条光(秦さん自身が特撮知識があるため、それを狙ってか)、佐々木さんが脇山珠美を選択。
たまちゃんが「クラスメイトがしきりに木刀を買わせようとしてくる」といった、こちらも個性を生かした回答を叩き付け、見事勝利となりました。
……全然関係無いのですが、たまちゃんが大喜利に勝つ、という光景自体は大喜利勢にとってはすっかり見飽きた光景でもあります。
閑話休題。

ネイノー 対 かくばるP
蛍原枠トップバッターはネイノーさん。
インスピレーションなのか自分の知識範囲からボケをひねり出せる可能性を狙ってなのか、探偵アイドルの安斎都を選択。
一方かくばるPさんは星輝子を選択。
安斎都はキャラクター性を生かした回答でババーン、と会場を沸かせるも、キャラ知識の深みの差か、勝負の結果は星輝子に軍配が上がりました。

ぶー太郎 対 星野流人
deremasu010.jpg
ぶー太郎さんは橘ありすちゃんを選択、流人さんは荒木比奈先生を選択しました。
ここで私が比奈先生を選択したのは、単純に「比奈さんになって絵とか描いてみたい」というシンプルな欲求だけでした。
回答としては「みくちゃん、三徹くらいで倒れるなんてまだまだっすね……。アタシはもう八徹っすよ」とキャラクター性をいじったものと、倒れたみくにゃんの顔にいたずら描きをするというシンプルなイラスト回答で、結果1票差で勝利を手にしました。

ぺるとも 対 ATP
お題……多田李衣奈「じゃああなたの思うロックって、なんなのさ?」 あなたなりのロックを教えてあげてください
蛍原枠2人目の登場は、ぺるともさん。気になるアイドルは……なんと、ナターリアを選択。これは渋いチョイス! と会場が沸きます。
ATPさんが白坂小梅を選択し、バッチリ衣装を萌え袖に変更したところで試合開始です。
オフィユカスさんが「小梅ちゃん、ありますよ!」と小梅ちゃんカラーのサイリウムを観客席で振り出しました。
さあナターリアを選択したぺるともさんはどうなる……と、しかしここでぺるともさんが憑依させていたのはナターリアではなく、どこかの浅い知識のブラジル人だったようで、カタコトの日本語でブラジル要素だけを使った回答(「素手でシュラスコ食ってオドレオドレ」など)を二つ出して終わるという事態に。
ナターリアが、全然入っていませんでした。でも無駄に会場は沸きました。
そんなわけで「死んだコウモリをステージから投げる……」「逝かれたメンバーを紹介するぜ……」といったいい当たりを出していた白坂小梅が順当に勝利。

江戸川 対 羊狩り
蛍原枠最後の1人となった羊狩りさん。同士2人の応援を背に席につきます。
江戸川さんの選択したアイドルは大和亜季。一方の羊狩りさんは、高垣楓を選択。
「あ、これは嫌な予感がする……」と口にはしないまでも、みんな考えていることは一緒だったかもしれない。
結局ふたを開けてみれば羊狩りさんはダジャレキャラを選んだことにより、普段も普段、いつも通りの羊狩りさん状態で大喜利をしていました。
しかし確かに羊狩りさんと高垣楓さんは、ダジャレ、お酒好き、温泉好き、とまんま羊狩りさんなんですよね……。
ちなみに投票タイムの間も楓さんはずっと「お酒飲みたい……」と、うめいていました。
羊狩りさんは無念の敗北、ここで蛍原組の全滅が決定しました。

赤黄色 対 みくも
deremasu011.jpg
赤黄色さんは担当アイドルの上条春菜を選択し、みくもさんは白菊ほたるを選択。
不幸アイドルとしての個性を持つ白菊ほたるは、 「すいません、私のせいでみなさんがこの人に大量のお金を取られてしまい……」「すいません、私がダンプにはねられたせいで代わりにちひろさんが出ることに……」と不幸&加害意識の高さを発揮して見事に勝利。
そのわりにはちひろさん、めちゃくちゃノリノリなんだよなあ……

ばらけつ 対 急遽猫を噛む
お題……「川島瑞樹に「分からないわ」と言わせてください」
ばらけつさんはこちらも担当アイドルの木村夏樹を、そして急遽猫を噛むさんは赤城みりあちゃんを選択。
ばらけつさんは普段からなつきちPを自称しているだけあって、ロックなことを言って見事に勝利を収めました。
「雨の日に傘もささずに外を踊り回る……そんなだりーがいてもいい。だろ?」……分からないわ。

(オフィユカスさんは人数の関係でシードです)



2回戦

かくばるP(with安斎都) 対 星野流人(with橘ありす)
お題……「つるの恩返し」にそんなシーンありましたっけ?
ここからはお互いに仲間を連れた状態での大喜利となります。回答数は3答に増えます。
かくばるPさんはゲームアイドルの三好紗南を選択し、私は安部菜々を選択しました。
これも単純にやってみたいことがあって、その回答を出すには、ありすちゃんとのコンビでもあることを加味してこの人がいいかな〜と思っての選択でした。
私がやってみたかった回答は、ウサミン「おじいさんが、ドリームキャストをやっている」ありす「ドリームキャスト……?」ウサミン「知らないんですか!?」という、ウサミンとありすの合わせ技。
しかしこれをやりたかったというだけで後の2答がうまくハマらず、三好紗南の勝利となりました。
かくばるPさんは、合わせ技回答を出したということで、ウサミンを仲間に加えます。

ATP(withブラジル人) 対 江戸川(with羊狩り)
お題……市原仁奈ちゃんにこんな着ぐるみを着せたい
お互いにモバマス知識のない、ただのブラジル人と、ただの羊狩りさんを引き連れての勝負という始まる前からの泥試合。
ここで始まる前に、未だにブラジル人でしかないぺるともさんに対して、「もう一度アイドル名鑑を見てナターリアを入れ直せ!」と指示が出て、再び名鑑を見るぺるともさん。
とりあえずナターリアのそのポーズ(通常レアの白いワンピースのやつ)してみろと言われて、ぺるともさんはちょっと斜に構えて右手を頭の付近に持っていったのですが……
「それ、ナターリアじゃなくて、『いやあすいません』じゃねえか!」と、なおもナターリア感の出て来ないぺるともさんに謎の大爆笑が巻き起こりました。
「ナターリアやってみろよ!」「こうですか」「やっぱり『いやあすいません』じゃねえか!」というやりとりが、5〜6回くらいはあったと思います。めちゃくちゃ盛り上がってはいるんですが、よくよく見てみると終盤は局所的にしか笑ってないという感じでしたが……でも、めちゃおもしろかったです。
さて、試合自体の方はATPさんは双葉杏、江戸川さんは1回戦と同じく大和亜季を選択。
双葉杏は「杏の着ぐるみを着て、代わりにステージに立ってよー」と杏ちゃん感全開の回答を出すも、しかし軍配は大和亜季に上がります。
そして熟考の結果、杏ちゃんが仲間に加わり、ブラジル人は帰国しました。

六升(with三村かな子) 対 みくも(with上条春菜)
六升さんは小早川紗枝はん、みくもさんはイヴ・サンタクロースを選択しました。
ここでこんちきちん……小早川紗枝さんは見かけと態度によらずにはんなりとしつつも毒のある回答を連発し、イヴを下しました。
上条春菜が六升サンチームの仲間に加わります。

ばらけつ(with赤城みりあ) 対 オフィユカス(withブラジル人)
シードのオフィユカスさんは、ここでここまでの2回戦で敗れて、選択されなかったアイドルの中から1人を拾い上げて仲間にするルールになります。
そしてオフィユカスさんが選んだのは、まさかのナターリア。ブラジル人が、緊急再来日です。
ばらけつさんはここでも木村夏樹、そしてオフィユカスさんは姫川友紀を選択。
しかしなぜ姫川友紀を選んだのか不思議になるくらいに空回りしまくっていたユッキは、ここでブラジル人もろともに敗退となりました。
ナターリアが「いやあすいません」のポーズをとると、虎猫さんと羊狩りさんがめちゃくちゃ笑っていました。
ばらけつさんは、あんまり大喜利できてないだろうからということで、姫川友紀を仲間に加えました。そして人数調整の都合上、元々仲間に加えていた赤城みりあちゃんもここで放出します。

佐々木ヒデタカ(with南条光) 対 ばらけつ(with姫川友紀)
シード戦を挟んだ都合上、ばらけつさんはここで連戦です。
佐々木ヒデタカさんは楊菲菲を、ばらけつさんはお題が出る前から木村夏樹を選択。
ここまでなつきち一本を貫き通して来たばらけつさんが、そのままの勢いでここも勝利です。どこまで続くのか、このなつきちの快進撃?



準決勝

かくばるP(with安斎都・安部菜々) 対 江戸川(with高垣楓・双葉杏)
お題……「もう、もう、みくは猫チャンアイドル辞めるにゃー!」 前川みくがこんな事言い出した! 何があった?
かくばるPさんは森久保乃々を、江戸川さんは奥山沙織さんを選択。
安部菜々ということでここでも、ウサミン「きっと、キャンディーズみたいに普通の女の子に戻りたかったんですよ。ねっ?」乃々都「???」という回答を出して、そこそこウケました。
しかしながら対戦相手の奥山沙織ちゃんはなまった口調で鋭いボケをビシビシ出していて、ウサミン・森久保という強い武器二人を保持していながら最後まで大きなものを出せず森久保組はここで敗退。
江戸川さんチームには、森久保が加わりました。

六升(with三村かな子・上条春菜) 対 ばらけつ(with姫川友紀・楊菲菲)
お題……上田鈴帆「アツはナツいばい」 あなた「○○○」 難波笑美「いや、どないなツッコミやねん!」
六升さんは櫻井桃華ちゃまを、そしてばらけつさんはもう見るまでもなく木村夏樹をチョイス。
ここが熱い殴り合いというか……ポケモン総勢4匹が後ろの方でただただ見つめるだけで何もできずに、トレーナーの桃華ちゃまとなつきちがただただ殴り合っている背中を見ているだけという、PM大喜利要素をガン無視した展開に。
菲菲だけは手を動かしていたものの、かな子・上条・ユッキは完全に戦意喪失してペンすら動かしていませんでした。
正直、あんなに思考停止している虎猫さん赤黄色さんオフィユカスさんを見れる機会、そうそう無いと思います。
桃華ちゃまの「まあ!」というシンプルな回答などもあって、ここでは辛くも桃華ちゃまが勝利を収めました。

決勝戦
江戸川(with高垣楓・双葉杏・森久保乃々) 対 六升(with三村かな子・上条春菜・楊菲菲)
お題……藤居朋「あなたを占ってさしあげましょう!」 占いの結果を教えて下さい
決勝戦では江戸川さんは中野有香を、六升さんは依田芳乃を選択でしてー。
ここでは決勝戦らしくどちらもチームもポケモンがいい味を出していました。
芳乃組の三村かな子が「ええっ!? それじゃあ健康診断と言ってること変わんないじゃないですか〜!」と回答を出せば、押忍にゃん組の森久保と杏が「占いの結果、アイドルに休みを与えるのが吉と出てるんですけど……」「そうだそうだー!」と合わせ技を叩き出す。
その他にも有香ちゃんの「有段者なのに、ラッキーアイテムとして白帯を渡されました!」などがいい回答でした。
芳乃も有香も最後までお互いの全力を出し、死力を尽くした勝負でした。
そして運命の結果発表……

総勢17名にも及ぶ2時間に渡る長い戦いを制したのは、
江戸川さんに決定致しました!!!

おめでとうございます!!!

江戸川さんには、この日の前日に私がゲーマーズ・アニメイト・らしんばん3件を渡り歩いて3時間くらいかけて厳選した(というか、もっと良いの無いかもっと良いの無いかとうろつきまくった)、謹製デレマスグッズセット(キーホルダー他、計4点)が贈られました。
本当に、おめでとうございます!!!

deremasu012.jpg

※このトーナメント表、相当にエグい結果になっています。デレマス大喜利会だからこその結果という感じで、主催者冥利に尽きます。




というわけで5時間を超える長丁場に最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました!

いつも大喜利を楽しんでいるメンバーはもちろんのこと、今回は普段あまり大喜利会でお会いする機会の無いデレマスPの方々からも大変多くのご参加をいただきました。
つたない運営ではございましたが、楽しんで頂けましたならば幸いです。
また、今回蛍原枠として参加して頂きました3名の方々に関しましても、憑依大喜利であれだけ楽しんで頂けたのは予想を超える結果となりました。
大喜利とデレマスの絆で、これだけの参加者が一つになることができた、大変楽しい時間を過ごさせていただきました。

今回はあんまり拓海拓海言う機会も無いまま終わりましたが、私はデレマス始めた直後からずっと拓海ひとすじでした。
しかし巨乳のヤンキーアイドルだなんてニッチな存在が日の目をみることもなかろう……と思っていたのも今は昔。
今では声もつきました。炎陣というユニットのリーダーにもなりました。
まだまだライバルアイドルはたくさんいますが、これからの彼女のますますの活躍ぶりを願うばかりです。

最後になりましたが、5年間という長きに渡り我々を楽しませて下さいました「アイドルマスターシンデレラガールズ」には感謝以外の言葉がありません。
これからは6周年に向かって、まだまだちひろさんに呪詛を吐きつつも楽しく作品に触れて、色んな二次創作で楽しませてもらえればいいなあと思います。
本当に今回の大喜利会で、作品で繋がり合う絆の強さを、改めて感じました。

今回ご参加頂きました皆様、ご協力頂きました皆様、改めまして心より御礼申し上げます。
ありがとうございました!!!
また、来年!!!!!




Togetterで参加者の皆さん等の反応をまとめました。
こちらからどうぞ。




デレマス大喜利以外のレポートはこちらから
戦練習会〜関東編〜開催のお知らせ
2016年3月末。
大阪は茨木市にて開催され、アマチュア大喜利大会屈指の盛り上がりを見せたあの大会のことを皆さんは覚えているだろうか。









それは日本の各地で開催されている様々なアマチュア生大喜利の団体たちがぶつかり合う、お祭り。




数多の名勝負の末に24組の頂点に立った、ペントヴォードの劇的優勝。
あれから……10ヶ月。




戦-大喜利団体対抗戦2017-



長きに渡る沈黙を破り、戦が再び動き始めました。
というわけで今回は2017年1月8日、年明け早々から日本の最強大喜利団体が決まることとなりました。

当ブログの管理人であるわたくし、星野流人も、前回同様悪答構成員として出場予定です。

そんなわけで今回、おそらくこの戦に合わせて大阪遠征を考えていらっしゃる方々もいると思いますので……
戦の練習会を開催させていただきます。







日時/12月11日(日曜日)
時間/13時〜18時
場所/大喜利ルーム 喜利の箱(池袋駅より徒歩7分)
参加費/999円( #oogiri_room のハッシュタグ付ツイート割引により900円)
募集人数/18名( 戦本番への出場如何に問わず、練習会のみの参加も可能です )

内容/
「戦-大喜利団体対抗戦2017-」のルールに準拠した練習会です。
ルール本編については戦の公式サイトにてご確認ください。
戦は通常の大喜利大会とは異なり遊び心溢れるルールですので、本番前に一度その試合形式を経験して対策を練ろう、というのがこの練習会の主旨となります。

参加者/
・星野流人(悪答)
・田んぼマン(パンケーキ大喜利) ※仮
・CRY(大喜利会(直))
・ばらけつ
・無名人形師
・羊狩り(悪答)
・虎猫
・ぺるとも(大喜利未来杯)
・ネイノー ※仮
・お粥
・真冬にタオルケット
・みくも
・姫
・直泰



参加申し込みは、当記事へのコメント、もしくはツイッターアカウントまで連絡をお願いいたします。
戦本番への出場予定のない方も、もちろん歓迎致します。
ご都合よろしい方、是非是非ご参加下さい!!!
プロ野球大喜利会2016まとめ
11月6日、大喜利ルーム『喜利の箱』にて、プロ野球大喜利会を開催致しましたので、その結果をブログにまとめさせていただきます。

【参加者】
・星野流人(広島東洋カープ) ※主催者
・アキラ♪シゲル(横浜DeNAベイスターズ)
・ABS(全角)(オリックスバファローズ)
・すあま御殿(千葉ロッテマリーンズ)
・もつい(読売ジャイアンツ)
・長町名人(東北楽天ゴールデンイーグルス)
・銀沙灘(横浜DeNAベイスターズ)
・佐々木ヒデタカ(広島東洋カープ)
・ザブマリン(中日ドラゴンズ)
・のぉ(阪神タイガース)
・ポコポコ(特定贔屓球団なし)
・羊狩り(ベガルタ仙台)
・ばらけつ(喜利の箱)

※羊狩りさんは、アメトーークに於ける蛍原さん枠としてプロ野球選手の説明を受けて「スゲー」という役割です。
※ばらけつさんは、会場スタッフ兼運営アシスタントです。



【プロ野球大喜利】

このコーナーは、今年のプロ野球界で起こった様々な出来事を振り返りつつ、その今年の出来事をテーマにしたお題を出題するというコーナーです。
お題と、上位回答を掲載します。



拳銃の実弾を持っていたとして逮捕されてしまったロッテ・ナバーロの供述した、とんでもない言い訳

1位 これが本当の『ダンガンライナー』(もつい)
2位 ネルソンという人からの指示です(すあま御殿)
3位 中日の森監督からもらいました(長町名人)



んほー

1位 4連勝!?(アキラ♪シゲル)
2位 セ・リーグの最長移動距離って東京~広島間なの!?(星野流人)
3位 えっ、サーパス行き!?(銀沙灘)



鈴木誠也は野球以外でもこんなところが『神ってる』

1位 樽募金をパチンコで使い切った(ばらけつ)
2位 エルドレットとM-1に出て3回戦まで進んだ(アキラ♪シゲル)
3位 『鈴木と言えば……』アンケートで、イチローを抜いた(すあま御殿)



福留孝介の39歳3ヶ月でのサイクル安打の達成は史上最年長だそうですが、福留は他にもこんなもので最年長記録を持っている

1位 誠意の示し方を見せた(銀沙灘)
2位 清原の消滅によりPL一の権力を手に入れた(すあま御殿)
3位 和田の引退によりハゲ外野手の最年長(ABS(全角))



今年コリジョンルールと同時に運用開始になったけど、誰も知らない地味すぎる新ルール

1位 三木谷は殴ってよい(羊狩り)
2位 右足左足右脛左脛に自打球を受けるとサイクル自打球になり名球会入り(アキラシゲル)
3位 球場のどこかにいる稀哲をみつけると稀哲ポイントが入る(ABS(全角))



「これからも三浦大輔はずーっと○○です。ヨ・ロ・シ・ク!」

1位 鈴木尚典を給料ドロボーと呼び続けます(ポコポコ)
2位 新幹線に乗るときは崎陽軒のシウマイ弁当です(まめ)
3位 DeNAに課金し続けます(すあま御殿)



武田勝は「俺のために優勝しろ」以外にもこんなことを言ってチームを鼓舞していた

1位 俺の代わりの左の先発としてがんばれよ、吉川!(すあま御殿)
2位 勝てば本拠地が東京に戻るぞ!(のぉ)
3位 武田負が「しょうがないよ」という(アキラ♪シゲル)



『監督! そんな場面で代走鈴木を使わないで!』どんなところで使った?

1位 紅組頑張ってください! 白組、鈴木選手速いです!(星野流人)
2位 全力坂(ポコポコ)
3位 赤坂5丁目ミニマラソン(すあま御殿)



沢村賞の新しい選考基準

1位 投手に打たれないこと(すあま御殿)
2位 より美味いカレーを作った『ジャワ村』度(ばらけつ)
3位 ビールかけで活躍した『シュワ村』度(羊狩り)



【ドラフト会議】

2016年中現役選手のドラフト会議です。
レギュレーションについては、下記の通り。
・2016年NPBでの現役選手全て対象
・投手5人(先発3中継1抑え1)野手9名(各守備位置1人ずつ。指名打者含)
・外国人選手は4名まで(投手野手いずれかのみに4名は不可)
・指名は全巡一斉指名(くじ引き可能性を残すため)

参加球団は、以下の通り
・すあまミリオンズ(すあま御殿監督)
・のぉタイガース(のぉ監督)
・ザブマリーンズ(ザブマリン監督)
・佐々木星野トライアドプリムス(佐々木ヒデタカ監督 星野流人編成部長)
・アキシゲベイスターズ(アキラ♪シゲル監督)
・オールウェイズもつい(もつい監督)
・長町ライブドアシープス(長町名人監督 羊狩り球団社長)
・ABSリゾッツ(ABS(全角)監督 ポコポコGM)
・銀沙灘シーレックス(銀沙灘監督)

指名順、指名結果は以下の通り。

dorahuto.jpeg
dorahuto2.jpeg

・すあまミリオンズ(すあま御殿監督)
1左 高山俊
2右 鈴木誠也
3一 内川聖一
4三 村田修一
5二 クルーズ
6指 ウィーラー
7遊 大引啓次
8捕 田村龍弘
9中 岡田幸文
投手 和田毅 有原航平 山中浩史 ジャクソン 増田達至
【ベテランの多い安定感のあるチーム。3番4番には元横浜戦士が揃うなど、打撃陣は申し分無い。2番強打者論を唱え、鈴木誠也を2番に据えた】

・のぉタイガース(のぉ監督)
1中 秋山翔吾
2二 北條史也
3左 角中勝也
4右 柳田悠岐
5一 原口文仁
6指 森友哉
7三 銀次
8捕 大野奨太
9遊 中島卓也
投手 ジョンソン 岩貞祐太 武田翔太 牧田和久 マーティン
【沢村賞投手投手ジョンソンを中心に打って守って手堅く試合を運んでいきそうなチーム。正捕手大野に何かあっても、原口、森、銀次の誰かがなんとかしてくれそう】

・ザブマリーンズ(ザブマリン監督)
1左 中村晃
2二 菊池涼介
3遊 坂本勇人
4指 デスパイネ
5一 ロペス
6右 平田良介
7三 高橋周平
8捕 杉山翔大
9中 城所龍磨
投手 涌井秀章 田口麗人 増井浩俊 田中健二朗 宮西尚生
【菊池坂本の二遊間コンビは魅力溢れる。クリンナップ前後の打者相手には、全く気を抜けない。クローザーとして宮西を起用】

・佐々木星野トライアドプリムス(佐々木ヒデタカ監督 星野流人編成部長)
1中 丸佳浩
2遊 安達了一
3二 浅村栄斗
4指 新井貴浩
5右 松山竜平
6一 鵜久森淳志
7三 川端慎吾
8左 下水流昂
9捕 石原慶幸
投手 野村祐輔 福井優也 マイコラス ヘーゲンズ サファテ
【スタメン野手の過半数が広島。投手も、過去に所属した選手も含めればマイコラス以外全て広島。チーム本塁打は少なそうだが、繋ぐ野球で点を稼ぎそう】

・アキシゲベイスターズ(アキラ♪シゲル監督)
1左 西川遥輝
2右 桑原将志
3中 陽岱鋼
4指 筒香嘉智
5一 エルドレッド
6三 宮崎敏郎
7二 鈴木大地
8遊 堂上直倫
9捕 小林誠司
投手 石川歩 岸孝之 石田健大 森福允彦 田島慎二
【4番5番の二大大砲には恐怖しか感じない。安定した成績を残しそうな選手が名を連ねる】

・オールウェイズもつい(もつい監督)
1遊 田中広輔
2右 坂口智隆
3二 山田哲人
4一 メヒア
5三 中村剛也
6指 ギャレット
7捕 阿部慎之助
8左 長谷川勇也
9中 駿太
投手 菊池雄星 黒田博樹 メッセンジャー マシソン 中崎翔太
【安定感のある投手陣、特に後ろの勝利の方程式を崩すのは大変そう。それでおいて重量級打線だからたちが悪い。捕手起用の阿部の身体が保つかが心配】

・長町ライブドアシープス(長町名人監督 羊狩り球団社長)
1中 オコエ瑠偉
2三 杉谷拳士
3指 バレンティン
4一 中田翔
5右 雄平
6二 本多雄一
7左 亀井義行
8捕 嶋基宏
9遊 平沢大河
投手 則本昂大 藤浪晋太郎 石川雅規 五十嵐亮太 松井裕樹
【選手の話題性だけは抜群。ドラ一指名の平沢大河を完全に持て余して9番起用。球団社長のネームバリュー最優先の指名がありながらも、話題になるだけの実力を誇る選手は獲れたため結果的にまとまった。9番以外】

・ABSリゾッツ(ABS(全角)監督 ポコポコGM)
1左 吉田正尚
2二 田中賢介
3右 長野久義
4三 松田宣浩
5指 大谷翔平
6一 T-岡田
7中 松井稼頭央
8捕 炭谷銀仁朗
9遊 今宮健太
投手 菅野智之 金子千尋 小川泰弘 バース 山崎康晃
【投手陣が全員本来の力を発揮できれば、おそらく点は獲れない。しかも野手起用の大谷翔平までいる。全体的にベテランが多いチームなのだけが不安要素か】

・銀沙灘シーレックス(銀沙灘監督)
1中 大島洋平
2二 藤田一也
3右 糸井嘉男
4三 レアード
5一 ビシエド
6左 梶谷隆幸
7遊 倉本寿彦
8指 ゴメス
9捕 戸柱恭孝
投手 千賀滉大 山口俊 今永昇太 三上朋也 秋吉亮
【打っても守っても安定感のありそうなチーム。クリンナップの威圧感は凄まじい。8番指名打者ゴメスって、彼はそれで納得しているのだろうか】

なお、投票の結果、一番強そうなチームは『アキシゲベイスターズ』に決定しました。
おめでとうございます!!






主催の感想。

というわけで、プロ野球好きの為の大喜利会を初開催となりました。
普段から一緒に大喜利をやっている仲間たちから、初めて箱にいらっしゃった方、プロ野球大喜利の為だけに栃木や愛知から遠征して下さった方等、たくさんの方々にご参加いただきました。
開催決定、参加者募集開始からしばらくは、集まるかどうか不安で仕方ない日々だっただけに、こうして大盛況の中終われたことを心より感謝しております。
当初の予定では、通常大喜利とドラフト会議の他にも、ミニトーナメントなどの企画も用意していたのですが、ドラフト会議が盛り上がりに盛り上がり、長引きに長引き、結果会場の時間内ではその二つの企画をやることだけが精一杯でした。
ですが『今年のプロ野球振り返り大喜利』では、『そんなことあったな〜』と色んな出来事を振り返ったり、羊狩りさんやばらけつさんに野球選手の紹介をしたり、あるいは思いっきり野球をネタにして大喜利をしたりと、ワイワイ楽しく過ごすことができました。
そしてドラフト会議では大勢の参加者が事前に指名準備をして来て下さったため、本気の選手の奪い合いを演出することができました。
わざわざ封筒を用意してのくじ引きも行ったのですが、引き当てた人が手を挙げたりすると会場内がワーッと大盛り上がりしたりと、やってる方も見ている方も楽しんでもらえたようで何よりです。
私も、ドラフト会議のあの読み上げができて、楽しかったです。
今回は全チームが一度は競合してくじ引きをしたため、あのドラフトでの興奮を擬似的にも体験できたのは、主催者ながら羨ましいなあと思うばかりです。あれ、引き当ててガッツポーズとかするの、気持ち良さそうですね。

さて。
当方は、11月末にアイドルマスターシンデレラガールズ大喜利会の開催を予定しております。
今後も、プロ野球、モバマス、などの括りの大喜利会を積極的に活動していくことができればいいかなと思います。
テーマのある大喜利会だからこそ、普段は大喜利に触れていない方々にも大喜利を知ってもらうチャンスなのではないかなと。
あるいは、普段は回答として出せないようなことを思いっきり知っている人たち同士の間で大喜利として遊べるという魅力もあるのではないかなと。
そういった、好きなものからという形で、大喜利の裾野を広くしていければ、いいのかなと。微力な活動ではありますが、そのように思うのでありました。

今後も、皆様と一緒に大喜利を通して、楽しい日常が演出できることを願っております。

……あ、あと冷蔵庫に勝手にケーキ突っ込んでしまっていて(開催日が私とばらけつさんの誕生日だったので、ザブさんから頂きました。ありがとうございます)、ドリンクとろうとして開けてびっくりした方がいたら、すみません。

プロ野球大喜利会主催 星野流人
大喜利悪の組織『悪答』第6回会合
・ネイノー(悪答五代目頭領。6回連続6回目)
・星野流人(悪答先代頭領。6回連続6回目)
・お粥(悪答。5回ぶり2回目)
・オフィユカス(悪答。5回連続5回目)
・権藤(悪答。4回連続5回目)
・虎猫(聖人。2回連続2回目)
・田んぼマン(重ペナ(自己申告)。2回連続3回目)
・一条←(クイズオフ。初参加)
・ABS(全角)(クイズオフ。2回連続4回目)
・佐々木ヒデタカ(クイズオフ。4回ぶり2回目)
・ansain(体験入学。2回連続2回目)
・アスワンハイダム(悪答名誉顧問。2回ぶり3回目)




※参加回数把握の為の更新です。内容はもうしばらくお待ち下さい