夜空の日記
『夜空の日記』といっても天体観測をする日記ではありません。 漫画や小説(ラノベ)やアニメについて色々書いたり書かなかったり。
でぃ・えっち・えぃ
でぃ・えっち・えぃ (電撃文庫)でぃ・えっち・えぃ (電撃文庫)
(2005/01)
ゆうき りん

商品詳細を見る
「でぃ・えっち・えぃ」を読了しました。
(ゆうきりん   イラスト/小宮裕太)電撃文庫

表紙は、白鳥愛。 バックには神代光。

収録内容は、
ぷろろーぐ 白鳥愛のはたから見たら独り言
1 神代光という少年
2 まずは三人、そして降臨
3 転校生たち
4 昼休みの秘密のこと
5 七人委員会
6 新宿、サバトの夜!
えぴろーぐ 白鳥愛の独り言・りたーん

神代光に恋する一人の少女・白鳥愛が、七人の“罪”を持つ少女と相対する物語。
白鳥愛は光君を“堕落”させないためにも、一刻も早く“契り”を交わさないといけないそうです。
“契り”ってなんですか?っていう君は、きっと非文学少年or非文学少女なんでしょうね。
その昔「うる星やつら」という漫画に、やたらと契り契りと言う烏を連れた女性キャラがいた気がします。というか、いたのですが。

なんとなく表紙の絵が気に入ったので購入。
ほぼ全体の世界観と設定の紹介だけで一巻を終えてしまった感じ。
一巻目から今後続ける気マンマンですね。

(短編連作以外で)一巻目で話をしっかりと一度纏めていない作品は、あまり好きではありません。
……でも二巻はもう買っちゃったからなぁ……。

言うべきことは、口絵がエロかった、ということくらいです。

(「みにまむテンポ」を聴きながら)


クリア・ストレート・キー

電撃屋.com
[でぃ・えっち・えぃ]の続きを読む
スポンサーサイト