夜空の日記
『夜空の日記』といっても天体観測をする日記ではありません。 漫画や小説(ラノベ)やアニメについて色々書いたり書かなかったり。
オリエント急行の殺人
オリエント急行の殺人 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)オリエント急行の殺人 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)
(2003/10)
アガサ クリスティー

商品詳細を見る
「オリエント急行の殺人」を読了しました。
(アガサ・クリスティー   中村能三訳)ハヤカワ文庫

表紙は、オリエント急行。

収録内容は、
 序文/マシュー・プリチャード
第一部 見かけた事実
 1 タウルス急行の重要人物
 2 トカトリアン・ホテル
 3 ポアロ、依頼を断る
 4 深夜の悲鳴
 5 事件
 6 女か?
 7 死体
 8 アームストロング幼児誘拐事件
第二部 証言
 1 寝台車車掌の証言
 2 秘書の証言
 3 召使の証言
 4 アメリカ人の婦人の証言
 5 スウェーデン人の証言
 6 ロシアの公爵夫人の証言
 7 アンドレニ伯爵夫妻の証言
 8 アーバスノット大佐の証言
 9 ミスター・ハードマンの証言
 10 イタリア人の証言
 11 ミス・デブナムの証言
 12 ドイツ人の小間使の証言
 13 乗客の証言の要約
 14 証拠の凶器
 15 証拠の手荷物
第三部 ポアロ、じっと座って考える
 1 乗客のうちの誰か?
 2 十個の疑問
 3 暗示的な点
 4 パスポートの油のしみ
 5 公爵夫人のクリスチャン・ネーム
 6 アーバスノット大佐との二回目の会見
 7 メアリ・デブナムの素性
 8 さらに驚くべき発見
 9 ポアロ、二つの解答を提出す
  解説/有栖川有栖



ミステリ界の傑作らしいので読んでみた。
本当はポアロでは「ABC殺人事件」か「ナイルに死す」が読みたかったが、家に無かった。
登場人物が外国人ばっかりなので、なかなか名前が覚えられずに苦労した。
グレタ・オールソンって誰やねん!? あぁ、スウェーデン人の……。登場人物紹介を何度も見ました。

さて、衝撃の真相は……なんだか凄いことになってました。
誰もが考えつくかもしれないのに、誰もが真相に辿り着けない……そんな解答でした。
ミステリをあまり読んでいない、超現実主義者な人なら分かったかも。

図書館とかでミステリを借りたら、頁の途中に「犯人は○○だ!」とか書いてあることがあるけど(マナー違反)、これは書けない。

複雑だけど簡単な、そんな作品。
おもしろかったです。
スポンサーサイト