夜空の日記
『夜空の日記』といっても天体観測をする日記ではありません。 漫画や小説(ラノベ)やアニメについて色々書いたり書かなかったり。
大喜利イベントレポートまとめ
スポンサーサイト
第3回アイドルマスターシンデレラガールズ大喜利会 レポート
「アイドルマスターシンデレラガールズ大喜利会」は毎年11月、アイドルマスターシンデレラガールズの4周年、5周年と節目のタイミングで開催してきた大喜利会なのですが、今回は6月3日にネットラジオ「大作・よしひこの禁止生(http://ch.nicovideo.jp/kimutakung/blomaga/ar960828)」の公開録音があったことから、その翌日の6月4日に禁止生リスナーの方々も交えた大喜利会をやってみようという主旨で開催の運びとなりました。



【参加者まとめ】
・星野流人(向井拓海P)
・虎猫(諸星きらりP)
・みくも(池袋晶葉P)
・ATP(前川みくP)
・オフィユカス(佐々木千枝P)
・直泰(喜多日菜子P)
・急遽猫を噛む(高垣楓P)
・秦小池(西川保奈美P)
・赤黄色(上条春菜P)
・スパムちゃん(荒木比奈P)
・たけのくち(白坂小梅P)
・家臣アルティメットヒーローズ(中野有香P)
・江戸川(佐藤心P)
・大作(木村夏樹P)
・三種の模様(岡崎泰葉P)
・てば(大原みちるP)
・ヒモ(櫻井桃華P)
・あくえり(担当なし)
・たかゴレライ(担当なし。CuP)
・闘魂チャンス(市原仁奈P)
・手すり野郎(池袋晶葉P)
・delta(喜多見柚P)
・キューバ代表・怪人セトベア(北川真尋P)
・湖畔(安斎都P)
・日脚(本田未央P)
・高坂you(ナターリアP)
・マネキント(古澤頼子P)
・キャベツ(及川雫P)
・チーム胃薬(飛び入り参加)
・てらはら(飛び入り参加)
・かくばる(飛び入り参加)
・しゅんた(飛び入り参加)
・ばらけつ(飛び入り参加)

・かさのば(蛍原枠) ※赤城みりあP
・羊狩り(蛍原枠) ※新田美波P
・ネイノー(蛍原枠) ※安斎都P
・店長(蛍原枠) ※飛び入り参加

見学・・・7名

※蛍原枠とは、「アメトーーク!」における蛍原さんと同じ扱いの意味を指します。そのテーマに詳しくない分、聞き役として参加してくれる方々のことです。



まず最初に一言、言っておきたいことがあります。
大会でもなんでもない大喜利会で、見学者含めて40人以上集まっているのは異常事態であると。
普段大喜利ばかりやっている我々にはデレマスPの方々が、普段アイドルプロデュースばかりをやっているデレマスPには大喜利勢が、それぞれとても目新しく、お互いがお互いに良き刺激を受け合うことのできた会だったかなと思います。



【通常大喜利】

参加者のうち10名をくじで選出し、アイドルマスターシンデレラガールズにまつわる大喜利のお題に回答。
観客のうち1名の方に独断と偏見で1位〜3位の回答を選出してもらい、それがそのまま獲得ポイントとなる。

面接官「今まで一番頑張ったことは何ですか?」
島村卯月「○○○」

提供:ひろちょび

1位/5人用のチャリを1人で漕ぐ(江戸川)
2位/センター面(しゅんた)
3位/「凛ちゃんっ」の「っ」(羊狩り)

その他名回答
産声(急遽猫を噛む)
三人麻雀(詠み人知らず)
ニュージェネレーションズのクリスマスライブ(家臣アルティメットヒーローズ)



狂気の笑みを浮かべた龍崎薫「せんせぇ! ○○○○!!」
提供:権藤

1位/第二次性徴を覚えとうございます(赤黄色)
2位/せんせぇのくんせぇのかんせぇだね!(ヒモ)
3位/輝子ちゃんのお友達、とっても美味しいよおおお、あ、あれええ!? せんせぇが3人いる……!(星野流人)

その他名回答
せんせえと防犯ブザーを持った私、どっちが強いのかな!(秦小池)
また男性保育士が逮捕されたね!(秦小池)



上条春菜が「その眼鏡だけはご免なさい」何があった?
提供:K.T

1位/眼鏡がルート分岐している(ひらはら)
2位/奥山沙織が「眼鏡かけますか?」と渡したら、「酪農の臭いがする」(店長)
3位/マリオペイントでメガネのつるのスタンプを連打したメガネ(みくも)

その他名回答
東京〜神田間くらいある(みくも)



「猿も木から落ちる」「河童の川流れ」のように“何かの名人であっても時には失敗する”という意味のシンデレラことわざ
「(アイドル)の○○○」

提供:麿knee

1位/クラリスも石を投げる(スパムちゃん)
2位/藤本里奈 ぽよΩ 非ぽよ__(みくも)
3位/木村夏樹もウクレレを弾く(ヒモ)

その他名回答
千川共同基金(ジュニア) ※ネイノーさんの個人LINEより参加
スキー原田の失敗ジャンプ(たかゴレライ)
援交大失敗(かさのば)
いないアイドルなんですけど、沼野の右腕切断(たかゴレライ)



高垣楓の一ヶ月駄洒落禁止生活のエピソード
提供:羊狩り

1位/「布団が吹っ飛んだ!(バシン!)うっ……! 布団が吹っ飛んだ!(バシン!)うっ……! ……みんなは黙ってて! これはもう、そういう勝負なの!」(星野流人)
2位/アニメで楓さんのライブで泣いてたファンが、ずっとワイプで泣いてる(三種の模様)
3位/髪のウェーブが無くなる(湖畔)

その他名回答
ダジャレが尻から漏れ出した(赤黄色)
落語を手段と見なした(赤黄色)
「日本酒を、二本くださいな。うふふ。……ああっ地下シェルターにまで!!」(星野流人)



リップスのライブ物販でめちゃくちゃ売れ残ったグッズ
提供:六升

1位/『宮本フレテレカ』と書いてあるQUOカード(ばらけつ)
2位/キス用うえきちゃん(オフィユカス)
3位/チップス(手すり野郎)

その他名回答
新宝島/サカナクション(ばらけつ)



楽屋に隠しカメラを設置。録れてしまった超ヤバい映像とは?
提供:つきしま

1位/覆面したやつが入ってきてカメラに布をかけた(たかゴレライ)
2位/掘裕子が「むむむむむ〜!」ってやったら鏡台の鏡が割れて、「使える……!」(虎猫)
3位/藤居朋がタロットカードを見ながら「こんなカードで……」(直泰)

その他名回答
高森藍子爆音放屁(チーム胃薬)
クラリスの踏み絵(詠み人知らず)
双葉杏がライン工(詠み人知らず)
諸星きらり「やめてえっすな」(スパムちゃん)
向井拓海が詫びの電話をかけまくっている(急遽猫を噛む)
森久保乃々「ま、いけますわ」(詠み人知らず)
椎名法子がドーナツ型の座布団を「円座」って言った(スパムちゃん)
高峯のあが床から現れた(チーム胃薬)
橘ありすが「ありっちゃんは〜」(スパムちゃん)



総合結果

星野流人 4点
赤黄色 3点
江戸川 3点
スパムちゃん 3点
たかゴレライ 3点
ばらけつ 3点
ヒモ 3点
ひらはら 3点
みくも 3点
オフィユカス 2点
三種の模様 2点
しゅんた 2点
店長 2点
虎猫 2点
湖畔 1点
手すり野郎 1点
直泰 1点
羊狩り 1点



上記の結果に基づき、成績上位者9名(3点以上)で優勝者決定戦を行いました。
会場観客全員参加による、印象投票です。



新発売「目指せシンデレラガール! アイドル人生ゲーム」にありがちなことを教えて下さい。
(提供:キューバ代表・怪人セトベア)

名回答/
ゴールに0時00分と書いてある(赤黄色)
「さっそくアイドル人生ゲームを遊ぼう! おっ、いきなり6が出た! 1、2、3、4、5、6。あがり! もう終わっちゃった〜」アイドルとして輝ける時間は短い(星野流人)

1位/赤黄色 15票
2位/星野流人 10票
3位/江戸川 2票
3位/かくばる 2票



【単語交換大喜利】

単語交換大喜利は、お題が発表された後、使用できるワードを3つ指定して、それを隣の人に渡します。この場合のワードは、デレマス関連のもののみに限られます。
たとえば『こんなアイドルは嫌だ』というお題に対して、Aさんが「島村卯月、ぴにゃこら太、笑顔です」、という単語を指定した場合、その隣に座っているBさんは、この「島村卯月、ぴにゃこら太、笑顔です」を使った回答を出さなければなりません。
単語はどれか一つを使用して、審査員3名全員の挙手があった場合、その単語はクリアとなります。3つ全部の単語のクリアを目指すという企画です。
今回は特に勝敗は決めず、回答・単語の記録も残さなかったため、覚えてる範囲内で掲載します。



346プロ主導の二十四時間テレビ
提供:六升

庄司「ミキティー!」 佐藤心「スウィーティー!」(羊狩り/スウィーティー)



アイドルたちが戦国時代にタイムスリップ!
さてどうなった?

提供:つきしま

敵はホテルムーンサイドにあり(たかゴレライ/ホテルムーンサイド)
これよりりんごバザーを開始する(みくも/バザー)
三船美優「殺さないでください〜、私胸大きいんですよ〜」(みくも/三船美優)
プラチナガチャを「白銀銭回し」と言った(三種の模様/プラチナガチャ)
鍵付きクローゼットが武田の騎馬隊を止めた(ATP/鍵付きクローゼット)
川島コラを難病扱い(急遽猫を噛む/川島コラ)



初ライブが中止になった悲しい理由
提供:お題マシーン

ローズヒップティーをかけられた(チーム胃薬/ローズヒップティー)



あのアイドルが本を出版するそうですが、タイトルを教えてください
提供:つきしま

「この腹、パンで満ちておる」(江戸川/腹パン)



古賀小春「ヒョウくんそれはペロペロしちゃダメー!」
いったい何?

提供:権藤

毒入り生ハムメロン(闘魂チャンス/生ハムメロン)
美城常務のフライドチキン(闘魂チャンス/フライドチキン)
いるかわからないんですけど、チョコレートP(闘魂チャンス/チョコレート)



あの曲の歌詞を少し変えて、台無しにして下さい
提供:つきしま

キャッツだぜ!(赤黄色/キャッツ)
君が代は〜冴島清美〜♪(店長/冴島清美)



おそらくこの企画で3つの単語全てを使い切ったのは、闘魂チャンスさんだけだったと思います。
「ヒョウくんそれはペロペロしちゃダメー!」というお題で、まさかの食べ物オンリー三つ渡されるとは。
ちなみにいるかわからなかったチョコレートPさんですが、ツイッターを検索したところ、実在することが判明しました。
与り知らぬところでヒョウくんにペロペロされてしまったチョコレートPさんの、デレマス大喜利会への参加を心よりお待ちしております。

たかゴレライさんが戦国時代のお題で「ホテルムーンサイド」を渡されて、即「敵はホテルムーンサイドにあり!」と答えていたのが本当に綺麗で凄かったです。
印象深さで言うと、「この腹、パンで満ちておる」という江戸川さんの回答が、「パン」が単語なのかと思ったら、「腹パン」だったのが衝撃的でしたね。



【アイドル憑依大喜利】

憑依大喜利とは?
……大喜利企画会『悪答』にて行っている企画の一つです。
簡単なルールとしては、お題が出てから回答する前に、自分の中に憑依させるもの(キャラクターやもの、芸能人など何でもOK)を提示します。
その後はその自ら提示したキャラクターになりきって、最後まで大喜利を続けます。
今回はこの要素を持って来て、シンデレラガールズのアイドルを自分に憑依させて戦う大喜利とさせていただきました。
なお、本来のルールであれば、負けた後はその方は憑依させたものに取り憑かれてしまい、以降観客席に戻ってもそのキャラクターとして振る舞い続けなければならないというルールがあるのですが……今回は割愛しました。

このルールに則って、1問4分答え放題でのタイマンのトーナメントを行いました。
また、試合数が多いため、「直式トーナメント」の方式をお借りして、3試合のタイマンを一気に処理する方法をとらせていただきました。
素晴らしいトーナメント方式を考案してくださった橋本直也さんに、敬礼!

判定方法は、審査員5名の大喜利終了後の印象投票(よかった方に手を挙げる)をとりました。



P「えっ、今日は仕事に行きたくないって?」
いったいなぜ?

提供:つきしま

× 日脚(ヘレン) 対 直泰(多田李衣菜) ○
○ チーム胃薬(柳清良) 対 スパムちゃん(輿水幸子) ×
× てば(日野茜) 対 急遽猫を噛む(鷺沢文香) ○

第3カードではまさかのふみあか対決が実現。
鷺沢さん(急遽)が「書庫が燃えたので……」と回答して爆笑を獲ったかと思えば、対する茜ちゃん(てば)が「書庫を燃やしました!!」と回答。
いやお前が燃やしたのかよ!!とめちゃくちゃ総ツッコミを受けていました。
りーなを憑依させた直泰さんは、「いや〜Fコードが全然押さえられなくてさ〜。首の骨を折っちゃったよ」とめちゃくちゃな言い訳をしていました。
このブロックでは、ひたすら浅い理由を言いまくってたりーなちゃんを憑依させた直泰さん、何故かナースの清良さんなのに入院している人側みたいな回答ばかり出していた胃薬さん、そして書庫を燃やされたうっぷんを晴らした急遽さんが勝利を収め、それぞれ2回戦へ。



アイドルが選挙に出て一言
提供:お題マシーン

× あくえり(星輝子) 対 闘魂チャンス(市原仁奈) ○ ※0回戦
○ みくも(白菊ほたる) 対 たかゴレライ(五十嵐響子) × ※0回戦
× マネキント(古澤頼子) 対 ATP(遊佐こずえ) ○

トーナメント表の造りの関係で、第1・2カードは0回戦です。
選挙だって言ってるのに、小学生アイドルが二人も登場。
市原仁奈が開口一番「国民の気持ちになるですよ」と正解に近い回答を叩き出すと、その後も仁奈ちゃんの台詞を使った回答を立て続けに出していき、観客の心を鷲掴みに。
このブロックでは、名台詞をふんだんに使いまくった仁奈ちゃんP闘魂さん、不幸なほたるちゃんを使ったのに勝ってしまったみくもさん、そしてふわふわぽわぽわしてて本当になんで出馬してんだ状態のこずえちゃんを降ろしたATPさんが勝利となりました。



「これはすぐに失敗するな」と思った銀行強盗の特徴
提供:ばらけつ

× ひらはら(佐々木千枝) 対 赤黄色(佐藤心) ○
× 高坂you(及川雫) 対 店長(難波笑美) ○
○ キューバ代表・怪人セトベア(大西由里子) 対 秦小池(二宮飛鳥) ×

この日デレステをインストールしましたと言ってやってきた蛍原枠の店長さんが、関西出身なのをいいことに難波笑美を憑依。
その結果難波ちゃんがどうとかは一切関係無く、ただただコテコテの大阪のおばちゃんが登場。
要素も関西しか残ってないしもはや難波ちゃんではないけれど、とにかく大喜利はめちゃくちゃ強い状態になっていました。
赤黄色さんは「撃つなよ☆って言ったろ、撃つなよ☆」「このスウィーティーにありったけのスウィーティーを詰めろ」などしゅがはのワードチョイスを完全再現していました。
ここで一番の盛り上がりをみせたのが、第3カードのセトベアさんと秦さんの対戦。
飛鳥が「滑稽だよね。ありのままの姿でやってくるなんてさ」と素顔を曝した状態の銀行強盗の絵回答を出せば、大西由里子が「刺されながら包丁×銀行員のカップリングを考えてたじぇ」と応じる激しい殴り合いに。
このブロックは、しゅがーはーとの台詞回しを完璧に使いこなしていた赤黄色さん、純粋に大喜利の実力を見せつけた店長さん、そして大一番を僅差で乗り切ったセトベアさんが勝利をおさめました。



時子様を怒らせたらしいですね、何をしたんですか?
提供:みくも

× 闘魂チャンス(市原仁奈) 対 たけのくち(白坂小梅) ○
× 大作(椎奈法子) 対 羊狩り(結城晴) ○
× 湖畔(森久保乃々) 対 ネイノー(浜口あやめ) ○

0回戦を勝ち上がってきた闘魂チャンスさんは、連投で仁奈ちゃんを憑依。対するたけのくちさんも担当アイドルの白坂小梅ちゃんをチョイスし、ここは担当アイドルへの愛の試される試合となりました。
他方、蛍原枠の羊狩りさんは大作さんとの仙台対決を実現し、同じく蛍原枠のネイノーさんもここで登場と……蛍原多いなこのブロックは!
そして大喜利の方はというと、サッカーが好きだからという理由もあってか好きなアイドルだったという結城晴を用いて、「GKやらしたからかな」「わざとスパイクで削ったからかな」「ゴール前財前時子様作戦が気に入らなかったのかなあ」と次々爆笑を搔っ攫っていきました。
前回蛍原枠で登場して、駄洒落大好き楓さんをチョイスして「いつもの羊狩りじゃねえか」と大ブーイングを喰らっていた男の姿はどこに消えたのか、そこには普通にデレマスPとして遜色ない程度に結城晴を使いこなした羊狩りさんがいたのでした。
このブロックは、初戦で仁奈ちゃんパワーを使い果たしたのか闘魂さんを破ったたけのくちさん、前回の汚名返上の羊狩りさん、そしてこちらも一夜漬けでキャラクターを読み込みまくって憑依させたネイノーさんが、勝利となりました。



ギャラをこんなことに使い込んでいるアイドルは嫌だ
提供:つきしま

○ ヒモ(神谷奈緒) 対 家臣アルティメットヒーローズ(アナスタシア) ×
× かくばる(ライラ) 対 オフィユカス(村上巴) ○
× 江戸川(中野有香) 対 ばらけつ(木村夏樹) ○

前回優勝者の江戸川さんがここで登場。
対するばらけつさんは、憑依するアイドルを「木村夏樹」と提示しただけで、会場中が大盛り上がり。
前回デレマス大喜利に参加していた人たちはともかくとして、それ以外の人たちもばらけつさんのなつきちPっぷりを知ってたんだろうか……。
このブロックは第1カードが荒れました。アナスタシアを憑依させた家臣さんが、「(ロシア語を喋った後、)ダー、イカを、たくさん、買いました」「(ロシア語を喋った後、)タコを、買いました」「ホヤ」と次々しょうもないものを買い込んで優勢に試合を運びます。
すると対するヒモさんが、残り時間30秒ほどのタイミングで指名され、奈緒のキャラソン「2nd SIDE」を謳い始めます。
『ここだけの話〜そうよ、夢のような気持ちを〜♪ あなた〜たは〜知ら〜ない、本当のあたし、見せぇるからぁぁあ〜♪』
情感たっぷりに歌い上げるうちに、いつの間にか客席中から手拍子が。なんだこれ。
『おんなのココロ、だもの、このまま抱きしめて〜♪ 口にはしないけ〜ど、先に気付いて〜〜〜♪』
すわこのまま最後までサビを歌いきるのか、奈緒ご乱心か、と思われた最後の最後
『干し芋(ほしいの)』
このわずか4文字のために、30秒間たっぷり使って歌い上げたのでした。これには会場中総腰砕け。村上巴を憑依させていたオフィユカスさんは、憑依させたキャラのことも一切忘れて、「僕らには、もう一答ずつ答える権利があるだろ!」と訴えていました。
さて結果は、劣勢をわずか一答(ただし一答30秒)でひっくり返したヒモさん、僅差を制したオフィユカスさん、なつきちとのガッツリとした絆を見せつけ前回王者を下したばらけつさんが、それぞれ2回戦へ。



アイドルと付き合う際の注意点を教えてください
提供:つきしま

× キャベツ(安部菜々) 対 虎猫(日野茜) ○
× 三種の模様(安部菜々) 対 かさのば(諸星きらり) ○
○ みくも(桐生つかさ) 対 星野流人(川島瑞樹) ×

1回戦最後の組み合わせ(みくもさんのみ0回戦からの勝ち上がり)。
日野茜ちゃんを憑依させた虎猫さんは、とにかくずっと全力で大声を出していて、「この、ホワイトボードに書けばいいんですか!?」「なんだか、大喜利分かってきました!」と答えていないときもずっとボンバーしていました。
私は同じ並びで大喜利していたのでちゃんとは見ていないのですが、虎猫さんがボンバーしているのだけは、分かりました。
かさのばさんも諸星きらりを憑依させていたのが、相当やべえかったことだけは伝え聞いています。
さて私は通常大喜利でよい結果を残していたため、そこそこ満足していました。なので、ここは勝算とかは度外視して、とにかくやってて一番楽しいであろうアイドルをチョイス。
川島瑞樹を選んだ私は、「そうね……たとえば高価なプレゼントだとか、愛のささやきだとか、そういうことも大事なんだけど……でも、やっぱり女の子が一番求めているのは、ただ、そばにいるっていうこと。そばにいて、一緒に過ごしてくれるってことが、一番うれしいの。……乾杯」「どうしたの急に? そうね……好きだっていう気持ちをちゃんと伝えてあげることかしら。……えっ、わたしのこと? ……もう」とか、長ゼリフをだらだらだらだら喋るだけの自分語り川島さんをずっとやってました。最終的に「そうね……」と喋り出すだけでもうちょっと笑いが起こっていたのが嬉しかったですね。
結果的には僅差(だったらしい)でみくもさんに負けてはしまいましたが、楽しかったので良しでした。
ここはボンバーな虎猫さん、デレマス大喜利を土足で踏み荒らすかさのばさん、そして都合2勝目のみくもさんが2回戦へ。
蛍原枠、ここまで全員生き残りました。まさかの、大喜利力だけで勝ち上がっています。
ちなみに私は大喜利に集中してたので分からなかったのですが、かさのばさんがきらり?の憑依で「プロデューサーくん、ちゃんと私にはぴはぴみるく出さないと、ダメだに~~~(一回下がる)~~~(上がる)」と出してたらしいです。な、なんだこいつ〜〜。




泣き虫アイドル大沼くるみが事務所に来るなり泣いてしまった理由
提供:ばらけつ

× 直泰(喜多日菜子) 対 チーム胃薬(梅木音葉) ○
× 急遽猫を噛む(三船美優) 対 ATP(掘裕子) ○
○ キューバ代表・怪人セトベア(赤西瑛梨華) 対 たけのくち(高垣楓) ×

ここからは2回戦です。
このブロックは担当アイドルの日菜子ちゃんを選んだ直泰さんが、ずっと日菜子ちゃんのそれっぽい要素をほとんど使っていないのに、でも確かに言ってることは日菜子ちゃんに間違いない、という凄いトランス状態になってました。
要素がどう、という世界ではなく、ただただ本当にそこに普通に当たり前に日菜子ちゃんがいるから、別に要素も言わないで普通に大喜利してますみたいな……そんな、こう……言い表すのが難しい状態にあったんです。本当に。
対する梅木音葉を憑依させたチーム胃薬さんは、「ウンポーコという音楽記号をむりやり言わされている」と出したあと、観衆がイマイチピンときていないのを見て「音楽記号のウンポーコをご存知ない!?」と絶叫してました。
そしてここのブロックの目玉は、セトベアさん。
赤西瑛梨華を憑依させた状態で、「巴ちゃんが連れてきたんでしょうかね。KO☆WA☆MO☆TE」と出してめちゃくちゃウケていました。
これはめちゃくちゃ便利なフォーマットを見つけた瑛梨華ちゃんでしたが、続く回答も「棟方愛海ちゃんにのぼられてしまったんですかね〜。PA☆I☆O☆TSU」で完全に観衆の心を鷲掴みにしていました。
このブロックはトランス状態の直泰さんを破ったチーム胃薬さん、禁生の誇る生大喜利前線活躍組対決を制したATPさん、そして完ぺきなフォーマットとパワーワードを駆使したキューバ代表・怪人セトベアさんが3回戦へ進出となりました。
ただしキューバ代表・怪人セトベアさんは飛行機の都合により、このタイミングで会場をあとにします。結果、3回戦へはたけのくちさんが不戦勝扱いとなり勝ち上がりとなりました。(記録はキューバ代表・怪人セトベアさんの勝利です)



変なカーナビ「ポーン、100メートル先○○○」
提供:ばらけつ

○ 赤黄色(佐久間まゆ) 対 店長(奥山沙織) ×
× 羊狩り(首藤葵) 対 ネイノー(浅利七海) ○
○ ヒモ(神谷奈緒) 対 オフィユカス(赤城みりあ) ×

いや、蛍原枠3人もいるじゃねえか。しかも羊狩りさんとネイノーさんにいたっては、直接対戦してるじゃねえか。
このブロックではヒモさんが憑依させるアイドルに「渋谷凛」と書いたホワイトボードを出したまま、スマホでどこかに電話をかけて「凛が来ない」という小芝居を披露。
結果凛が来ないため、1回戦で登場した神谷奈緒が続投するというギミックを仕込んできました。
他方、店長さんは通常大喜利の際に奥山沙織ちゃんを田舎娘だと認識した状態のまま「奥山沙織(お゛ぐや゛ま゛ざお゛り゛)」とホワイトボードに書いていて、店長さんは早くちゃんと沙織ちゃんの可愛いところも見た方がいい、と思いました。
さて大喜利の方では、こちらも一夜漬けでキャラクターを仕込んできたネイノーさんが、「これより先、シーパラダイス。わかってきましたね〜」「これより先、海。道はありません。望むところれすね〜」と立て続けに回答を出していきます。
要素を一夜漬けで使ってくるのはまあ分かるとして、ネイノーさんは口調まで完ぺきにトレースしていて(台詞一覧を全部読んでインプットするらしい)、「だったらもうデレマスPになった方が早いんじゃ……」と思いました。
そして、「浅利七海合作!」がデレマスP連中にめちゃくちゃウケてました。
このブロックは蛍原枠を蹴散らした赤黄色さん、同じく蛍原枠でありながら蛍腹枠を蹴散らしたネイノーさん、そして終始困惑のユカスさんを破ったヒモさんが3回戦へと駒を進めます。




20年後のアイドルマスターシンデレラガールズはこうなってる
提供:羊狩り

○ ばらけつ(木村夏樹) 対 虎猫(神崎蘭子) ×
× かさのば(市原仁奈) 対 みくも(島村卯月) ○
× チーム胃薬(高峯のあ) 対 ATP(佐城雪美) ○

第3カードのみ3回戦。
かさのばさんが市原仁奈ちゃんを選んだときの、会場のざわつき具合ときたらなかったですね。
そして蓋を開けてみれば仁奈ちゃんというよりも、ドラえもん(大山のぶ代版のほう)で、「どこが仁奈ちゃんだ」「今まで何を見てきたんだ」「闘魂さんに謝れ」「みくもさん介錯してやってくれ」とさんざんな言われっぷりでした。
大喜利の中身としては、佐城雪美ちゃんを降ろしたATPさんが「………………………………………………………………………………………………きっとペロ死んでる」と出して爆笑を勝ち取っていました。
雪美ちゃんの無言からの一言のフォーマットは、強いです。
かさのばさんの大山のぶ代版仁奈ちゃんが「ロックな人たちは27歳で死んじゃうらしいので、心配でごぜーます」と出して(※ブライアン・ジョーンズとか、ジミヘンとか有名なミュージシャンが27歳で亡くなってる)、それに対してばらけつさんのなつきちが「仁奈の言う通りだ。伝説のロッカーはみんな27歳で死んじまうらしい。だから20年後のアタシは生きてないかもしれない。……でも、アタシは何年先でも突っ走るぜ! プロデューサーさん!」と出していて、なつきちの没入具合すげええええと思いました。
このブロックは、なつきち続投のばらけつさん、かさのばさんを斬り捨てたみくもさん、そしてATPさんが勝ち上がり準決勝へ。



桐生つかさ「ギャル社長アイドルとかどんだけだよ。チーズカツカレーみたいだな」みたいに言いたかった別のアイドル「○○○○」
提供:権藤

× 赤黄色(向井拓海) 対 たけのくち(白坂小梅) ○
○ ネイノー(南条光) 対 ヒモ(神谷奈緒) ×
× ばらけつ(木村夏樹) 対 みくも(冴島清美) ○

全て3回戦のため、ここを勝ち上がった人が準決勝進出者となります。
ヒモさんはここでまたしても「北条加蓮」と書いていたものの、奈緒が電話した結果全然来る様子が無く「受付? いや、この会場に受付とか無かったでしょ!」と完全にあしらわれた上で神谷奈緒の3連投。
ばらけつさんとみくもさんはブロック分けの関係上、連戦。
みくもさんはアイドルを清美ちゃんに切り替えますが、ばらけつさんはなつきちを続投。
みくもさんの清美ちゃんは「遅刻の上に買い食い!? ハア〜? ものすごいバカですか!?」などで仕掛けてきました。
このブロックは、不戦勝からの準決勝を決めたたけのくちさん、蛍原枠でありながら準決勝までいってしまったネイノーさん、0回戦からの勝ち上がりをつづけるみくもさんが準決勝、という形となりました。
同一アイドル3連投のばらけつさんとヒモさんがここで散り、やはり一アイドルを貫き通すのは至難の業か……。



マスタートレーナーは日常でもこんなにマスターだ
提供:すあま御殿

○ ATP(星輝子) 対 たけのくち(小日向美穂) ×
× ネイノー(依田芳乃) 対 みくも(池袋晶葉) ○
エキシビジョン(佐藤心) 対 エキシビジョン(荒木比奈)

準決勝は2試合のみのため、1回戦敗退者でエキシビジョンを行いました。
みくもさんはここで担当アイドルの池袋晶葉を投入。一番いい中継ぎ投手は9回の抑えではなく8回のセットアッパーとして使うのが定石、みたいな野球の理論と一緒ですね。ちがう?
そしてアイドルを3人しか予習していなかったというネイノーさんは、大慌てで4人目の付け焼き刃を用意。その結果が芳乃さんでしてー。
このブロックでは、ATPさんの星輝子の、「スタバに行ってるじゃねえかああああ〜!」「妹の彼氏を全員寝取っただとォ〜!!」という回答がめちゃくちゃおもしろかったです。
激戦を制して決勝進出を決めたのは、ATPさんとみくもさん。なんというか、東西のブロックからちゃんと上がるべき人たちがあがってきたなあという感じです。



事務所の慰安旅行が今年は中止に! いったいなぜ?
提供:つきしま

ATP(前川みく) 対 みくも(白菊ほたる)
エキシビジョン(高森藍子) 対 エキシビジョン(白菊ほたる)
エキシビジョン(榊原智美) 対 エキシビジョン(星輝子)

決勝戦。
ATPさんは先ほどのみくもさんとは異なり、決勝戦でようやく担当アイドルを降臨。
対するみくもさんは、0回戦でお世話になったほたるちゃんに全てを託します。……と、思ったらエキシビジョンの方とほたるちゃんが被ってしまう痛いアクシデント。
でもそんな不幸っぷり加減がほたるちゃんっぽかったので、敢えてそのまま決勝戦をスタート。
ATPさんのみくにゃんが「みくは路線を曲げないよ!」と出せば、みくもさんのほたるちゃんが「そうですか……バスが旅館にぶつかって……。……えっ、逆? 旅館がバスにぶつかった!?」、と返す。
ATPさんのみくにゃんが「ニャンがスペイン語で卑猥な意味だから」と出すと、みくもさんのほたるちゃんが「私が行かないのに?」と切り返す。
みくもさんのほたるちゃんが「慰安旅行なんていつも行ってましたか……?」と出せば、ATPさんのみくにゃんが「ストライキが原因!?」と返す激しい応酬。
そして激闘の4分間が過ぎ、最後の投票の結果、34人のトーナメントを制し優勝を手にしたのは……

優勝は、ATPさんでした!!

おめでとうございます!!!!!

優勝のATPさんには、4000円相当分の「担当アイドルは自分で当ててくれセット」(色紙とかラバーストラップとかがランダムに入っているデレマスグッズの4000円分。品物としては8個くらい)が贈られました。

deremasu003_20170606005812a3c.jpg



というわけで、非常に慌ただしい進行となってしまいましたが、第3回アイドルマスターシンデレラガールズ大喜利会無事終了致しました。
運営としての立場で言うのもおこがましいですが、「大成功」と言って差し支えはないのではないでしょうか。
大喜利が好きな人たちは、デレマスがもっと好きになったと思います。逆にデレマスが好きな人たちは、大喜利という遊びに新しい魅力を見つけて頂けたかと思います。
44人という非常に大勢の方々に集まって頂けたのは、何よりも「アイドルマスターシンデレラガールズ」という作品の懐の深さと、大喜利を楽しみたいという気持ちを持った皆様方があってこそだと思います。
本当に一ファンとしてデレマスに感謝するとともに、一人の大喜利好きとして今回参加してくださった皆様方にも最大級の感謝を。
お題に関しましても、より多くの方から頂きたいという思いから何度か告知をさせていただいたのですが、大喜利好きの方からもデレマス好きの方からもご提供を頂きました。
総計で100題程度は来ていたかもしれません。その中で50題を厳選して会場に持ち込み、その場の流れに合ったお題を適宜出題させていただきました。
なるべく多くの方のお題を使おうとは心がけましたが、今回なかなか特殊な大喜利会ということもあって、残念ながらお題を採用することのできなかった方も出てしまいました。
誠に申し訳ないですが、また次回、次々回とデレマス大喜利の開催は続けていくつもりですので、その時はまたお送り頂ければ幸いです。大喜利は、お題あったのものです。お題を作ってくださる皆様あってこその、デレマス大喜利でもあったのでした。

今回は非常に人数が多かったこともあり、一人当たりの大喜利のできる時間が、前回前々回までと比べて少なくなってしまったのが反省点かなと思います。
デレマスお題も大量に頂いていたのに、通常大喜利の時間が思ったよりも取れずにガッツリと消化できたデレマスお題が案外少なくなってしまいました。申し訳なく思います。
また、企画としてもアイドル憑依大喜利が非常に跳ねましたが、1回戦で負けてしまわれた方には、もっとやってみたかっという想いが残ってしまったかもしれません(本当はエキシビジョンをもっと組む予定だったのですが、思った以上に時間が足りませんでした)。
私自身ももっと川島さんで色んなお題答えたい、いやむしろもっと他のアイドルもやってみたい、という欲があります。
その点は次回以降改善して、一人一人より多く大喜利を楽しめるように(もちろん見て楽しむのも、おもしろいですけども!)運営頑張っていきたい所存であります。
私はデレマスも好きですし、大喜利も好きです。そしてデレマスと大喜利が好きなあなたたちのことも好きです。
ですので、今回のこの会をそんな2つの業界が繋がっていく一つのキッカケとしてもらえたならば、それに勝る幸いはございません。pixivで画像も漁るし、ニコ動でMADも見るし、youtubeで大喜利動画も見るし、大喜利会にも、来てくれたなら……。
改めましてこの度は、夢のような時間を本当にありがとうございました。



また、今度は秋。
6周年の節目の時期に、お会い致しましょう。

アイドルマスターシンデレラガールズ大喜利会 主催 星野流人







その他の大喜利イベントのレポートはこちらから
CoCリプレイ『旧池袋サンシャイン水族館へようこそ』(みかん)
※これは身内で行ったクトゥルフ神話TRPGのリプレイ作品です。
※シナリオ「旧池袋サンシャイン水族館へようこそ」は、KPのばらけつさんオリジナルシナリオとなっております。
※色んな作業の合間に更新するので、亀更新を覚悟してもらえると嬉しいです。



《TIPS 発話者早見表》
KP=ばらけつ
岡崎宙太郎=ネイノー
ルイス・ブルウム=スズキ
川谷ベッキー=羊狩り
MC結核=虎猫
化野一馬=ATP
鳶一白鷺=星野流人
※表記順は、探索者歴の長い順(経験シナリオ数を問わず、最初に作成してから長い期間生存しているもの)



《prologue》

プレイヤー/ネイノー(探索者は継続使用)
名前/岡崎 宙太郎(おかざき ちゅうたろう)
職業/冒険家教授
性別/男
年齢/26歳
STR15 CON10 SIZ16 DEX12 APP10 SAN55 INT14 POW11 EDU18
アイデア70 幸運55 知識90
最大正気度98 ダメージボーナス1d4
正気度55 マジックポイント11 耐久力13
応急手当40% 鍵開け64% クトゥルフ神話1% 考古学50% 忍び歩き35% 信用22% 精神分析60% ほかの言語(英語)40% 目星89% キック35% 組みつき75%
筆者補足/探索者として生き延びた期間自体は長いものの、単純にスケジュールが合わずセッションに参加できなかったり、KPにまわってもらったりしていたから探索者として活動できなかっただけで、実際のところはこのシナリオが2本目。前回のセッションも2年くらい前のことなので、本人もすっかり前回のロールプレイ時の探索者の性格を忘れていた。

プレイヤー/スズキ(探索者は継続使用)
名前/留伊守・武留宇無(ルイス・ブルウム)
職業/ビデオジャーナリスト
性別/男
年齢/35歳
STR7 CON15 SIZ15 DEX13 APP15 SAN45 INT11 POW9 EDU14
アイデア55 幸運45 知識70
最大正気度92 ダメージボーナス±0
正気度45 マジックポイント9 耐久力15
言いくるめ66% 運転(自動車)60% 応急手当39% 隠す40% 隠れる55% 機械修理60% 聞き耳74% クトゥルフ神話7% 経理20% 写真術48% 精神分析26% 電気修理35% 投擲35% 図書館34% ナビゲート40% 値切り18% 目星74%
筆者補足/短編長編含め過去5つのシナリオから生還しているベテラン探索者。外国人探索者でありながら普段のロールプレイはベラベラ日本語を使っているし、よく見ると名前も漢字表記。《母国語》でロールする際には何語でロールするつもりなのだろうか。

プレイヤー/羊狩り(探索者は継続使用)
名前/川谷 ベッキー(かわたに ベッキー)
職業/作家
性別/女
年齢/26歳
STR8 CON11 SIZ8 DEX16 APP10 SAN47 INT16 POW10 EDU17
アイデア80 幸運50 知識85
最大正気度83 ダメージボーナス-1D4
正気度47 マジックポイント19 耐久力15
言いくるめ10% オカルト78% 鍵開け8% 隠れる40% 聞き耳40% クトゥルフ神話16% 忍び歩き39% 心理学65% 精神分析50% 説得81% 追跡36% 登攀44% 図書館88% ほかの言語(ドイツ語)51% 目星76% 歴史60% ショットガン64%
筆者補足/過去3本のシナリオから生還。その名前と個性からして、最初に作成された時期がいつだったのかが窺える。他意は無いが、そろそろいっぺん死んで、作り直した方がいい気がする。

プレイヤー/虎猫(探索者は継続使用)
名前/MC結核(エムシーけっかく)
職業/ミュージシャン(ラッパー)
性別/男
年齢/19歳
STR6 CON14 SIZ11 DEX12 APP12 SAN65 INT15 POW13 EDU15
アイデア85 幸運65 知識85
最大正気度99 ダメージボーナス±0
正気度65 マジックポイント13 耐久力13
言いくるめ35% 聞き耳55% 芸術(ラップ)75% 乗馬25% 信用25% 心理学35% 製作(音源製作)55% 説得45% 図書館45% ほかの言語(英語)51% マーシャルアーツ51% 拳銃50% こぶし80%
筆者補足/今回は2度目のシナリオ挑戦となる探索者。プレイヤー自身も、前回初めてTRPGに参加した初心者。ラッパーを名乗ってはいるものの、基本的に用意してきたフレーズだけ言い終えたら、後は全部普通に喋る。ガヤが凄いうまい。

プレイヤー/ATP(探索者は新規作成)
名前/化野 一馬(あだしの かずま)
職業/数学者(大学教授)
性別/男
年齢/54歳
STR8 CON13 SIZ12 DEX15 APP11 SAN60 INT16 POW12 EDU12
アイデア80 幸運60 知識60
最大正気度99 ダメージボーナス±0
正気度60 マジックポイント12 耐久力13
運転(自動車)80% 隠れる70% 信用85% 図書館75% 物理学61% ほかの言語(英語)61% 目星65%
筆者補足/プレイヤー自身はクトゥルフ神話TRPG自体は2度目程度。今回初めて当グループのセッションに参加してもらったので、新規探索者を作ってもらいました。チームの中でダントツで年齢層が高い。

プレイヤー/星野流人(探索者は新規作成)
名前/鳶一 白鷺(とびいち しらさぎ)
職業/ゴーストハンター
性別/女
年齢/24歳
STR7 CON10 SIZ13 DEX12 APP13 SAN65 INT13 POW13 EDU14
アイデア65 幸運65 知識70
最大正気度99 ダメージボーナス±0
正気度65 マジックポイント13 耐久力11
オカルト85% 化学21% 機械修理80% 精神分析51% 説得65% 博物学60% 物理学51% 目星55%
筆者補足/過去に鳶一雲雀、鳶一鶯という女性探索者を扱い、そのいずれもが非業の死を遂げロストした(二人とも神話的世界に取り込まれてしまっただけであり、厳密に言えば死んではいないとも言える)。鳶一一族の仇を討てとばかりに、三人目の鳶一を作ってきたのだが、みんなからは出会い頭から「ブス」「ブス」と言われ何もしていないのに散々な言われようだった。



KP「……という愉快な6人で今回のシナリオをお送り致します.よろしくお願い致します」
白鷺「適当に会った人とか連絡先知ってる人とかに声かけまくってたら、めちゃくちゃ人が増えてしまったわ」
KP「あと、そういえばなんですが、始める前に各自の持ち物なんとなく教えてもらえると助かります」
化野「持ち物……酒が好きなんでブランデーを」
KP「ブランデーをいつも持ち歩いているんですね」
川谷「かさばるものを……。……でもブランデーは使い道ありそうね……」
ブルウム「スマホでしょ……。……あと、ジャーナリストなんでカメラ……」
川谷「あ、ジャーナリスト。敵だ。……ベッキーは、暴露本とかつての名声と週刊誌しか無いですね」
白鷺「かつての名声、持ち歩いてるんだ」
岡崎「虫眼鏡とリュックサック……ぐらいでいいかな。そんなに色々持ち歩いても仕方ないし」
KP「結核さんは?」
結核「持ち物……ってなんですか?(※MC結核さんのプレイヤーはTRPG初心者です)」
KP「要するに何を普段持ち歩いているかですね。感じ的にはちょっとその辺にお出かけするくらいで……」
結核「じゃあ、スマホと……財布とかくらいですかね」
白鷺「私は薬物を……」
KP「薬物」
白鷺「持病のものなので……禁止薬物ではないですよ」
KP「なるほど……。……それでは皆さんの所持品も教えてもらったところで、そろそろシナリオの方、始めて行きたいと思いますね」
全員『いあー! いあー!』



《1.導入》

KP「季節は春、時間はお昼過ぎ。探索者はそれぞれ偶然、東京は池袋、サンシャイン水族館に来ていました」
白鷺「やったわ」
川谷「水族館とか……白鷺さんのバフがかかるやつじゃない(※白鷺さんのプレイヤーは水族館が好きなのです)」
KP「サンシャイン水族館は、サンシャイン60の屋上にある水族館です」
結核「水族館ねえ。そんな、何も起こらないと思いますけど」
KP「休日と言うこともあり、家族連れやカップルで混雑しています。探索者達は、エレベーターで最上階まで上がり、ここまでやってきました。水族館は綺麗に整備されており、ヒーリング効果のある音楽が流れています。……ちょうどこんな感じですね(※当日は実際にサンシャイン水族館で流れているBGMが会場に流れていました)」
白鷺「雰囲気出るわねえ」
KP「さて、探索者の皆さんは、それぞれ友人や、家族や、恋人と来ているかもしれません。それぞれ、一人で来ているのか、または、他の探索者と来ているのか、といった辺りを教えて頂きたいと思うんですけれども……(※ごそごそと鞄の中を手繰り始める)」
川谷「ん?」
岡崎「なになに?」
KP「皆さんせっかくサンシャイン水族館に来たということで、パンフレットを用意しました」
(KP、ここで探索者全員に、サンシャイン水族館の地図・パンフレットを手渡す)
全員『おおーっ! すげえーっ!』
川谷「凝ってる!」
結核「虚構が現実に」
化野「地図がある!(※サンシャイン水族館のパンフレットには館内見取り図が載っているので、一気にムードが高まります)」
結核「あああ〜現実だ〜……現実だ……」
ブルウム「ココロ動かす、発見がある。」
白鷺「パンフに載ってるキャッチフレーズ読んだだけじゃないの」
岡崎「私はまああまり他の探索者とも面識が無いので、一人で来てますね。……2階の大河アマゾン川のコーナーで」
ブルウム「普通に遊んどるよ、この人!」
岡崎「私はSAN値も減ってないし普通に人間なので、気晴らしに遊んでる感じで」
KP「分かりました」
岡崎「普通にイグアナ見てます」
川谷「ベッキーは社会常識が無いので、リニューアル工事中のところに行って怒られています(※天空のオアシス第2章 2017年夏オープン予定)」
KP「なんでだよ」
岡崎「それは常識が無いとかじゃないんだよ」
結核「スタート位置間違えたんじゃない?」
岡崎「お前のこの探索者シートのEDU17はどこで手に入れたんだ!」
川谷「頭はいいのよ! 頭はいいけど社会常識が無いから……」
岡崎「リニューアル工事中のところに入るレベルのやつが、学校生活送れるわけがないだろ!」
KP「では、鳶一白鷺さんは、どこで何を」
白鷺「ふわりうむで、クラゲを見ながら……『フフフ……クラゲだわ……』って言ってるわ」
KP「あ、はい……そうですか……(※軽く引き気味)」
岡崎「また今回もブスを殺す作業が発生するのか……(※同グループでの前回セッションにて、白鷺のプレイヤーの女探索者が一人だけものの見事な末路を迎えロストしている)」
KP「ではブルウムさんは何を」
ブルウム「俺は情報とかを売る側なんで、何かニュースとか見つからないかなーと思って、アシカショーの辺りをパシャパシャ!と写真に撮っています」
KP「じゃあ、化野さん」
化野「金沢大学理学部数学科で教授をしている54歳です」
全員『おおーっ』
川谷「ちゃんとしている!」
化野「今日は妻と娘と一緒に……」
川谷「リア充だ!」
結核「リア充って表現もおかしいでしょ」
化野「プラネタリウムに入場する列に並んでいるところです」
KP「あ、そっち側なんですね。そっち側の列に並んでいる途中と……。はい、ではMC結核さんは」
白鷺「ラッパーだわ」
ブルウム「ラッパーなんで来てんの」
結核「ラッパーは……プラネタリウムで、イメージを膨らませています」
全員『プラネタリウムかよ!!』
結核「宇宙を……宇宙を見たいんで」
岡崎「音源を作ろうとしているじゃないですか」
ブルウム「ラッパーってもっとさ、ストリートでどうたらとかそういうのじゃないの!?」
KP「……はい、ではそのような探索者達が思い思いに水族館を楽しんでいることでしょう」
川谷「ベッキーは今、警備員に怒られています」
KP「さて皆さんがそのように水族館での時間を過ごしていると、不意に、謎の怖気がぞわっと脊髄を駆け抜ける感覚に襲われます」
結核「あ゛あ゛あ゛あ゛〜〜」
岡崎「リアクションでかいよ!」
KP「では皆さんここで、アイデアを振ってください」
白鷺「コロコロ……成功です」
ブルウム「コロコロ……失敗」
化野「コロコロ……成功です」
結核「あ、成功です」
岡崎「おっ、70あるのに失敗した」
川谷「成功」
KP「成功したのは……4人ね。では……成功した人から、描写して行きましょうかね。鳶一白鷺さんは、ふわりうむでクラゲを見ながら『フフ、クラゲだわ……』と言っていますね?」
白鷺「そうですねえ」
KP「その水槽を見ていた白鷺さんですが、不意に驚き、立ちすくんでしまうでしょう」
白鷺「えっ?」
KP「水槽に写りこむあなたの後ろ、肩越しに巨大な虫めいた生き物が覗き込んでいるのです。ぐりぐりとした大きな目、二つの大きな触手。もしかするとあなたは、何かの図鑑の中でその姿を見たことがあったかもしれない。そんな事を思いながら、あなたの視界は歪んでいきます」
白鷺「やだああ……」
KP「じゃあ次。えーと、化野さんはプラネタリウムの列で、奥さんと話をしていたことでしょう。しかしあなたはそこでゾクッと背筋が凍ります。なぜならばその奥さんの肩越しの向こう側に、巨大なサメの姿があったためです。それも普通のサメではありません。まるで頭からキノコのような物が生えたサメです」
化野「それでサメだとは一応分かったんですね」
結核「そうだよね。サメでは、あるんだよね」
KP「そうですね。サメです。あなたはその奥さんに危ないよと声をかける間もなく、意識に白い靄がかかっていきます。……では次、MC結核さん」
結核「僕はプラネタリウムですね」
KP「MC結核さんはプラネタリウムの上映中にその星空を見上げていると、ふと大きな影がそのプラネタリウムの星々の間に現れたのに気がつきます。それはまるで尖塔のようです。そしてそれをじっと見ていると、あなたはそれが巨大な巻貝であることに気がつきます」
結核「巻貝!?」
KP「その巻貝の下には巨大なイカのような生き物がおり、そして他の人はそれに気がついていないようなのです」
結核「巻貝……」
KP「それはなんなんだろうと思っているうちに、意識が遠退いていきます」
結核「巻貝……」
KP「で、次、川谷さん。は、警備員さんやスタッフの人とかに怒られているところですね」
結核「なにやってんのよ」
KP「すると川谷さんは自分を取り囲む人混みの中に、五つの目を持った虫が浮いているのに気がつきます。あなたは、象のように長い口が特徴的なその虫に、あらゆる見覚えがないでしょう。一体あれは何なんだろう。頭の中では疑問が渦をまきますが、段々と気が遠くなっていきます……。……さて、そういうものに気がつかなかった人たちも、同じように気が遠くなっていくでしょう」
岡崎「クソ、助からなかった……」
ブルウム「そうだね。そういえば失敗してたね」



《2.薄暗い部屋にて》

KP「やがて探索者の皆さんは、冷たく、埃っぽい床で倒れている事に気がつくでしょう。目を開くと、ここが薄暗い、広々とした何もない長方形の部屋だということ、そして、自分と同じように、起き上がろうとする人が何人もいるということが分かるでしょう。一体、何が起きているのだろう? さっきまでの楽しげな水族館の風景とあまりにも違いすぎます。この恐るべき状況に放り出されてしまったと自覚してしまった探索者達はもちろん、正気度チェックです」
川谷「早っ」
ブルウム「よーし、頼むよ。頼むよお願いだよ。コロコロ……成功!」
岡崎「おーっし、成功」
川谷&化野&白鷺「失敗……」
MC結核「この正気度ポイントを……下回ればいいんですか?」
KP「そうです」
MC結核「よし……それっ、コロコロ……。……ん? 0?」
KP「100。それは100です」
MC結核「あああ〜〜〜」
岡崎「100!? ウソでしょ……いやまあ、正気度チェックの100はそんなに、別になんの意味も無いからね」
KP「それでは正気度に成功した人は、0。失敗した人は1d2の減少です」
川谷「ひぃ〜〜……」
白鷺「ダイスロールの結果、私と化野さんが2の減少、川谷ベッキーさんとMC結核さんが1の減少、ですね……。初手からいきなり削りスタートとは」
岡崎「すいません、もう意識あって周り見渡して大丈夫なんですよね?」
KP「大丈夫です。同じ部屋に6人の探索者が、全員居ます」
岡崎「6人だけ? 他の水族館のお客さんが来ているわけじゃないんですね?」
KP「そうですね。そのほこりっぽい部屋に、6人しかいないんですね」
化野『リョウコー! リョウコはどこだー!』
川谷「いや、一人妻と子供いなくなってますけど……」
KP「では、目が覚めてお互いを認識したこのタイミングで、自己紹介なんかをするといいでしょう」
岡崎「そうですね。では……『信州本能寺大学で助教授をしております、岡崎と申します』と名乗りをあげますよ」
川谷『愛知県セントレア市出身の川谷ベッキーです』
白鷺『鳶一白鷺と申します。ゴーストハンターをしております』
川谷「うわあああやばいやばいやばいやばい!」
結核「あー、終わった。終わった」
川谷「だって探索者シートの出身校、冥王星大学って書いてあるもの」
白鷺『わたくし、冥界の出身でございます』
川谷「あー、もうだめだもうだめだ」
白鷺「冥界というのは、愛知県名古屋市のことでございます」
結核「なんでだよ」
川谷「近所じゃん!」
白鷺「名古屋駅のことを、皆さん『めいえき』と言いますでしょう? なので、あそこの世界のことを……」
川谷「字が違うんだよ」
KP「何を言っているんだあの女は」
川谷「探索者シートに、精神的な障害、幻聴・不眠症って書いてある。もうアウトだよ!」
結核「壷買いませんよ?」
KP「もう既に精神疾患があるんだよな……」
白鷺『聞こえる……』
岡崎「えーと、《精神分析》を行います」
結核「行え行え。やってもらった方がいいよこの人」
KP「いいでしょう」
岡崎「コロコロ……02。おっ、クリティカルです」
ブルウム「ここで使うなよ!」
KP「クリティカルが出たら、正気度回復1d3……で、それ2回なんで、1d6でいいですよ」
白鷺「コロコロ……2が出て、現在正気度は67になったわ」
岡崎「で? 治るの? 幻聴とかは」
KP「や、治んないです」
岡崎「くそお……」
KP「次にいきましょうか。この人にかかずらっているといつまで経っても終わりませんよ」
ブルウム「俺はもうたくさん色んな経験をしてきたんで。もう、この時点で何が起こっているのかはだいたい分かっているよ」
川谷「おおっ」
ブルウム「なので今までの経験上、これから何か危ないことが起こって、変な生物とかが色々出てくるかもしれないよ……みたいな話を、みんなにします」
KP「なるほど」
化野『私は金沢大学で数学を教えている化野ですが、今日は妻のリョウコと、娘の櫻子と一緒に来ていたんですが、その妻と娘の姿が見えないので、ちょっと取り乱してしまいました……』
KP「妻は、娘は……と、薄暗い部屋で言っていると。では……結核さん」
結核『yeah yeah yeah……』
全員「おおーっラッパーだ!」
結核『やること明確、スキル別格、夢は描く、でっかく、MC結核。yeah!』
川谷「考えてきてんじゃないよ」
岡崎「MC結核ってどのくらいの地位の人なんでしたっけ? けっこう有名?」
結核「けっこう有名です。成功してます」
KP「さて、探索者の皆さんの自己紹介はそんな感じですかね?」
川谷「もう既に疲れてきた」
岡崎『それよりもどこだここは? というか今、何時なんだ? やべえ、ペリカンぺたぺたウォーキング見たかったのに』
KP「では時計か何か見ますか?」
岡崎「俺、腕時計してる」
KP「腕時計をしている。では岡崎さんが腕時計を見ると、時間はさっきあなたが意識を失った時間のままだということが分かるでしょう」
岡崎「意識を失った時間のまま、止まっている?」
KP「止まっています。秒針も動いていません」
岡崎「うーん、壊れているのかな? んー……」
KP「それは携帯電話とかで見ても一緒です」
化野「そういえば、スマホは……」
KP「スマホは、電波が届いておりません」
全員「ああー……(落胆)」
KP「持ち物はみんな、今まで持ってたものがあります」
ブルウム「無力……」
岡崎「『ねこあつめ』がエラーはいってる……」
川谷「『ねこあつめ』やってる場合じゃないでしょう」



《3.オトヒメ》

KP「さてそうしていると、女性の生気のない声が、その場に響きました『皆様、気がつかれようですね』」
岡崎「せいきのない? 子供産めないってこと?」
結核「そういうことじゃないでしょ」
KP「声の方を振り返ると、壁を覆う巨大なカーテンの前で、一人の少女がパイプ椅子に座っていることに気がつくでしょう。そして、少女は立ち上がり、ゆっくりと一礼します」
結核「え、なにこれ?」
KP「『ようこそ、旧池袋サンシャイン水族館へ。私はオトヒメと申します。この水族館の案内人、のようなものを仰せつかっております』。……温度の無い声。死んだ魚のような目。オトヒメと名乗る少女は、まるで表情筋が元から備わっていないかのように、にこりともしません。……というわけで、ですね。オトヒメさんの探索者シートも作ってきました(※NPC・オトヒメの探索者データを公開)」

***TIPS NPC「オトヒメ」データ***

プレイヤー/NPC
名前/オトヒメ
職業/水族館の案内人
性別/女
年齢/??歳
STR8 CON7 SIZ8 DEX7 APP11 SAN35 INT16 POW12 EDU15
正気度35 マジックポイント12 耐久力7
応急手当60 考古学90 精神分析60 博物学85

otohime.jpg

********************

KP「さてこのオトヒメという少女、アイデアを振るまでもなく分かることなんですけども、サンシャイン水族館のスタッフの衣装になりますね。そうしてオトヒメは自己紹介を終えると、そのままその場に突っ立っています。何か聞きたいことがあれば、聞いてみても大丈夫ですよ」
化野「では……『君。ここは“旧”池袋サンシャイン水族館と言いましたが、さっきまで我々がいた水族館ではないのですか、ここは?』と、オトヒメに声をかけてみます」
白鷺「正しい質問ね」
川谷「なにこいつ?」
KP「『ここは、かつて池袋と呼ばれていた土地でした。ですが、今は、もう名前は無くなってしまいました』と、返答がありました」
岡崎『今は西暦何年ですか?』
KP/オトヒメ『年? とは何でしょうか。申し訳ありません、私にはお答えしかねます』
川谷「ってことは……もう年とかいう概念が無いんだ……」
結核「年、が無い……?」
川谷『オトヒメさんは、下の名前ですか? 上の名前ですか?』
ブルウム「え、気にするとこそこ?」
KP/オトヒメ『すみません。上の名前下の名前、ということは私には分かりかねます』
岡崎『ここには他に誰かいます?』
KP/オトヒメ『ここには……館長と私だけです』
結核「館長……?」
白鷺「館長はいるのね」
川谷『どういった施設なんですか?』
KP/オトヒメ『ここは、かつて池袋サンシャイン水族館というところでしたが、その水族館が無くなって、今は旧池袋サンシャイン水族館として水族館をやっています』
ブルウム「水族館やってるんだ」
川谷「水族館ではあるんだ」
岡崎「でもここは、ただの殺風景な部屋なんでしょ?」
KP「そうですね。《目星》を使うとしたら、ここは薄暗い場所なんでマイナス20の補正がかかります。……で、暗い部屋なのでマイナスがつきますということなので……」
化野「あ、じゃあ何か明るくできればいいんじゃないかな」
岡崎「誰か、何か持ってますか?」
川谷「あ、スマホ」
KP「スマホを使うくらいだったら、マイナス10まで減りますね」
化野「ちょっとオトヒメさんに聞いてみますか。『オトヒメさん、ここは明るくはならないんですか?』」
KP/オトヒメ『ここは電気が通っていないので、明るくはなりません』
川谷「電気っていう概念はあるんだ」
結核「あるみたいですね」
岡崎「じゃあとりあえず……スマホで辺りを照らしながら《目星》いきます俺。コロコロ……おっ、成功です。部屋全体への《目星》です」
KP「じゃあまあ、とりあえず《目星》使わなくても分かることだけ先に言いますけども、この部屋は長い長方形の部屋です。で、普通に見ると自動販売機と、壁一面を覆うカーテンがあります。で、《目星》を使うと、この部屋の隅っこの方に大ぶりの懐中電灯が落ちているのが分かるでしょう」
結核「いいじゃん」
KP「この懐中電灯はですね、どうやら電池式とハンドル式のハイブリットのようですが、電池は液漏れしていて使えないようです。ハンドルを十分に回せば、一時間は使用できるでしょう。この懐中電灯を使うことで、建物内での《目星》のマイナスを軽減できます」
岡崎「それじゃあ白鷺さん、懐中電灯のハンドルまわしててくんない? しばらく」
白鷺「いいわよ」
KP(体よく一番扱いが面倒くさい人を会話に入らせないように仕向けたな……)
結核「壁際のカーテンは閉まってるんですか?」
KP「カーテンは閉まってます」
岡崎「出入り口は?」
KP「壁一面のカーテンの横に、扉が一つありますね。ちなみに窓はありません」
ブルウム「オトちゃんは?」
KP「オトちゃん……オトヒメさんは、カーテンの前に突っ立ってますね。ちょうど皆さんに相対するかたちです」
川谷「カーテンは開けられないの?」
岡崎「ちょ、ちょっと待って。怪異経験者として、そこちょっとストップかけます」
ブルウム「それ正気度高い人に開けてもらった方がいいんじゃない?」
岡崎「そうですね」
ブルウム「あ、それかまずオトちゃんに聞いといた方がいいかもね。『オトちゃん、その後ろのカーテンの中には何があるの?』と、オトちゃんに聞いてみます」
KP「カーテンですね? 『ここには何もありません』と答えます」
化野「自動販売機は普通の自動販売機ですか?」
KP「普通の自動販売機です。ただし、電気が死んでいます」
岡崎「自動販売機は、でも近寄って調べてみないと分かんないと思うな」
ブルウム「じゃあ俺が調べます」
KP「分かりました。ではブルウムさんが自動販売機を調べると、その取り出し口のところに小さな手投げ弾のようなものがあるのが分かりました」
川谷「手投げ弾!?」
KP「これは閃光弾……スタングレネード弾です。これが一つだけありました。このアイテムは《投擲》に成功することで、対象の相手を1d6+1ターン足止めすることができます」
川谷「きな臭くなるのが早いなあ」
結核「でもめちゃくちゃ大事っぽいよね。なんかね」
白鷺「……あ、懐中電灯のハンドル、まわりきったわ」
岡崎「ちょっと待って、1時間かかるって言ってたから、しばらく回してて。まだ全然1時間経ってない」
白鷺「……いや、充電に1時間かかるのではなくて、使えるのが1時間、でしょう?」
岡崎「あ、そうか。1時間、使える、か」
白鷺「人を喋らないようにさせる道具じゃないのよ」
岡崎「ちょっと、今いろいろ調べたいことがあるから、邪魔なんだよな……」
化野「そういえば、ドアは普通に開けられるんですかね?」
KP「ドアは特に鍵とかはかかってないですね」
ブルウム「んー、じゃあ《聞き耳》とかでやってみるか。コロコロ……お、クリティカルで成功」
KP「まあ、クリティカルが出ても……ここでは大した情報は無いですね。ブルウムさんが聞き耳をすると、部屋の外からゴロゴロと雷の音、そして雨のざーっという音がきこえます」
結核「天気悪いの?」
岡崎「これはもう聞きましょう。『オトちゃん、このドア開けたらもうすぐ外?』」
KP/オトヒメ『ここを出ますと、ロビーになっております。そして、ここはゲストルームです』
結核「……えっ、じゃあもしかしてこのサンシャイン水族館の間取りが残ってるの!?(序盤に配布されたサンシャイン水族館のパンフレットを手に取る)」
化野「じゃあそれも聞きましょうかオトヒメさんに。『ここの間取りは、これと同じなのか?』と持っているパンフレットの地図を見せてみます」
KP/オトヒメ『はい、間取りはまったく同じです』
結核「おなじ!」
ブルウム「すごぉーい!」
岡崎「パンフレットの地図にも自動販売機あるよ。でも……雨はまだ水音だとしても、雷が分からん……」
ブルウム「なんか……カーテン開けても何も無さそうじゃない?」
岡崎「開けます? どうします、カーテン? でも、何か危ないのが出てくる可能性もあるんだよなあ……」
ブルウム「やっぱりこういうときは、ゴーストハンターががんばるもんなんじゃない? だってプロでしょ」
川谷「冥王星大学出てたのはこの時のためだったんでしょ」
結核「懐中電灯持ってるしね」
ブルウム「俺たち普通の人間だからあー」
白鷺「開けます」
川谷「お、チョロいぞこいつ」
白鷺「開けてあげましょう。開けましょう」
KP「では白鷺さんがカーテンを開けてみると、そこには……何もありません」
全員「おおーっ……」
KP「ただ、その壁のところには、3メートルくらいの長方形の長い大きな穴が空いています」
結核「穴っていうのはその、貫通とかはしていない?」
KP「していないです。そこの辺りだけくぼんでいる、みたいなイメージでしょうか。そして、その穴のところに、紙が一枚置いてあるのが分かります」
白鷺「拾いましょう」
KP「では白鷺さんが紙を拾い上げると、それはこのような紙でした……(と、言いながら実際に紙切れを白鷺に手渡す)」
白鷺「他のみんなはまだ見ては駄目よ。まだ私が拾っただけなのだから……。どれ……」

***TIPS ゲストルームのメモ***

夢を終わらせるには、自分と出会うこと

******************

白鷺「…………(メモを読んだ後、その紙を黙って折り畳み、ポケットの中へと入れ始める)」
川谷「しまいだしたああああ! こいつ、情報を独占する気だ!」
岡崎「ちょっとお前、それ以上やると《キック》振りますよ」
白鷺「まあ、冗談はそれくらいにして」
KP「(本当に冗談だったのか……?)」
白鷺「『皆さん、見て下さい。こんな紙が落ちていましたよ』と言って、紙切れを皆さんに公開しますよ」
全員「(白鷺から渡された紙切れを見下ろして)夢を終わらせるには、自分と出会うこと……?」
ブルウム「J-POPの歌詞?」
岡崎「ドッペルゲンガー?」
川谷「ゲスの極み乙女。の名曲?」
結核「なんかでも、ヒントっぽいよね? これが今、夢的な……ということ? ではないの? つまりこの世界から脱出するためには……みたいな」
川谷「……鏡なんじゃないの……?」
白鷺「あー……鏡が本来ここの壁にハマってて、今はそれが無い……みたいな?」
ブルウム「あー、なるほどね? 天才」
白鷺「ふへ……」
岡崎「鏡があるっていったら……やっぱり……」
化野「トイレ?」
岡崎「トイレを目指したいですねえ」
結核「近くにトイレ……あー、地図を見る感じだとちょっと離れたところにあるのか」
岡崎「出口……出口のところだな。この水族館を一回出ないといけない」
結核「二階にもあるよね、トイレね」
川谷「……とりあえず出ましょう、部屋から」
ブルウム「そうだね。そろそろ出てもいいよね」
白鷺「誰が開けるのかしら……」
ブルウム「やっぱりここはゴーストハンターが!」
白鷺「開けましょう!」
川谷「こいつ便利!」
白鷺「開けるわよ。ガチャリ……」
KP「開けましたね。では鳶一白鷺さんが扉を開けた瞬間、探索者の皆さんは強い雨の音と雷の音に気がつくでしょう」
岡崎「あー、さっき聞いてたやつ」
KP「そこは、薄暗く真っ暗なロビーです……」



《4.悪夢への第一歩》

KP「そこは電気は消え、ヒーリング音楽など跡形も無い空間」
白鷺「あら、そういえばBGMも……(※セッションスタート時は流れていたBGMがいつの間にか消えていることに気がつく)」
KP「足元には埃が溜まっており、腐った木板やワイヤーなどが転がっています。真っ直ぐ進めば、水族館の入り口が見えるでしょう。二つの入り口があり、右はプラネタリウム『満天』、左は『サンシャイン水族館』と看板が掲げられています。ただし、『満天』の前の入り口は鉄格子が嵌められている上、瓦礫で固く閉ざされていて入れません。……まあ、この鉄格子は元々あったやつです。閉まってる時に、普通にあるやつ」
ブルウム「普通に入れないだけってことか」
KP「ロビー右側にはコインロッカー、ロビー左側は吹きさらしになっており、墨汁のように真っ黒な雨が少し吹き込んでいるのが分かります。……さあ、ここでオトヒメはここで聞くでしょう。『それでは、水族館のご案内をしようと思いますが、よろしいでしょうか?』」
結核「えっ!?」
岡崎「あ、ガイドさんだったのか」
化野「入場料はどうなるんだ?」
ブルウム「あー、大事だねー」
KP/オトヒメ『お金はこちらは頂いておりません』
結核「頂いていない!? え、利益どうなってんの!?」
白鷺「まあひとまずは、このオトヒメについていって水族館の中に這入ることで、シナリオが進んで行く……ってことになるのかしらね」
岡崎「んー、とりあえず気になるんで、先にコインロッカー調べていいですか?」
KP「いいですよ。では、《幸運》を振って下さい」
岡崎「くっ……まさか危ないとは思わなかった。コロコロ……おっ、成功しました」
KP「では成功した場合、さらに1d6を振ってもらえますか」
岡崎「はーい。コロコロ……1です」
KP「それでは岡崎さんは、開いたロッカーの中に、拳銃が落ちているのを見つけます」
全員「おおおーっ」
川谷「ていうか武器でてくるのが早いな……」
岡崎「でも俺拳銃は使えないからな……とりあえず、ここはみんなに報告をしておきます。『コインロッカーから拳銃が出てきて、俺も素人だからよく分からないけど弾は入っているっぽいし、使えるは使えるはずだと思うんだが』」
KP「弾は6発入っていますね」
岡崎『でも俺は素人で撃ったことが無いから誰かが……』
白鷺『では護身用でわたしが持つというのは?』
岡崎『白鷺さん、あなた拳銃を扱った経験はありますか?』
白鷺『無い、ですね……』
結核『あ、拳銃だったら俺昔アメリカ留学していた時に撃ったことがあるんで、使えますよ』
岡崎「おっ。じゃあ結核さんに拳銃を持ってもらって……そのかわり、ちょっと前の方に立ってもらう形で」
結核「お、おお……」
川谷「手ぇめっちゃ震えてるけど……」
KP「とりあえずコインロッカーの方は岡崎さんが調べただけですけど、終わりでいいですかね?」
ブルウム「もしかしたら他にも何かあるかもしれないし、もうちょっと調べてみるか?」
白鷺「全員総出で、片っ端からロッカーを開けて調べてみましょう」
KP「それでは先ほどと同様に、全員《幸運》でロールをしてください」
結核「コロコロ……うお、99で失敗した!?」
岡崎「凄いな。あいつに拳銃持たせたの間違いだったかもしれない」
白鷺「私と、ブルウムさんと、化野教授は成功しているわ」
川谷「ベッキーここでも不幸……」
KP「では成功した皆さんは、1d6をお願いします」
化野「コロコロ……5、です」
ブルウム「1です」
白鷺「3だわ」
KP「それでは化野さんは、縦長のコインロッカーの中から、長い傘を一つ見つけます」
化野「傘?」
KP「そしてブルウムさんと白鷺さんは、コインロッカーの中から懐中電灯を見つけるでしょう。……さっきとまったく同じやつです」
ブルウム「拳銃じゃなかった……」
KP「誰が懐中電灯を持っているか、誰がアイテムを持っているかは、各自把握しておいてくださいね」

 ここでは探索者同士の話し合いの結果、3つの懐中電灯は、元々所持していた白鷺に加え、今の探索で見つけたブルウムと、手隙の川谷が持つこととなった。傘もそのまま発見者の化野教授が持つこととなり、唯一の武器となる拳銃はMC結核が持つこととなった。

KP「さて、あらかた調べ尽くしたコインロッカーからはもう何も出てこないでしょう。この後は、どうしましょうか?」
ブルウム「入ろう。水族館に」
白鷺「そうね。入場しましょう」
KP「入場しますか?」
化野「入る前にまず、ひとまず外に出ても大丈夫そうかだけ、確認した方がいいかもしれないですね」
結核「施設の外に、ですね」
KP「そうですか。ではそちら屋外の方に出て行こうとすると、『雨には毒が混じっております』とオトヒメがぽつりと呟きます」
結核「あ゛あ゛あ゛あ゛〜〜」
KP「『触れない方がいいでしょう』と、オトヒメはさらに忠告をしてきます」
岡崎「傘! 傘、大事だ!」
結核「めちゃめちゃ、大事」
白鷺「じゃあまあ外には出られないらしいということで……もう、入場するしかなさそうですね」
KP「すると探索者の皆さんに、オトヒメは『それでは改めてお伺いいたしますが、皆様はこの旧池袋サンシャイン水族館のお客様ということで、よろしいですか』と聞いて来きます」
岡崎『え? あ、はい』
白鷺『私は客よ』
化野「お金は払わないのに……」
KP「はい。では、『ようこそ、旧サンシャイン水族館へ』と、冷ややかに頭を下げ、歩き始めます。皆さんは、そのあとをついていくという形ですね」
岡崎「バイトなのかなあ」
川谷「冷ややかだからね」
結核「愛着が無いよ」
川谷「バイトだとしてもよ」
結核「教育がなってないよ」



《5.大海の旅》

KP「オトヒメの後をついて行くと、雨の音が更に強くなります。吹き抜けの通路になっていて、右側が壁、左側が広場になっているのが分かります。……なので、あんまり左側に寄ると、雨に当たるかもしれませんね」
白鷺「危ないわね」
KP「まっすぐ進んで行くと、右側は屋内ゾーン、左側は広場ゾーンになります。そしてオトヒメは『順路はこちらです』と言って右へ曲がって屋内ゾーンへと入っていくでしょう。……と、あなた方はオトヒメさんの後を突いていくことはもちろん、逆らって左側の広場ゾーンへと出て行くこともできますが……」
岡崎「まあでも……今んところ別に警戒する理由も無いしね」
川谷「着いていきましょう」
KP「では、一行は水族館の建物の中へと入って行きます」
結核「GOGO」
KP「電気は灯っておらず、視界は大変薄暗いところです。電気も無しに《目星》を使おうとすれば、マイナス20のペナルティが与えられるでしょう」
白鷺「持っててよかった、懐中電灯」
KP「床にはロビーと同じようにゴミが散乱しています。慌てて走ったら転んでしまうかもしれません。……というわけで、懐中電灯が無い場合、DEXに-2のペナルティがあります」
川谷「持ってない人はってこと?」
白鷺「そうみたいね」
KP「さて、探索者達は、真っ暗な通路をオトヒメに案内されながら歩いて行きます」
岡崎「Wi-Fiまだ生きてたりしないかな。パンフレットに全館使えますって書いてあるけど」
結核「もう絶対Wi-Fi飛んでないから」
KP「館内を歩いて行くと、オトヒメは静かに語り始めます。『サンシャイン水族館は、1978年……ですから、昭和53年。日本初の屋上水族館、サンシャイン国際水族館としてオープンしました。デンキウナギや、オオカミウオ、クリオネなど、大変珍しい展示で大人気でした』」
白鷺「ふむ……」
KP「『2010年に休業、2011年に、水族館プロデューサーの中村元さんの監修の元、“天空のオアシス”をコンセプトに、サンシャイン水族館としてリニューアルオープンしました』と、オトヒメは抑揚無く静かに語りながら、真っ暗な通路を進んでいきます」
岡崎「たぶんあれ、マニュアルを言ってるだけなんだよな」
KP/オトヒメ『そして、今は旧池袋サンシャイン水族館となり……新しい館長の下、全く新しい水族館として生まれ変わりました』
結核「ここからよね。まったく新しい……?」
KP「『それでは、こちらをご覧下さいませ』。そう言って、オトヒメが指さすのは、一番始めの大きな水槽。……探索者達のよく知るサンシャイン水族館では、サンゴ礁の水槽があった場所です。……ちょうど、こんな感じですね」

(ここでKP、自前で撮影してきた現場の写真を公開する。探索者達はその気合いの入りように、改めてこのシナリオの本気度を感じ取るのであった……)
通路A

KP「今はちょうど、オトヒメが『ご覧くださいませ』と手を水槽の方へと向けた感じですね。ライトが無い場合、薄暗くて良く分からないのですが、オブジェや砂の無い、無機質な水槽である事が分かります。そして、その中で、何か小さな生き物が蠢いています」
川谷「えっ。怖っ」
KP「ここで《目星》のマイナス20に成功するか、もしくは懐中電灯あるいは携帯電話のライトで照らすと、中に何があるのかが分かるようになりますが……」
岡崎「じゃあ俺冒険家教授なんで、好奇心で行くと思いますね真っ先に。なので、誰も止めなければ、懐中電灯貰ってないけど……まあ携帯電話はあるんで、照らしていきます」
KP「はい。それでは探索者は見るでしょう」
岡崎「なんだろう……」
KP「体長4センチメートルくらいの乳白色のナメクジのような生き物が、うねうねと毬の様に固まっています。それらには、目も、口も見当たりません」
結核「うわあ、いやだよぉ〜」
KP「また、水槽の底部には2センチメートル程度の小さな虫のような生き物がいます。この生き物は、背中に棘が生えており、また同じ数の足が生えていて、じっとして動きません」
結核「え、どゆこと? 怖っ」
KP「で、こちらも……画像があります」
川谷「えっ、ナメクジの画像あるの?」
結核「ナメクジの画像やだよ……」
KP「まず1匹目が、こちらですね……」
通路A1
岡崎「ピカイアみたいだ」
白鷺「なんか、深海魚っぽいというか……。いてもそんなおかしくはなさそうな」
KP「で、2匹目がこれですね」
通路A2
川谷「ええっ!? ……あーでもこういうのいる、実際に」
結核「キモッ……」
KP「では岡崎さんは、実際にこのような生き物が生きて動いている姿を見たことがありません」
岡崎「でしょうね」
KP「ここで《考古学》《生物学》《博物学》、もしくは《知識》の半分でロールして成功する……もしくは、PL本人がこの生物を知っていて名前が出てくれば、何の動物なのかが分かります」
岡崎「分からないなあ……」
化野「水槽に説明書きみたいなのは無いんですか?」
KP「ありません」
岡崎「《知識》の半分が一番マシですね……じゃあ《知識》の半分でロールします。ロールはそれぞれ?」
KP「それぞれです。2種類いるので、2回成功して下さい」
岡崎「じゃあまず最初のやつ……おっ、ぴったり成功です。2匹目の方……コロコロ……こっちは失敗。だから、ナメクジの方だけ分かりましたね」
KP「はい。ではナメクジの方に関してなんですが……これは、メタ知識で正解をしています」
岡崎「……ん? え、ピカイア?」
KP「そうです。この生き物は、ピカイアという生き物です」

*****TIPS ピカイア*****

・ピカイア
カンブリア紀の海棲生物、バージェス動物群の
代表的生物。最古の魚と言われる。

*****************

KP「で、もう一匹に関してなんですが、他の人が見てロールするか、知識で当ててもらえれば……」
化野「うーん、さすがに名前までは……」
結核「見たことない……」
白鷺「じゃあわたしが《博物学》があるから、見てみようかしら。コロコロ……あら、成功」
結核「おっ。じゃあこれも分かるってこと?」
KP「では白鷺さんは、この生き物を図鑑かなにかで見たことがあるかもしれません。この生物は、ハルキゲニアといいます」

****TIPS ハルキゲニア****

・ハルキゲニア
カンブリア紀の海生生物、バージェス動物群の代表的生物。
1991年チャールズ・ウォルコットによって発見されたが、
発見当時の復元図は上下前後ろ全部逆さまだった。

*****************

岡崎「これはもうかなり興奮してしまいますね。『いや、これらの生物は皆とっくに絶滅した生物ですよ! 私は生物学はかじった程度だけど、これは凄いですよ』と早口にまくしたてます」
川谷「この人めっちゃ興奮している……」
KP「……さて、あなたたちがこの情報を知ると、オトヒメはカンブリア紀のことについて教えてくれます」
白鷺「ふむ」
KP「『カンブリア紀とは、今から数えて5億4200万年から4億8830万年前、あらゆる生物の祖先が発生した時代です。また、バージェス動物群というのは、これらの動物が所属していて、カナダのバージェス頁岩(けつがん)という岩の中から発見された化石の総称です』と、教えてくれます」
結核「へえー」
KP「さて、この情報を皆さん聞きましたね。遙か昔に絶滅した生物が、今目の前で当たり前に生きて動いている……」
川谷「ひぃ……」
ブルウム「ゥワーオ!」
KP「この恐るべき事実を知ってしまった探索者は、全員正気度チェックです」
岡崎「マジでか……」
川谷「岡崎さんめっちゃ興奮していたのに……」
岡崎「興奮しか覚えてないんだけどな」
KP「なんで生きてんの!? みたいな恐怖が、ある感じですかね」
ブルウム「コロコロ……はーい、失敗ー」
岡崎「コロコロ……うーん、大失敗だなあ」
白鷺「コロコロ……成功です。その他の方々は、みんな成功しているようですね」
KP「では成功した場合は減少無し、失敗した場合は1d2の正気度を失います」
ブルウム「コロコロ……正気度が1減りました」
岡崎「コロコロ……こっちは2、減りますね」
結核「いやー、やっぱり削ってくるね」
KP「では、ここで《アイデア》を全員ロールして下さい。全員水槽を見たと思いますので」
岡崎&川谷&結核&化野「成功です」
白鷺「私とブルウムさんだけ、失敗しました」
KP「それでは《アイデア》に成功した方は、この水槽だと思っていた者が、ガラスに覆われておらず、水が四角く形を保ったままあることに気がつくでしょう」
川谷「はあ!?」
結核「へあ!?」
KP「もちろん、こんなことはあり得ません。この事実に気づいてしまった人は、さらに正気度チェックです」
川谷「ぐわあ……」
ブルウム「よかったあー分からなくて」
白鷺『この人たち何を驚いているのかしら』
ブルウム『馬鹿なのかなあ……』
川谷「コロコロ……成功」
岡崎「コロコロ……おっ、成功しました」
KP「成功で1、失敗で1d3の正気度を失います」
岡崎「マジかあ……」
化野「コロコロ……私も成功で、1減ります」
結核「僕も成功で1ですね」
岡崎「これはちょっとオトヒメさんに聞きたいですね。『オトヒメさん。これは、現在の技術でこういった生物が復元できるようになったということですか?』」
KP/オトヒメ『いいえ。これは館長のお力によるものです』
ブルウム「来たよ……来たよ“館長”。ラスボスかな」
岡崎「そうしたらどうしようかな……ちょっと小声で、これもオトヒメさんに聞いてみます。『このガラス無しで水が直接かたまりになっているのも、館長が?』」
KP/オトヒメ『ええ。もちろんそうです』
岡崎「なるほど……。じゃあ、そしたらこれも聞いてもいいのかな。『これらの生物は、触っても大丈夫?』」
KP「では岡崎さんが尋ねると、オトヒメさんは次のように言うでしょう。『この水族館……旧池袋サンシャイン水族館は、史上初、太古の生物を飼育し、展示、触れあう事の出来る水族館です。これから皆様を、誰も見たこともない世界へご案内します。それでは、次へ参りましょうか』」
岡崎「あ、時間とってくれないんだ! ちょっと触ってみたかったのに……」
KP「まあでも、触る分には……」
岡崎「ちょっと触っていいですか? ……ああ、でも俺が古代生物に触ってるの見たら、さっきの《アイデア》に失敗してガラスが無いことに気付いてない二人にも分かっちゃうのか」
KP「そうしたら、この二人も正気度チェックですよ」
白鷺『あなたたち、なにをそんなに驚いているの?』
ブルウム『バカばかりだなあ。早く先に進むぞ』
岡崎『そうしたら、みんな先に行ってくれないか? 俺は後から追いつくから……』
KP「ああ、ではオトヒメさんたちはこのまま先に進んでしまうと」
岡崎「あ、これヤバいかもしんないな」
ブルウム『早く行くぞ』
白鷺『まったくお魚好きはこれだから……』
岡崎「それじゃあみんなが先に進んだのを見てから、こっそりみんなにバレないようにピカイアを触ります」
KP「分かりました。では岡崎さんが水の中にこっそり手を突っ込むと、ピカイアは手の周りに寄ってきて……」
岡崎「おっ、人懐っこい」
ブルウム「かわいい」
KP「ガリッとその手を齧るでしょう」
全員「あああああああああ〜〜〜〜〜!」
化野「ヤバい。未知の病原菌が……」
KP「岡崎さんは、1のダメージです」
岡崎「いや、でもねえ……ピカイアに齧られたことのある人間は俺だけだよ」
川谷「こいつもけっこうやべえぞ。みんなアッパーなんだけどこれ」



《6.生命の躍動》

KP「オトヒメが前を進んで行き、その後を皆さんが歩いて着いていっている感じです」
結核「まだ何も、事件らしい事件は起こってないっちゃ起こってない感じですね」
KP「ではここで皆さん《聞き耳》を振って下さい」
化野「コロコロ……失敗です」
白鷺「コロコロ……わたしも失敗ですね。私と化野教授以外は皆さん成功しているようです」
KP「それでは《聞き耳》に成功した岡崎さん、ブルウムさん、川谷さん、結核さんの4人は、前方で小さくがさがさという音がするのに気がつきます。地面のところに、何かがいるみたいです」
結核「はわわああああ〜〜〜……」
ブルウム「懐中電灯で、照らします。『みんな、見ろ!』」
白鷺「全員を巻き添えにするんじゃないわよ」
岡崎「まあでも俺は好奇心で見ちゃうな」
KP「それではブルウムさんが懐中電灯で照らすと、地面のところに1匹の平べったいカブトガニのような生き物がいるのがわかります」
岡崎「えーと……三葉虫ですか?」
KP「まあ、そうですね。一応写真はこれなんですが……」

通路B

化野「三葉虫ですね」
岡崎「じゃあこれはメタ知識で、三葉虫だと分かったということで」
KP「はい、では岡崎さんは照らされたその生き物を見て、『あれは三葉虫じゃないか!』と言います」
岡崎「正気度チェックか?」
KP「するとオトヒメさんはそのまま近くに歩いて行くと、『三葉虫はカンブリア紀に発生した生物で、化石として多く出土する事から、その地層の年代を特定する示準化石とされています。また、三葉虫は8目、170の科、そして1万以上の種があったと言われています』と事も無げに解説をしながら、そのまま一顧だにせずにその横を通り過ぎていきます」
川谷「マニュアル外に弱いな」
岡崎「これあれだよね。ガイドっていうよりも博物学とか美術館とかで500円払うと借りれる、ヘッドホンで解説を聴くやつみたいな」
結核「あるあるある」
岡崎「これは、あれだよね? もう正気度チェックはいらないよね? さっき古代生物を復活させるみたいな話は聞いているわけだし……」
KP「そうですね。いらないですね」
川谷「へえ〜三葉虫もいるんだ〜くらいのリアクションなのね」
KP「では皆さんはオトヒメさんの後をついていきますね?」
岡崎「噛まれない?」
川谷「さっきピカイアに噛まれたときの恐怖がまだ残ってる……」
KP「皆さんがオトヒメの後についていこうとすると、オトヒメが通り過ぎる時には無視していた三葉虫が、探索者たちが通り過ぎようとすると、『ジャーッ!』と奇声をあげて牙を見せて威嚇してきます」
結核「ジャーッ!?」
岡崎「そんなふうに啼くの、三葉虫って? 発声器官無いでしょう海の中の生物なんだから」
KP「それでは、威嚇をしていますが……どうしますか?」
川谷「ベッキー《忍び歩き》あるから、横をこっそり通り抜けてもいいですか?」
KP「いいですよ」
川谷「コロコロ……失敗です」
KP「はい。では川谷さんは普通に三葉虫に敵意を向けられています」
川谷「ああああ〜〜……」
白鷺「ちょっと、オトヒメさんに声をかけてみますね。『オトちゃーん。オトちゃーん?』」
KP/オトヒメ『……はい?』
白鷺『なんか、凄い威嚇されてるみたいなんだけど、いいのかしら? 通ってしまって?』
KP「オトヒメさんの言うには、『どうぞどうぞ』とのことです」
白鷺「じゃあ、通ってしまおうかしら……」
KP「この横を普通に通るとするならば、DEX2との対抗ロールとなります」
岡崎「勝てるでしょ。DEX2でしょ? 三葉虫がむちゃくちゃ早く動いたら怖すぎるからな……」
KP「ちなみに皆さんDEXは……」
岡崎「俺はDEX12ですね」
KP「ではDEX2との対抗は自動成功ですね。ちなみに他の方達は?」
白鷺「大丈夫ですね」
川谷「DEX16あります」
ブルウム「大丈夫です」
結核「僕も大丈夫ですね」
化野「自動成功です」
KP「全員成功なの!? みんな足速えぇな!?」
岡崎「俺は普段冒険家教授として山登ったりとかしてるからな」
KP「では皆さんは三葉虫の横を通り抜けることになるのですが、ここで全員歩きながら《目星》を振って下さい」
岡崎「コロコロ……成功です」
結核「僕も成功ですね」
川谷「他の人たちは全員失敗したかな?」
白鷺「コロコロ……うわ、98で失敗。ファンブルしました」
KP「ではファンブルした白鷺さんは、三葉虫に一回噛み付かれます」
白鷺「そんな殺生な……」
岡崎「足下見ないで歩いてたから、思いっきり三葉虫に攻撃されてるよ」
KP「三葉虫の噛み付きが成功したらダメージ、失敗したら転んだだけで大丈夫です。コロコロ……あ、失敗したので転んで1のダメージを受けるです」
岡崎「転んでるのヤバくない? 三葉虫襲ってくるんだよ? ゾンビに飲まれて死ぬやつじゃん」
KP「まあ、DEX2だから」
白鷺『あなたたち! ゴミが落ちているから気をつけなさい!』
川谷「言い訳した」
KP「で、《目星》にロールの結果なのですが……成功した岡崎さんと結核さんは分かるのですが、曲がり角のところに『注意! ここから先、お静かに!』と書かれた張り紙が張ってあるのがわかります」
川谷「あー、やばいやばいやばい……」
結核「あいつ絶対黙らした方がいいぞ」
KP「そしてその脇に小さく『生き物と仲良く!』とも書かれているのが分かります」
ブルウム「戦わなくてよかったあー……」
岡崎「それじゃあこの張り紙を見たんで、全員にこの内容を伝えます」
白鷺『この先、静かに……ですか』
岡崎「じゃあここで自分の意見、みんなに伝えていいですか。『あのー、どう考えても三葉虫が襲ってくるというのはおかしいから、館長の力って言ってたけれど、ここの水族館の生物は全て凶暴化している可能性がある。だからこの張り紙の『静かに』っていうのも、それを警告してるんじゃないかな』」
川谷『なるほど』
岡崎『だからもしかすると、この先恐竜とかが出てくることがあるかもしれない』
結核『ありえるね』
化野『カンブリア紀から、白亜紀ジュラ紀にだんだん移行していくのかも』
全員『ああああ〜〜〜〜〜』
結核「ざわざわざわざわ」
化野『時代がね、だんだん新しくなっていくのかも』
岡崎『マンモスとかが出てくる可能性もあるわけだね』
白鷺『あなたたち! ここからは静かにしなさいよ!?』
川谷『あんただよ! 行動がうるせえの!』
結核『人間がうるせえよ』
ブルウム「思ったんだけど……戦闘したら、ペナルティあるよね」
川谷「生き物と仲良く、だからね」
岡崎「まあだって……水族館の展示物、傷つけることになるわけだから」
ブルウム「そうだよね。そうなるよね」
岡崎「このオトヒメさんのことだから、いきなり銃抜いて殺してくるかもしれない。無くは無いからな……。だから、ここから先は慎重に。気をつけて」
結核「静かにということでね」
岡崎「白鷺、お前だぞ」
結核「お前のことを言ってるんだぞ」
白鷺「しー! しー!」
川谷「それがうるさいんだよ、『しー!』がうるさいんだよ!」
結核「ブス」
白鷺「ブスじゃない! 撤回しなさい! ラッパーのくせに! ラッパーだったらdisってみなさいよ!」
KP「えー、ではみなさんはそのまま着いていきますね……」




(続きはがんばります……)
大喜利3on3トーナメントを見てきた話
5月3日祝日、池袋GEKIBAを舞台に、ある一つの狂宴が開かれました。
20チーム60名という大規模な人数で行われた大会、その頂に立てるのはわずかに1チーム3名のみ。

大喜利3on3トーナメント。
それがこの日の東京池袋で、最も熱く最も笑いを巻き起こしていた宴であったことは言うまでもありません。

そもそもの問題として、大会前の私のメンタルは過去最悪レベルまで低下していました。
ことの詳細を書くつもりはない……というか本当に自分でも原因の分からない鬱が突発的に発生して、わざわざチケットを取り置きしておきながらかなりテンションがダダ下がりしている状態にありました。
どのくらいテンションがダダ下がっていたかというと、開場時間を間違えて受付に行ってしまってまだ入場できない旨を伝えられた時点で、「あ、俺は世界から拒否されている。帰ろう」と本気で思ったくらいでした。
しかし本当にそのまま帰ると取り置きしているので迷惑がかかるのでばらけつさんにだけ連絡入れたら、心配してわざわざ会場から外まで降りてきて迎えにきてくれました。
出番前(審査員として)で忙しいのに、こんなゴミクズの戯言に付き合わせて、わざわざ下まで来てもらってしまった……と再び自己嫌悪でマイナス思考のスパイラルに突入するのは、閉会後の話です。
私は世界から必要とされていないいらん子なので。あれ? なんでレポートなんて書いてるんだろう。要らないのでは。

閑話休題。
たまたま入場のタイミングが重なったお粥さん、ステイゴールドさんといったイツメン(いつものメンバーの略。若者言葉を積極的に使っていきます)との並びで観覧席へ。
開演前の時間を使って、おそらく生大喜利のこういった大舞台にチームを背負って立つのは初めてであろう禁生大喜利部(ATP・みくも・急遽猫を噛む)に檄を飛ばしに行きました。出もしないやつが何をやってるんだって話ですね。ごめんなさい。もうしません。
がんばれーとか言いながら禁生大喜利部グータッチをしたりしていると、その横に座っていた関西週末大喜利のしょっぱいパンさんから、「精神的支柱の人だ」「緊張している人のところに行って和ませてあげる、精神的支柱を担っている人が」と言われました。
そのしょっぱいパンさんにも、「わざわざ遠くからお疲れさまです。頑張って下さい」と声をかけると、「いい人だ」と端的に評されました。しょっぱいパンさんは会話が打てば響くように帰ってくるので楽しいです。
寿司詐欺野郎が今大会に来れない旨を伝えると、「なんだよあいつ来れないのかよ〜」と大変残念そうにしておられました。

その後は近くの席の人たちと優勝予想などをしていたのですが、不意に会場内に非常ベルの音が鳴り響きます。
非常ベルが鳴っているというのに至極まったりした雰囲気のお客さんや演者さんたち。
どうやら会場の1階にあるお店が煙の出る調理をした際に鳴ったものらしく、よりにもよってゴールデンウィーク中だったため管理人さんも不在で、十分前後は鳴り響くという事態に。
我々は防音の施された会場内にいたからさほどでも無いものの、受け付けや楽屋は地獄のようにうるさかったといいます。

やがて時間になり開演。
寺田寛明さんの挨拶と審査員4名(俺スナ、シャラ〜ペ、たけのくち、ばらけつ)が入場。
審査員に判定用の赤と青の2色のサイリウムが配られたのですが、シャラ〜ペさんがサイリウムの点け方が分からず、「オタクじゃねえから分からねえよ!」と絶叫。

ワイワイガヤガヤと楽しげな雰囲気の中、いよいよ勝負のときが始まるのでした。



1・2回戦Aブロック
ヨセケン
チームダイヤモンド
大陸
ママとも!(3回戦進出)

ママとも!はお粥さんが開演前に優勝候補として名を挙げていました。優勝しようものなら、いよいよお粥さんのポコポコチャンスですが、果たして。
大陸はスケジュールの都合でヒコロヒーさん不在、2名での挑戦となったのですが、初戦のママとも!の牙城を打ち崩せず敗者復活戦へとまわることとなりました。
そしてこの山では田んぼマンさんが終止躍動をしていました。

・メモした回答

「夜は墓場で運動会といいますが、具体的には何をしている?」
命のバトンリレー(田んぼマン/ママとも!)

のび太「またジャイアンにいじめられたよ〜」
ドラえもん「しょうがないなあのび太くんは」
吉田「○○」

出木杉です。苗字が変わりました(田んぼマン/ママとも!)



1・2回戦Bブロック
禁生大喜利部
MASEKI GEINOU TOWN
青天の霹靂(3回戦進出)
サマーナイトエンドレスメモリーズ

試合前に陣中見舞いに行った禁生大喜利部は、初戦からマセキ芸能社の芸人軍団と激突。
芸人3名による場外戦闘(上着をかけられたカントリーズえざおさんが「床屋か!」と突っ込んだり、ガクヅケ木田さんがウケたら立ち上がる流れを作ったり)に巻き込まれて、奮戦するも撃沈。
一方で優勝候補の一角として見られチームとしても一番暦の長いであろうサマーナイトエンドレスメモリーズが、無名の青天の霹靂に破れるといった波乱も起こりました。
サマーナイトエンドレスメモリーズは敗退して下がった後、青天の霹靂の「芸人を倒したら、また芸人か……」の一言に「我々は芸人の中でも最弱!」と叫んでいました。
メモこそしていなかったものの、青天の霹靂のシラスさんが一撃がとても重たく、芸人軍団を苦しめていました。
試合中劣勢を覚ったMASEKI GEINOU TOWNのモグライダー芝さんが、「やべえ、やべえ!」「お前ら(チームメイト二人)もっと答えろよ!」とわちゃわちゃ内紛していました。
尚敗戦後、何故か木田さんとえざおさんがラップバトルをし始め、木田さんに対し芝さんが「言い過ぎだよ」と止めるコントがあったりしました。

・メモした回答

五郎丸歩は五郎丸ポーズをとりますが、馬鹿野郎丸歩は何をする?
万引きしたおにぎりを食べる(ガクヅケ木田/MASEKI GEINOU TOWN)
年金のことで頭がいっぱい(ガクヅケ木田/MASEKI GEINOU TOWN)



1・2回戦Cブロック
取り壊す家
ベルクソン21
変わり果てた恩人(3回戦進出)
おだし

変わり果てた恩人は、俺ランさん直泰さんまるおさんとガチガチに組み上がったチーム。
下馬評も高かったですが、まずは最初の山を抜け出していきました。
メモした回答についてなんですが、料理番組お題のミステリオさんの回答をどうしてメモしようと思ったのか、今となっても自分でもよく分かりませんが、一応残しておきます。

・メモした回答

これは見なくていいなと思った料理番組
スポンサーがバイク王(俺のランボルギーニ/変わり果てた恩人)
お料理新世紀手マンゲリオン(ミステリオ/おだし)
うまくいかなかった回で憑き物が落ちたように明るい音楽がかかった(直泰/変わり果てた恩人)

トイレに駆け込んで3秒で戻ってきた理由
ディフェンスに定評のある池上が守っていた(俺のランボルギーニ/変わり果てた恩人)
「いらっしゃ〜い!」怖い怖い!(俺のランボルギーニ/変わり果てた恩人)



1・2回戦Dブロック
チームウィンダム
王様の美術館(3回戦進出)
1992
ミミズクのチーム

1992対ミミズクのチームは今大会初の延長戦突入となるなど、熱戦を演じました。
王様の美術館(六角電波貯蓄ぼく脳)とミミズクのチーム(FANsudo都)の2回戦はネット大喜利勢垂涎の組み合わせとなり、事実上の決勝戦とも評されました(観客席の大喜利フリーク周辺で)。

・メモした回答

むかつく寿司屋
ハローケイスケがサグラダファミリアを完成させている(ぼく脳/王様の美術館)
パスタで得た数々の栄光が飾ってある(六角電波/王様の美術館)

バグった大阪に観光に行ってみてどうでしたか?
たこ焼きはスイスイ動くな〜(FAN/ミミズクのチーム)
近鉄バファローズとオリックスバファローズが同時に存在している(やまおとこ/1992)
飛んできた「せやかて」に殺された(スパムちゃん/1992)

オタサーの姫以外にもこんなサークルにこんな人がいる
金庫泥棒サーに「レジェンド」という手でこすって開けるやつ(都/ミミズクのチーム)

まずいラーメン屋を無理矢理褒めて下さい
口に入ったなあ(都/ミミズクのチーム)
昨日のしゃべくり観ました?(FAN/ミミズクのチーム)



1・2回戦Eブロック
関西週末大喜利
即席チーム(3回戦進出)
アンチ稲葉
レッドブルつばさと2匹の猫

即席チームは、チームをつくれなかったけど出たくて個人エントリーした3人の寄せ集めチーム。
そしてふたを開けてみれば浜村凡平さんと、そのファン二人(蛇口捻流、警備員)という構図にはなったものの実力的にはいい感じになった即席チームでした。
即席チームとアンチ稲葉の2回戦は延長に次ぐ延長(2度目の延長はお客さんの拍手による会場審査だったものの、これも同程度と判断された為システム上規格外となる延長3試合)、予選2回戦の中でも最大の死闘を演じることとなりました。
「武田鉄矢の走馬灯」のお題の田野さんの回答は文字で見ると何のこっちゃ分からないのですが、海援隊の「母に捧げるバラード」をくせの強すぎる歌い方で「びばぼ びぼべる ばぼぼぶぶろの……(今も聞こえるあのおふくろの……)」と歌った末に、「びばぼ」と書かれたホワイトボードを出したのでした。それまで印象でリードを許していた中でこれが最後の一答になり、起死回生の一打となったといえます。

・メモした回答

「今日は1日だから出席番号1番」みたいな最悪な先生の当て方
学校だからマナブ(蛇口捻流/即席チーム)
一番賢いのでわたくしが参ります(蛇口捻流/即席チーム)

SASUKE 1stエリアを全員クリア。どんなステージ?
落ちてびしょびしょで上がってきても進んでいい(なかがわりょう/レッドブルつばさと2匹の猫)

ごく普通のサザエさんなのにどこかおかしい。どうして?
大人になって観たからかな。タイコさんこんなに綺麗だったかな(納得/アンチ稲葉)

武田鉄矢の走馬灯
「お前は龍馬じゃねえ!」(浜村凡平/即席チーム)
びばぼ(田野/アンチ稲葉)

2017年のギャル流行語大賞にノミネートした言葉
科学(蛇口捻流/即席チーム)
中っっ絶(浜村凡平/即席チーム)



敗者復活戦Aブロック
チームダイヤモンド
おだし(敗者復活)
チームウィンダム
レッドブルつばさと2匹の猫
MASEKI GEINOU TOWN

1問目をレッドブルつばさと2匹の猫が5票、MASEKI GEINOU TOWNが3票獲得し、「事実上この二組の一騎打ちか」と思われた中、3問目でおだしが大爆発。
ペンキさんが非常に強く、チームを本戦へと導きました。
なお、3問目にクレヨンしんちゃんがお題として出た時、MASEKI GEINOU TOWNのカントリーズえざおさんが「クレヨンしんちゃんフリークだからイケる!」みたいな空気だったのに、めちゃくちゃ浅い回答を出して、寺田さんに「本当に詳しいのか?」と疑われたりしていました。

・メモした回答

志村けんのWikipediaに書いてあった知らない情報
志が苗字(なかがわりょう/レッドブルつばさと2匹の猫)
言葉はあまり知らないけど絶対音感がある(乳桃みゆ/レッドブルつばさと2匹の猫)
パワータイプ(ペンキ/おだし)
アイーンの練習をしている時に犬を殺して「大丈夫かあ?」(乳桃みゆ/レッドブルつばさと2匹の猫)

クレヨンしんちゃんの不人気回
ヒロシの一人称視点(ペンキ/おだし)
ドラえもんをパクるぞ(ペンキ/おだし)



敗者復活戦Bブロック
大陸(敗者復活)
禁生大喜利部
1992
ベルクソン21
アンチ稲葉

ここからは大陸にヒコロヒーさんが参戦。
このブロックでは大陸とアンチ稲葉のみに票が入り、唯一1人の審査員が片方に2票を投じたため、その差で決着がつくことに。
正規メンバーがそろい踏みとなった大陸が、アンチ稲葉との直接対決を制した形で本戦へと名乗りを上げました。



敗者復活戦Cブロック
サマーナイトエンドレスメモリーズ
取り壊す家
関西週末大喜利
ヨセケン
ミミズクのチーム(敗者復活)

「審査員に媚びて下さい」のお題では、審査員の4人を知っている人が多かったためか、身内いじりネタが非常に多かったです。
たけのくちさんにエビ中を褒める回答が来たり(実際その二人に票が入りました)、仁木さんがシャラ〜ペさんを持ち上げて大盛り上がりしたり。
最終的には観客席に居たステイゴールドさんや、お粥さんまでいじられる始末。
あまりに盛り上がり、このお題は「ただ見たい」というだけの理由で、時間切れのあとも全員分の回答を見て行きました。
ただ、そのほとんどが身内向けのボケだったので、メモ自体はそんなには書いてないですね……。(かとじゅうさんのは、身内いじりの初手だったこともあり、書いていました)
結局ここではサマーナイトエンドレスメモリーズ、取り壊す家、ミミズクのチームが同票で割れた為、会場のお客さんによる印象投票までもつれ込みました。

・メモした回答

審査員に媚びて下さい
ばらけつさん! 喜利の箱お疲れさまでした!(かとじゅう/取り壊す家)
俺スナの「お」 おもしろくて!(仁木恭平/サマーナイトエンドレスメモリーズ)



3回戦第1試合
ミミズクのチーム 対 王様の美術館(勝利)

敗者復活から這い上がったミミズクのチームでしたが、王様の美術館の盤石の構えを前に轟沈。
2本目ではクリティカルノックアウトを喰らってしまいました。

・メモした回答

アホ山くんがブランコに乗りながら一言
ゲッツ思いつきそう(ぼく脳/王様の美術館)
市サンキューな(貯蓄アンドザシティ/王様の美術館)

語彙力を半分奪われた古館伊知郎のプロレスの実況
私じゃない人が茶道と逆のことをしている(ぼく脳/王様の美術館)
殴るのがうまい 私はおもしろい(sudo/ミミズクのチーム)
観て下さいと言われていないので、観ません(ぼく脳/王様の美術館)



3回戦第2試合
変わり果てた恩人 対 即席チーム(勝利)

1本目を変わり果てた恩人が獲るも、2本目で即席チームがクリティカルを出し逆転勝利。

・メモした回答

女々しいペリーはこうして開国を求める
「港見せてー。すごーい、かたーい!」(警備員/即席チーム)
「そうだよねー。遣隋使の頃とは違うもんね」(警備員/即席チーム)


3回戦第3試合
おだし 対 大陸(勝利)

ここは共に敗者復活から勝ち上がってきた下克上の2組。
1本目でいきなりクリティカルを出し、大陸が勝ち上がり。



3回戦第4試合
青天の霹靂 対 ママとも!(勝利)

こちらは1・2回戦の最初の山と2つ目の山で勝ち抜きを決めた二組だったため、だいぶ時間をあけての再登場。
お題の自由度の高いときの田んぼさんとぺるともさんは、やはり強いですね……。

・メモした回答

おかしな卒業式の呼びかけ
限りある食糧、頂きました(田んぼマン/ママとも!)
得する人 損する人(ぺるとも/ママとも!)



準決勝第1試合

王様の美術館 対 即席チーム(勝利)

こちらはクリティカルは出なかったものの、即席チームが2本を先取し勝利。
即席チームが決勝戦に進出するかね……と会場を騒然とさせました。

・メモした回答

「ご報告」よりも不安になるアイドルブログのタイトル
流産あるある早く言いたい(六角電波/王様の美術館)
Re:ホテルの件(蛇口捻流/即席チーム)

熱さも寒さも感じなくなったダチョウ倶楽部
効いてないよ〜(蛇口捻流/即席チーム)
「眩しさ」とかでやる(蛇口捻流/即席チーム)



準決勝第2試合
大陸 対 ママとも!(勝利)

今大会の本戦唯一の3本目まで勝負がもつれ込む激戦。
そういえばこの二組は予選1回戦で当たってるのですが、その時はヒコロヒーさん不在だったため、正規メンバーで当たるのはこれが初めて。

・メモした回答

尖ってる不動産屋
内見に誰もついてこなくて、物件に直接行くと説明をしてくれる、Kと呼ばれる男がいる(ママタルト檜原/大陸)



決勝戦
即席チーム(蛇口捻流、浜村凡平、警備員) 対 ママとも!(田んぼマン、まな!、ぺるとも)

・メモした回答

東京オカマーランドに行ってきた感想
バイハマ駅にある(ぺるとも/ママとも!)
ドナルド「ブルルゥ! グワア! んふっ」(蛇口捻流/即席チーム)
オカマのいいとこだけ見せられた気がする(田んぼマン/ママとも!)

お笑いが4DXになったらこんな演出がある
なんか尻からLOVEっぽいのを注入される(浜村凡平/即席チーム)



1本目をママとも!が獲るものの、2本目でクリティカルを叩き出したため、即席チームが優勝となりました。
おめでとうございます!!!




試合後は会場の外で、知り合い連中や成績上位者を囲んだりなんかしていました。
禁止生組には「お疲れさま」と声をかけに行って、6月開催予定のデレマス大喜利会の話をしたりなんかもしました。
ぺるともさんに「準優勝ホルダーの田んぼさんとぺるともさんが組んだら、そら準優勝になるでしょ」と言ったら、「決勝戦に来れても居ない人に言われてもね……」と言われて、「せやな……」と思いました。反省しています。ごめんなさい、もう言いません。実力も無いのに人をとやかく言う方が間違っていました。
ちなみにその後ぺるともさんは煙草をスパスパ吸うジェスチャーをしてたのですが、未成年で吸ったことないせいか煙草のジェスチャーがとてもヘタでした。
優勝後の蛇口くんに声をかけてみても、「ちょっと気を抜くと調子に乗ってしまいそう」と言っていました。なにせ、戦、EOT、3on3と、頂点取りまくっているから……。

何はともあれ、蛇口捻流くん、警備員さん、浜村凡平さん、優勝おめでとうございます。
全員回答のメモが残っていたこともあり、本当に個人的な印象度は群を抜いて強かったです。
とてもおもしろかったです。おめでとうございます。



……会場を退去後は一人になったことで再び鬱モードに突入して完全に精神が死んでいたのですが、ばらけつさんと一緒にけものフレンズを観たりして過ごしていました。
シロサイさんが可愛かったです。

何はともあれ今の私の精神状態は死んでいますが、明日から老婆のもみあげ、未来杯、悪答と大喜利をします。
どこかで一度でもウケたら、たぶんまた気持ちも復活すると思います。
ウケたい、という想いの波がちょうど来ているようなのです。たぶん私が鬱状態になっているのは、今回のこのチーム戦に、出られすらしなかったということに起因していると思われるので……。
私はきっと大喜利が好きで、だから、今度は、その、そうですね、やりたいんです。
ごめんなさい。
第一回大喜利名人戦
第一回大喜利名人戦

【出場者一覧】
・田んぼマン
・俺のランボルギーニ
・虎猫
・羊狩り
・警備員
・sami
・ステイゴールド
・田野
・かさのば
・急遽猫を噛む
・ATP
・オフィユカス
・いしだ
・ないとくん
・ヨリミツ
・ぺるとも
・まるお
・権藤
・ネイノー
・スパムちゃん



予選

予選ルール。
予選は参加者全員参加による順位戦。制限時間は各5分。
参加者20人を4名ずつ5ブロックに振り分け、それぞれ1問ずつ5周行う。
審査は前のブロック(遅刻者が居た場合、次のブロック)の出場者から3名が行う、優良回答選定方式。
審査員3名は5分間の試合終了後、良かったと思う回答を1人3つ、審査員合計9つ発表する。
発表は口頭で行い、発表された優良回答数がそのまま出場者の獲得ポイントとなる。
獲得ポイントは、出場者の見える位置に逐一記録される。
また、この時、審査員1人に対する回答3つの扱いの差は無いものとする。
審査員の選ぶ優良回答は回答者の如何によらないものとし、3答全て同一回答者からの選出としても構わないものとする。
審査員3名×3答×5問により、最大獲得ポイントは45点となる。
優良回答を最も多く獲得した者、及びその次に獲得した者が決勝戦進出となる。
同点で複数名が並んだ場合、5問のうち最大得票数の大きい方が上位となる。
それでもボーダーラインが複数名出る場合は、その対象全員参加による1分1問の追加の問題を行う。

以下、各予選の喜符。

【1-A】
ネイノー ヨリミツ まるお 田んぼマン

忍んでばかりでお疲れの忍者の皆様に、旅行をプレゼントしました。旅先であったことを教えて下さい
(提供:羊狩り)

ネイノー/お土産にカラフルな兵糧丸を買ってきた(1ポイント)
まるお/タイに行って楽しんじゃって性病を移されたけど、それもおもしろいと思って、帰ってから「梅毒の術」って言ってる(3ポイント)
まるお/慣れてないので飛行機内で土遁を使ってしまった(1ポイント)
田んぼマン/飛行機でごJAL(3ポイント)
田んぼマン/分身してマッサージ機を占領している(1ポイント)

1位/田んぼマン 4ポイント
1位/まるお 4ポイント
3位/ネイノー 1ポイント
4位/ヨリミツ



【1-B】
羊狩り オフィユカス 俺のランボルギーニ ないとくん

店員のやる気がない居酒屋「やるきなし茶屋」でありそうなことは?
(提供:俺スナ)

オフィユカス/ソフトドリンクの原液の缶が倒れていた(2ポイント)
俺のランボルギーニ/「生ビール一つ」「いいっすねー」5時間来なかった(2ポイント)
俺のランボルギーニ/厨房の方から「シコってんじゃねえよ!」と聞こえる(2ポイント)
ないとくん/呼び込みが店に連れて行く途中で休んでる(3ポイント)

1位/俺のランボルギーニ 4ポイント
2位/ないとくん 3ポイント
3位/オフィユカス 2ポイント
4位/羊狩り



【1-C】
かさのば ぺるとも 虎猫 ATP

ブラック企業の問題をなんでもとんちで解決する「薄給さん」にまつわるエピソード
(提供:博士の生い立ち)

ぺるとも/「事務ねえ……」「パソコンねえ……」何も分かっていない(2ポイント)
ぺるとも/電通の件はまとめサイトで見て「ふーん」としか思わなかった(1ポイント)
虎猫/「女っしょ? 結婚して逃げられるよ。じゃあまたね、バーイ!」(3ポイント)
ATP/死にそうな人に養子縁組して忌引きを貰う(2ポイント)
ATP/仕事が好き好き好き好き好き好き♪(1ポイント)

1位/虎猫 3ポイント
2位/ATP 3ポイント
2位/ぺるとも 3ポイント
4位/かさのば



【1-D】
急遽猫を噛む ステイゴールド 警備員 sami

ネオハイパー茶道の作法
(提供:木曜屋)

急遽猫を噛む/点滴でお注ぎする(2ポイント)
急遽猫を噛む/茶葉を練ってお出しする(1ポイント)
急遽猫を噛む/力士みたいに茶を撒く(1ポイント)
ステイゴールド/こぼしちゃった(1ポイント)
警備員/腕に「ISSA」と彫ってある(2ポイント)
sami/ふすまの縁を踏みまくる(2ポイント)

1位/急遽猫を噛む 4ポイント
2位/警備員 2ポイント
2位/sami 2ポイント
4位/ステイゴールド 1ポイント



【1-E】
スパムちゃん 田野 いしだ 権藤

登場人物が全員太っている「スタジオデブり」の映画の特徴
(提供:とれいん)

スパムちゃん/ラピュタから落下しているムスカがすぐ見つかる(1ポイント)
田野/節子が12歳まで生きてる(3ポイント)
田野/カンタのおばあちゃん「ベイちゃん」(2ポイント)
いしだ/ネコバスの内側が狭すぎて会話ができない(2ポイント)
いしだ/無声映画でもおもしろい(1ポイント)

1位/田野 5ポイント
2位/いしだ 3ポイント
3位/スパムちゃん 1ポイント
4位/権藤

※この試合では権藤さんが遅刻していたため、ばらけつさんがピンチヒッターとして一度は回答席につく。しかし開始から数秒、まだ誰も回答していないタイミングで権藤さんが到着したため駆けつけたまますぐに回答席へ入りばらけつさんと交代した。



【1周目終了時順位】
1位/田野 5ポイント
2位/俺のランボルギーニ 4ポイント
2位/急遽猫を噛む 4ポイント
2位/田んぼマン 4ポイント
2位/まるお 4ポイント
6位/いしだ 3ポイント
6位/ATP 3ポイント
6位/虎猫 3ポイント
6位/ないとくん 3ポイント
6位/ぺるとも 3ポイント
11位/オフィユカス 2ポイント
11位/警備員 2ポイント
11位/sami 2ポイント
14位/ステイゴールド 1ポイント
14位/スパムちゃん 1ポイント
14位/ネイノー 1ポイント
17位/かさのば
17位/権藤
17位/羊狩り
17位/ヨリミツ

「スタジオデブり」のお題で強い回答を2発放った田野さんが5ポイント獲得で単独首位。
茶道お題で実に3回答がピックアップされた急遽さん、Aブロックで票を分け合った田んぼさんとまるおさん、満場一致PUは無くとも2回答で印象を残した俺ランさんらが4ポイントで後ろを追いかける。



【2-A】
ATP スパムちゃん オフィユカス ないとくん

シャンパン無駄遣い女

スパムちゃん/実は車に轢かれる直前(2ポイント)
オフィユカス/4月はパリコレで酒が撒けるぞ♪(3ポイント)
オフィユカス/シメのラーメン行きましょ(2ポイント)
ないとくん/パーティーに現れて酒を吸い込む(1ポイント)
ないとくん/スタッフを1人も使わずF-1で優勝した(1ポイント)

1位/オフィユカス 5ポイント
2位/スパムちゃん 2ポイント
3位/ないとくん 2ポイント
4位/ATP



【2-B】
まるお 羊狩り かさのば 権藤

ババア大勝利

まるお/若い方が急に死んで、おばあちゃんがキョトンとする(2ポイント)
まるお/スマブラの終点なので、マスターハンドがバチーン!(1ポイント)
羊狩り/爪が伸びて脳髄を貫いている(2ポイント)
羊狩り/ハッピー介護ライフ(1ポイント)
かさのば/若さ吸い取りスィースィースィースィーババア(1ポイント)
権藤/「11月22日は市役所は混むわよ」(2ポイント)

1位/羊狩り 3ポイント
1位/まるお 3ポイント
3位/権藤 2ポイント
4位/かさのば 1ポイント



【2-C】
田んぼマン 急遽猫を噛む ステイゴールド いしだ

知能のないいぬ

急遽猫を噛む/進む阿呆に吠える阿呆(3ポイント)
急遽猫を噛む/キセル犬(1ポイント)
いしだ/夜に餌で出された(2ポイント)
いしだ/15Rマッチ(3ポイント)

1位/いしだ 5ポイント
2位/急遽猫を噛む 4ポイント
3位/ステイゴールド
3位/田んぼマン



【2-D】
ヨリミツ 警備員 ぺるとも ネイノー

ねこさむらい

ぺるとも/こいつを利用してこのまま大奥入ってって「おっとっと」みたいなずるい技(3ポイント)
ネイノー/綱吉が持論を曲げてまで処刑した(3ポイント)
ネイノー/黒船問題を引っ掻くのはこの男ー!(3ポイント)

1位/ネイノー 6ポイント
2位/ぺるとも 3ポイント
3位/警備員
3位/ヨリミツ



【2-E】
田野 俺のランボルギーニ 虎猫 sami

天使しゅごい

田野/狼「ワオーン!」(3ポイント)
俺のランボルギーニ/「天使来い! めちゃくちゃ来たな。ジーザス……」(3ポイント)
虎猫/「今だ、あいつ弱っているぞ! 入信させられる!」(1ポイント)
sami/ダ・ヴィンチ「釜揚げシラス食べたいなー」(2ポイント)

1位/俺のランボルギーニ 3ポイント
1位/田野 3ポイント
3位/sami 2ポイント
4位/虎猫 1ポイント



【2周目終了時順位】
1位/いしだ 8ポイント(↑)
1位/田野 8ポイント(→)
3位/急遽猫を噛む 8ポイント(↓)
4位/ネイノー 7ポイント(↑)
5位/オフィユカス 7ポイント(↑)
6位/俺のランボルギーニ 7ポイント(↓)
6位/まるお 7ポイント(↓)
8位/ぺるとも 6ポイント(↓)
9位/ないとくん 5ポイント(↓)
10位/田んぼマン 4ポイント(↓)
11位/虎猫 4ポイント(↓)
12位/sami 4ポイント(↓)
13位/ATP 3ポイント(↓)
13位/羊狩り 3ポイント(↑)
15位/スパムちゃん 3ポイント(↓)
16位/警備員 2ポイント(↓)
16位/権藤 2ポイント(↑)
18位/かさのば 1ポイント(→)
18位/ステイゴールド 1ポイント(↓)
20位/ヨリミツ (↓)

合計8ポイントで依然トップの田野さんに、いしださんが噛み付き同率首位に並ぶ。
票のばらけによって順位が生まれたがポイントの上では同数の急遽さんが3位。
2問目で6ポイントを荒稼ぎしたネイノーさん、同じく2問目で5ポイントを獲得したオフィユカスさんが逆転圏内で後ろから追いかける。



【3-A】
いしだ 虎猫 スパムちゃん ネイノー

『気違いウルトラクイズ』で決勝メンバーがアメリカで起こしたハプニング
(提供:俺のランボルギーニ)

虎猫/銃社会と聞いた瞬間全員の目の色が変わった(3ポイント)
虎猫/州を2個増やして帰ってきた(2ポイント)
虎猫/オバマのことを「チェンジ替え替え野郎」トランプのことを「壁壁作りバカ」と言う(1ポイント)
スパムちゃん/早押しの「ピンポーン!」で中指が立てた札が上がる(2ポイント)
ネイノー/キチガイのビートたけしが不正解のバスを20分間沈めたまま(1ポイント)

1位/虎猫 6ポイント
2位/スパムちゃん 2ポイント
3位/ネイノー 1ポイント
4位/いしだ



【3-B】
ステイゴールド 羊狩り sami 急遽猫を噛む

人生の周回プレイに入った人の今の人生
(提供:鵠)

ステイゴールド/勝又はいつもおもしろい(2ポイント)
羊狩り/強くなくてもニューゲーム(1ポイント)
sami/毎回様々な餅の詰まり方で死ぬ(3ポイント)
sami/最後の晩餐を全部集めたお弁当が全部茶色い(1ポイント)
急遽猫を噛む/未来の学歴で彼女を決める(2ポイント)

1位/sami 4ポイント
2位/急遽猫を噛む 2ポイント
2位/ステイゴールド 2ポイント
4位/羊狩り 1ポイント



【3-C】
ヨリミツ 田んぼマン ATP オフィユカス

アホ山くんが自分につけた戒名
(提供:間雲亭吠駆)

ヨリミツ/ドラゴンひじき(3ポイント)
ヨリミツ/0点チョモランマ(1ポイント)
ヨリミツ/便利なやつだったんで「大便」(1ポイント)
田んぼマン/大トロ(1ポイント)
ATP/sutorongu bi-suto(2ポイント)
オフィユカス/二代目ブラックタイガー(1ポイント)

1位/ヨリミツ 5ポイント
2位/ATP 2ポイント
3位/オフィユカス 1ポイント
3位/田んぼマン 1ポイント



【3-D】
ないとくん 俺のランボルギーニ 田野 警備員

退屈だなあ美術館カルタの「さ」
(提供:木曜屋)

ないとくん/酒を飲む予定を作ろう(2ポイント)
ないとくん/砂漠になんねえかな(3ポイント)
田野/さすらいのアートブレイカー田山、参る(2ポイント)
田野/騒げ!(1ポイント)
警備員/サンバがあると聞いて来たのですが(1ポイント)

1位/ないとくん 5ポイント
2位/田野 3ポイント
3位/警備員 1ポイント
4位/俺のランボルギーニ



【3-E】
権藤 まるお ぺるとも かさのば

本当は裏でポケモンを殺しているオーキド博士「○○」
(提供:ばらけつ)

権藤/「ミュウツーは何度でも生き返る」(3ポイント)
ぺるとも/「すまんなサトシ。もう戻れんのじゃ」(2ポイント)
かさのば/「ラプラスのようなやさしい瞳をしたポケモンを送ってくれんかのお」(2ポイント)
かさのば/「マダツボミでは足りんのじゃ。草むしりと変わらん」(2ポイント)

1位/かさのば 4ポイント
2位/権藤 3ポイント
3位/ぺるとも 2ポイント
4位/まるお



【3周目終了時順位】
1位/田野 11ポイント(→)
2位/虎猫 10ポイント(↑)
3位/ないとくん 10ポイント(↑)
4位/急遽猫を噛む 10ポイント(↓)
5位/ネイノー 8ポイント(↓)
6位/いしだ 8ポイント(↓)
7位/オフィユカス 8ポイント(↓)
8位/sami 8ポイント(↑)
9位/ぺるとも 8ポイント(↓)
10位/俺のランボルギーニ 7ポイント(↓)
10位/まるお 7ポイント(↓)
12位/ヨリミツ 5ポイント(↑)
13位/かさのば 5ポイント(↑)
13位/田んぼマン 5ポイント(↓)
15位/ATP 5ポイント(↓)
15位/権藤 5ポイント(↑)
17位/スパムちゃん 5ポイント(↓)
18位/羊狩り 4ポイント(↓)
19位/警備員 3ポイント(↓)
19位/ステイゴールド 3ポイント(↓)

田野さんが依然首位を突っ走る。
いしださんは3問目の0ポイントが響き6位に後退。
2位に3問目で6ポイントと荒稼ぎをした虎猫さんが急浮上。
コンスタントに票を取り続けるないとさん急遽さんが3位4位と続く。
前節大暴れだったネイノーさんオフィユカスさんはブレーキがかかるもその後ろに。



【4-A】
俺のランボルギーニ ヨリミツ オフィユカス ぺるとも

このブロックでは1分に1回お題が変わります
(※5分間向きではないが見てみたいお題を集めたブロック)
 正直村の男と嘘つき村の女の結婚式の一幕(提供:ATP)
 将棋の棋士がプロポーズに失敗。どんなプロポーズをした?(提供:CRY)
 空飛ぶじゅうたんでお花見をしている時にありそうなこと(提供:fromyoh)
 メルヘン少女「○○さん、おはよー♪」(提供:J.ナカノ)
 こんなコンビニの入店音は嫌だ(提供:木曜屋)

『正直村の男と嘘つき村の女の結婚式の一幕』
俺のランボルギーニ/「誓います」「嫌に決まってる」いい感じである(3ポイント)
『将棋の棋士がプロポーズに失敗。どんなプロポーズをした?』
ぺるとも/「棒ギンギンだ」(2ポイント)
『メルヘン少女「○○さん、おはよー♪」』
俺のランボルギーニ/「ティラノサウルスさん……」(1ポイント)
『こんなコンビニの入店音は嫌だ』
オフィユカス/ローソンベイベーローソンベイベー(3ポイント)

1位/俺のランボルギーニ 4ポイント
2位/オフィユカス 3ポイント
3位/ぺるとも 2ポイント
4位/ヨリミツ



【4-B】
羊狩り 田んぼマン 急遽猫を噛む ステイゴールド

最悪すぎるスネ夫の自慢話
(回答時スネ夫が自慢するときのテーマが流れる)

田んぼマン/「僕、クラス全員の印鑑を作ったんだ」(3ポイント)
田んぼマン/「このゲーム、8人用を改造して3人用にしているんだ」(1ポイント)
田んぼマン/「のび太も大変だねえ。まあ僕はそんな腫瘍持ってないからね」(1ポイント)
急遽猫を噛む/「この間、乳歯が高く売れてさ」(3ポイント)
急遽猫を噛む/「火事に出くわして、スルーした」(1ポイント)

1位/田んぼマン 5ポイント
2位/急遽猫を噛む 4ポイント
3位/ステイゴールド
3位/羊狩り



【4-C】
田野 いしだ ないとくん まるお

おじいちゃん。それじゃあお題出すわよ。
聞こえてるかしら?
「こんなレストランはいやだ」

いしだ/全国に250店舗を経営する新進気鋭の(2ポイント)
まるお/ボンバ・ペストリィ・サーガ?(3ポイント)
まるお/ワシが絶対に登れない螺旋階段がおしゃれ(2ポイント)
まるお/オムライスにアメリカの国旗がさしてある。キェーッ!!!(2ポイント)

1位/まるお 7ポイント
2位/いしだ 2ポイント
3位/田野
3位/ないとくん



【4-D】
sami 権藤 警備員 ネイノー

4月は出会いの季節。
そこで皆さんには、この春に学校や職場で新しく出会った方を紹介していただきたい。
そこで私が「どんな人なんだい?」と尋ねるので、さらに一言答えていただきたい。

sami/「新しくお母さんが来たんです」「ライトにババアだった」(2ポイント)
権藤/「コピーをミスしたこんとうさん」「僕よりついてない」(1ポイント)
権藤/「森友学園に通う不整脈の人に出会ったんですよ」「心臓(晋三)が弱い」(1ポイント)
警備員/「ルパンと意気投合して、『ライン教えて』って言ったら『良いよ』って」「三世の怪盗(賛成の回答)」(1ポイント)
警備員/「ルフィがデスクワークしてる」「事務事務の実を食べた」(3ポイント)
ネイノー/「若い人がやってきまして。駄目押しという言葉は囲碁から来ていると言ったら何でもかんでも驚くんですよ」「ゆとり世代なんで語源(五限)を知らないんですね」(1ポイント)

1位/警備員 4ポイント
2位/sami 2ポイント
3位/権藤 2ポイント
4位/ネイノー 1ポイント



【5-E】
ATP かさのば スパムちゃん 虎猫

そんな場面でボディーガードのテーマを流すな
(回答時任意のタイミングでボディーガードのテーマを流せる)

ATP/ケンちゃんラーメン新発売(1ポイント)
かさのば/くもじいが切り裂かれた時(3ポイント)
かさのば/クララが山羊を立ちバックで犯している(1ポイント)
かさのば/ちょっとお時間よろしいですかおじさんに時間を取られた時(1ポイント)
スパムちゃん/ナポレオンズが首のまわるマジックをやってる時(1ポイント)
虎猫/隣にむっちゃ歌うまいやつが引っ越して来た! うますぎて怒りにくい!(2ポイント)

1位/かさのば 5ポイント
2位/虎猫 2ポイント
3位/ATP 1ポイント
3位/スパムちゃん 1ポイント



【4周目終了時順位】
1位/まるお 14ポイント(↑)
2位/急遽猫を噛む 14ポイント(↑)
3位/虎猫 12ポイント(↓)
4位/田野 11ポイント(↓)
5位/オフィユカス 11ポイント(↑)
6位/俺のランボルギーニ 11ポイント(↑)
7位/かさのば 10ポイント(↑)
7位/田んぼマン 10ポイント(↑)
9位/いしだ 10ポイント(↓)
9位/ないとくん 10ポイント(↓)
11位/sami 10ポイント(↓)
12位/ぺるとも 10ポイント(↓)
13位/ネイノー 9ポイント(↓)
14位/警備員 7ポイント(↑)
15位/権藤 7ポイント(→)
16位/ATP 6ポイント(↓)
17位/スパムちゃん 6ポイント(→)
18位/ヨリミツ 5ポイント(↓)
19位/羊狩り 4ポイント(↓)
20位/ステイゴールド 3ポイント(↓)

4問目にして0ポイントが大きく響いた田野さんが、この日初めて首位を明け渡し4位に後退。
代わって首位に立ったのは前節10位からこの日の最大7ポイントを獲得し急浮上したまるおさん。
大きく外すこと無く上位につける急遽さんが2位につけた。
虎猫さんオフィユカスさん俺ランさんらが続く。



【5-A】
警備員 ステイゴールド sami いしだ

「野球の審判は殺人以外何をしてもいい」というルールになって起こったこと
(提供:ネイノー)

警備員/ホームランを獲った子供を指差して「あー! あー!」(3ポイント)
警備員/「パイナップルタイム」でパイナップルを食べた個数を得点にする(3ポイント)
いしだ/気分で殴る(2ポイント)
いしだ/亡くなった妻の遺灰を撒く(1ポイント)

1位/警備員 6ポイント
2位/いしだ 3ポイント
3位/sami
3位/ステイゴールド



【5-B】
田野 かさのば 俺のランボルギーニ ぺるとも

すべてが幻覚のコント、「吉本蜃気楼」の鉄板ネタを教えてください
(提供:みくも)

田野/あーここがチャーリーアイランドか(2ポイント)
田野/ごめんくさーい 殺しまーす(1ポイント)
かさのば/ミスターマリックが「しめじコント しめじダンス」で、ハンドパワーでしめじを踊らせてて、結構楽しい(1ポイント)
俺のランボルギーニ/うっすらとパチパチパンチのラップ音が(2ポイント)
ぺるとも/ボンジョビがチャーシューメンくってる(1ポイント)
ぺるとも/ドリルすんのかい、乳首無いんかーい(1ポイント)
ぺるとも/坂田が胸に坂田を付けてて、取って「身長が同じだ」(1ポイント)

1位/田野 3ポイント
2位/ぺるとも 3ポイント
3位/俺のランボルギーニ 2ポイント
4位/かさのば 1ポイント



【5-C】
スパムちゃん 田んぼマン ないとくん ATP

絶対使わない英文を教えてください
(提供:旅人)

スパムちゃん/Big Dick(1ポイント)
田んぼマン/コオロギキャンペーン 10th year(2ポイント)
田んぼマン/tenis tenis tenis west west west(1ポイント)
田んぼマン/Beおこしやす(1ポイント)
田んぼマン/MORIWAKI SIDEGATHER(1ポイント)
ないとくん/Do Mt.FUJI(1ポイント)
ないとくん/ファミチキ sold out on saturday(2ポイント)

1位/田んぼマン 5ポイント
2位/ないとくん 3ポイント
3位/スパムちゃん 1ポイント
4位/ATP



【5-D】
羊狩り オフィユカス 急遽猫を噛む ヨリミツ

花見に来ていた外国人集団が一斉に「wonderful!」何があった?
(提供:たまごと呼ばれて3年目)

オフィユカス/ZAWAWA’s Jr Song(2ポイント)
急遽猫を噛む/ひどい鳥肌のブスがいた(2ポイント)
急遽猫を噛む/桜の木と同い年の人がいた(1ポイント)
急遽猫を噛む/警官の揚げ足を取った(1ポイント)
ヨリミツ/初めて草木を見た(3ポイント)

1位/急遽猫を噛む 4ポイント
2位/ヨリミツ 3ポイント
3位/オフィユカス 2ポイント
4位/羊狩り



【5-E】
ネイノー 虎猫 まるお 権藤

スーパーマリオがYouTuberに!どうなった?
(提供:俺スナ)

ネイノー/再生数の無限1UPで全てを手に入れる(3ポイント)
ネイノー/土管と冷蔵庫しかない自宅が映る(2ポイント)
ネイノー/死を大して恐れないのでエンタメ性が高い(1ポイント)
まるお/しょうもないエアガン開封動画で「ホッホーゥ」(3ポイント)

1位/ネイノー 6ポイント
2位/まるお 3ポイント
3位/権藤
3位/虎猫




【5周目終了時順位】
1位/急遽猫を噛む 18ポイント(↑)
2位/まるお 17ポイント(↓)
3位/ネイノー 15ポイント(↑)
4位/田んぼマン 15ポイント(↑)
5位/田野 14ポイント(↓)
6位/警備員 13ポイント(↑)
7位/いしだ 13ポイント(↑)
7位/ないとくん 13ポイント(↑)
9位/オフィユカス 13ポイント(↓)
10位/俺のランボルギーニ 13ポイント(↓)
11位/ぺるとも 13ポイント(↑)
12位/虎猫 12ポイント(↓)
13位/かさのば 11ポイント(↓)
14位/sami 10ポイント(↓)
15位/ヨリミツ 8ポイント(↑)
16位/権藤 7ポイント(↓)
17位/スパムちゃん 7ポイント(→)
18位/ATP 6ポイント(↓)
19位/羊狩り 4ポイント(→)
20位/ステイゴールド 3ポイント(→)

安定した成績で上位を維持し続けた急遽さんがこの日初めて首位に立ち、1位での予選突破を決める。
2位には後ろから追い縋るネイノーさんを最後の1答で完封阻止したまるおさんが滑り込む。
ちなみにネイノーさんがあと1票まるおさんから奪っていれば、順位が逆転しネイノーさんが決勝だった。

予選合計最多得点/急遽猫を噛む 18ポイント
予選単独最多得点/まるお 7ポイント
全ブロックにて得点/オフィユカス 急遽猫を噛む スパムちゃん ネイノー ぺるとも
全ブロックにて2ポイント以上/急遽猫を噛む ぺるとも
6ポイント以上を獲得/警備員 虎猫 ネイノー まるお
5ポイント以上を複数回獲得/田んぼマン ネイノー

急遽猫を噛む     4 4 2 4 4  18
まるお        4 3 0 7 3  17
ネイノー       1 6 1 1 6  15
田んぼマン      4 0 1 5 5  15
田野         5 3 3 0 3  14
警備員        2 0 1 4 6  13
いしだ        3 5 0 2 3  13
ないとくん      3 2 5 0 3  13
オフィユカス     2 5 1 3 2  13
俺のランボルギーニ  4 3 0 4 2  13
ぺるとも       3 3 2 2 3  13
虎猫         3 1 6 2 0  12
かさのば       0 1 4 5 1  11
sami         2 2 4 2 0  10
ヨリミツ       0 0 5 0 3   8
権藤         0 2 3 2 0   7
スパムちゃん     1 2 2 1 1   7
ATP         3 0 2 1 0   6
羊狩り        0 3 1 0 0   4
ステイゴールド    1 0 2 0 0   3






決勝戦

決勝戦ルール。
予選突破者2名による三番勝負。予選上位者9名によるベストアンサー方式。制限時間は各5分。
先に2勝した方が新たな名人となる。



以下、決勝戦の喜符

【決勝戦 一番目】

暫定名人 急遽猫を噛む
挑戦者 まるお

「ハムの人」「ハライチのじゃない方」のように特定の芸能人を直接的な表現は避けつつ誰かわかるように言ってください
(提供:博士の生い立ち)

急遽猫を噛む/ジャーマネボコボコオカマ演歌(6ポイント)
急遽猫を噛む/AKBの癌(2ポイント)
急遽猫を噛む/炊き出し専門強面集団(1ポイント)

勝者、暫定名人 急遽猫を噛む



【決勝戦 二番目】

暫定名人 急遽猫を噛む ○
挑戦者 まるお ●

このビルはヤバいな。何がどうヤバい?
(提供:木曜屋)

急遽猫を噛む/地震で崩れて初めて完成する(8ポイント)
まるお/チョコが出る蛇口がある(1ポイント)

勝者、暫定名人 急遽猫を噛む



初代大喜利名人/急遽猫を噛む



運営奨励賞/まるお
※今大会予選最大となる7ポイントを獲得するなど、熾烈を極める予選を突破し優秀な成績を収めたため。

運営奨励賞/田野
※予選第3ブロックまでトップを守り続け、印象深い回答を多く残し優秀な成績を収めたため。

運営奨励賞/かさのば
※予選3-Eブロックにて印象深く衝撃を与える回答を出し、優秀な成績を収めたため。






編集後記。

そういったわけで大喜利会『大喜利名人戦』は、急遽猫を噛む名人の誕生により幕を開けました。
そもそも私が『大喜利名人戦』という会を開きたいと思った理由の一つに、将棋の七大タイトルの憧れがありました。
名人、龍王、王将、棋王……といったあれです。
あれを大喜利界でも同じような感じで複数タイトルを同時に運用していき、現役名人や龍王が生まれたり、複数のタイトルを冠したりしていたら、おもしろいのではないか……と。
もちろん今現在個人で運営している都合もあり、実際に七大タイトル分の大会を運営できるかといえばそんなわけはありません。
ですのでまずは大喜利名人戦から、次いではもう一つか二つ、自分の手に負える範囲で引き続いて会を運営していければ良いかなと思います。
もし私と同じようにこの試みを「おもしろい!」と思って下さる方がいらっしゃれば、その方に他のタイトルを冠する会の運営を任せてしまってもいいかもしれません。
まあ、まずは何よりも第一回の名人戦が終わってよかったです。

第一回ということでプロトタイプのようなスタートを切った今回大会なわけですが、勝手知ったる喜利の箱を会場に選んだ気のゆるみがあったのか、当初の終了予定時刻を大幅に遅れてしまう事態となってしまいました。
多少の都合のきく喜利の箱だったから良かったものの、これが普通の会議室だったら……と思うと背筋が凍る気持ちです。
何故か主催が途中でキレて悪態をつくという最悪なくだりまで生まれてしまって、今はそれら全てを含めて反省しかありません。
次の会の目処が立った時皆様にそっぽを向かれませんよう、これから精進して参ります。

大会の方へと目を向けますと、やはりまず最初に語るべくは急遽猫を噛む新名人(以下、名人)でしょう。
大喜利を初めてわずかに四ヶ月程度の若手が、20名の大喜利の最前線を走るトップランナーたちをまとめてごぼう抜きにしたのです。
大喜利名人戦という大会がこれから大喜利界に定着するか否かに関わらず、この結果は彼の新名人のターニングポイントとなり、関東大喜利界に多大なる衝撃を与えたことは言うまでもありません。
名人は決勝戦に於いて大喜利の暦も長い挑戦者、まるおさんを相手取り、2試合分全18ポイントのうち取り逃したのはわずか1ポイント。
この日を通じて最大の、圧倒的破壊力でもって名人の称号を力強く握りしめたのでした。

名人の他にも目を向けますと、独特の視点と思い切りのいい回答が話題を呼んだ田野さん、オーキド博士お題で度肝を抜いたかさのばさん、一撃必殺とばかりに回答のバットを振り回すオフィユカスさん。
最終戦で下位からの逆転決勝を狙い大きな当たりを放ち続けたネイノーさんと、その猛攻を一答分の差で切り抜けたまるおさんの試合は、今大会でも屈指の名勝負だったといえるでしょう。
本当はまだまだ書きたいことが多いというか、正確にはもっと多くの参加者のことを書いていたのですが、さすがに長過ぎたので消しているくらいなのですが。
何はともあれ20名という大勢の方々にご参加頂きまして、今大会を盛り上げて頂き、誠に感謝しております。
今後とも大喜利界に新しい風が吹き込み、運営としてだけでなく一人の大喜利プレイヤーとしての私も、その良い気運に乗ることができましたならば、それ以上の喜びはありません。

最後になりましたが、新名人、急遽猫を噛むさん、本当におめでとうございます。
新たな大喜利名人の未来に、幸あらんことを。



2017年4月11日。大喜利名人戦 主催 星野流人






予選、本戦の動画を公開致しました!