夜空の日記
『夜空の日記』といっても天体観測をする日記ではありません。 漫画や小説(ラノベ)やアニメについて色々書いたり書かなかったり。
それでは皆様、またお会いしましょう 「ハニカム 第5巻」

ハニカム(5) (電撃コミックス)ハニカム(5) (電撃コミックス)
(2011/06/27)
桂 明日香

商品詳細を見る
「ハニカム 第5巻」電撃コミックス
桂明日香

作者サイト/ad lib[アド リブ]



ストーリー 8/10点
キャラクター 9/10点
画力 8/10点
恋する 9/10点
萌える 10/10点
第一部完結 6/10点



「WORKING!!」じゃない方のファミレスラブコメ最新刊。
そして作者産休に伴い連載が終了したため、最終巻。

新キャラの浦方が初登場し、またまたハニカムの人間関係が複雑に。
かわいい女の子にキュンとしたり、かと思えば妙子さんの謎すぎる過去が描かれたりと……相変わらずフリーダムな内容。
やはりりっちゃんとトッキーの二大ヒロインは素晴らしいな。
もらったぬいぐるみを抱き締めながら寝るりっちゃんとか! ふとんかけて~ってねだるトッキーとか!
そして忘れちゃならねえ妙子姐さん。
謎が多すぎるホール長の、ちょっとお茶目な一面とか! そのお茶目なところを見られそうになる時の焦り具合とか!(152話/ハートの魔法 の妙子姐さんは可愛すぎて死ねるレベル)
この漫画のヒロインの破壊力の高さは異常。
新キャラのかおちゃんも……個人的には萌さんと同じ意見なのだけど、まぁ、アレはアレでかわいい。
舞さんは米斗とのコンビが成立してるわけだからいいとして、やっぱり萌さんが不憫でならねえ。
終始キャラが安定せず(ガンダムオタク→魔性の女→自信なし→天然→やっぱりオタク)、連載初期は正ヒロインだったような気がするけど(設定資料によると、“大人の事情”が絡んでいた様子。たぶんガンダム)、今では形式上ヒロインのトップ格として扱われてるけど事実上サブヒロインな件(形式上こなたの次に紹介されるけど事実上かがみの次のレベルなつかさみたい)。
まぁ、御手洗的には一番好みのタイプとされているので、そこだけは救いか。

最後の方はちょっと駆け足でまとまりがないまま終わってしまったのが、残念といえば残念。
なんだろ、無理矢理終わらせました感がハンパないぞ(特に米斗、かおちゃん近辺)。

ま、一応育児休暇が終わり次第、第二部連載開始という話らしいし。
けどあとがきの感じが、「もう続き描く気ないっす」みたいな感じだったのがちょっと不安。
スラムダンクみたいなことにならずに、ちゃんとハニカムが戻ってきますように。
できれば今とあまり変わらない姿で……。

そして本気で目指せアニメ化。
スポンサーサイト