夜空の日記
『夜空の日記』といっても天体観測をする日記ではありません。 漫画や小説(ラノベ)やアニメについて色々書いたり書かなかったり。
モバマス大喜利を開催した話
アイドルマスターシンデレラガールズ

それは、2011年11月28日から、モバゲー上で運営が開始された。
そこから100人以上の個性的アイドルをプロデュースできるというふれこみから、多くのプロデューサーたちを取り込むことに成功した。

そして、2015年1月。

アイドルマスターシンデレラガールズ

それはアニメとなり、より多くのファンを惹き込んだ。

来る、2015年10月25日。
遂に待望の会合が、開催となった。

アイドルマスターシンデレラガールズ大喜利会

『大喜利マスターシンデレラガールズ』

島村卯月、がんばります!



というわけで、アイドルマスターシンデレラガールズ大喜利会です。
前々から、それこそ今年の1月くらいからモバマス大喜利はやりたいと思っていたのですが、なかなかタイミングが合わず開催できておりませんでした。
そんな中、アニメも第2シーズンが終了と言うことで、このタイミングで一度やってみましょうということで、無事開催と相成りました。
今回はネイノーさんとのW主催での開催となり、合計12人のプロデューサーで集まって大喜利を楽しむことができました。

と、いうわけでそんなモバマス大喜利会、簡単にまとめ記事を書いていこうと思います。

参加者一覧
星野流人(向井拓海P)
秦小池(持田亜里沙P)
オフィユカス(佐々木千枝P)
ステイゴールド(前川みくP)
ATP(前川みくP)
ニセ生物(海老原菜帆P)
プーチンと白プーチン(宮本フレデリカP)
佐々木ヒデタカ(脇山珠美P)
ばらけつP(木村夏樹P)
虎猫(神崎蘭子P)
田んぼマン(黒川千秋P)
ネイノーさん(輿水幸子P) ※モバマス知らない枠兼MC



☆ネイノーさんのスイカ割り☆

開始時刻の時点で参加者が全員揃っていなかったこともあり、まずはオープニングセレモニーとして「モバマス知識の無い」ネイノーさんにモバマスお題の大喜利に回答してもらいました。
企画意図としては、まったく知らない状態から、周りの反応を見て手探りでお題に寄せた回答を出していくというものです。

「『フライドチキン』みたいなことを言ってください」
「レッドバラードあるある」

答えてもらったのはこの2問。
1問目はニュージェネレーションズが舞台に上がる時のかけ声ですが、知らなければ何のこっちゃですね。
正解の回答の出し方としては、3つの節に区切って発音すれば何でも成立しますが、当然ネイノーさんは知らないので「むずっ!」と大苦戦。
結果、何も知らないまま出した『肉じゃが』が一番近い回答となりました。
正解に寄せて言うとしたら、「にくーっ、じゃがーっ!」かなあ。
2問目は黒川千秋・東郷あい・高橋礼子・相川千夏・桐野アヤから成る5人組ユニットの名前です。
全員アニメにほぼ登場していないけれど、ゲームやっていればだいたいの人はまあ存在は知っているといった、絶妙なラインの知名度のユニットですが、当然ネイノーさんは知りません。
時間を半分過ぎた辺りで「ブルーナポレオンみたいなものです」とヒントを出しましたが、まあ当然こちらも伝わってませんでした。
というわけでこのネイノーさんを、この会が終わる頃には立派なPの1人にしてやろう、というのがこの会合の趣旨の一つでもあります。



☆通常モバマス大喜利☆

仕事で到着の遅れている田んぼマンさんを除いて参加者が揃ったため、大喜利開始です。
ひろちょびさん、ばらけつさん、六升さん、たけのくちさんのお題提供の他、ネイノーさんによる画像お題もありました。
出てきたお題の一例を出すと、

「アイドルの属性が『キュート』『クール』『パッション』の他にもう一つ登場。何?」
「『島村卯月、がんばれません!』何?」
「アナスタシアが『ロシア出身でトクした』と思った瞬間とは?」
「奈緒『加蓮……』 凛『まさかこんなしょーもない理由で死ぬなんて……』 北条加蓮はいったいどんな死に方をした?」
(輿水幸子がアニメで初登場した時の画像)
他3題程度

とりあえず30分程度通常の大喜利をこなしてから、続いての企画へ。



☆アイドルをプロデュース!〜アイドル作成大喜利〜☆

続いての企画への移行が告げられるや否や、「お前たちは駄目だぁ!」という怒鳴り声。
「毎週毎週、集まっちゃあ飲み、集まっちゃあ飲み、サークルじゃねえんだよ!」
と、いうわけで内村プロデュースみたいな導入をこなしつつ、『アイドルをプロデュース!』と題して新人アイドルをプロデュースする大喜利です。
これは私の個人的な知り合い3人に描いてもらったアイドル候補生の女の子を、アイドルらしく設定を付け加えていって立派なアイドルにしていこうという企画です。

モバマス大喜利001

1人目の女の子は、ばらけつさんに描いてもらいました。キュートアイドルです。
で、大喜利の結果、完成したアイドルがこちら。

名前
鰻良子 (※現在日本に6名程度しかいない鰻姓)

プロフィール
血液型がRh−型 浜松エリアでスカウト出来る 群馬県出身
baseよしもとに詳しい
よく肩が外れる
魚座 魚が嫌いにゃー!

他のアイドルとの関係性
難波笑美のツッコミを認めていない
赤西瑛梨華、キャシー・グラハムとM-1に出て2回戦敗退だった
外れた肩は柳清良さんが治す
肩を外すと「ルーズショルダー? 岩隈?」と姫川友紀が言う
矢口美羽「だっきゅーの」
川島瑞樹にいい接骨院を紹介される
小日向美穂と腹違い
本田未央に「さかな」というあだ名を付けられる

アニメでのこのアイドルのメイン回のエピソード
ライブ前に両肩を脱臼する
真実を知った美穂と一緒に練炭自殺を図る
アニマスみたいな感じで奈落に落っこちて、美穂が救急車を呼ぶ
貴重なRH-型で同じ血液型の美穂から輸血を受ける
肩が外れやすいのにリュックサックを背負ってきて、「バカか」
アニメの放送が終わったあと、ぷちでれら衣装「練炭」が貰える
美穂と一緒に舞台に上がる時のかけ声が「カル、シウ、ム!」

モバマス大喜利002

2人目の女の子は、銀沙灘さんに描いてもらいました。クールアイドルです。
で、大喜利の結果、完成したアイドルがこちら。

名前
夕焼宮 扇奈【見せられないよ!】

プロフィール
【見せられないよ!】
【見せられないよ!】
【見せられないよ!】
【見せられないよ!】
【見せられないよ!】
【見せられないよ!】
【見せられないよ!】
SRが無い

他のアイドルとの関係性
【見せられないよ!】
村上巴とモメる
大槻唯が普通にボディタッチしようとして捕縛される
西園寺琴歌が「あら、同級生の」
アナスタシアとの会話が、外交と呼ばれる
「ボンバー!」と叫んだ日野茜が取り押さえられた
双葉杏を見て日本の今を嘆き出す

アニメでのこのアイドルのメイン回のエピソード
神回
時子様に声がついてそっちでTLがにぎわう
【見せられないよ!】
武内Pが取り押さえられる
常務が頭を下げていてTLがにぎわう
(鰻良子の一件を聞いて)「練炭とは?」
【見せられないよ!】
【見せられないよ!】
【見せられないよ!】
みりあもやるー!

モバマス大喜利003
モバマス大喜利004

3人目の女の子は、星野流人さんに描いてもらいました。パッションアイドルです。
で、大喜利の結果、完成したアイドルがこちら。

名前
山村小鳥 ※どこぞで見たような姓名

プロフィール
人造人間
【見せられないよ!】
福島県出身
【見せられないよ!】
地震が苦手
baseよしもとに詳しい
背中バキボキズを見て芸人志望を諦めた
ドラえもんと同じ移動方法をする
口からCD音源が聴こえてくる
【見せられないよ!】

他のアイドルとの関係性
【見せられないよ!】
抱きついた棟方愛海の具合が悪くなる
アッキーがめちゃくちゃ吠える
【見せられないよ!】
千枝ちゃんが「人造人間なんですか?」とめっちゃキラキラした顔で見てくる
【見せられないよ!】
【見せられないよ!】
【見せられないよ!】

アニメでのこのアイドルのメイン回のエピソード
ボランティアに行く
【見せられないよ!】
停電したライブ会場の電源を全てまかなう
「アタシ、ポンコツアンドロイド」
【見せられないよ!】
怪我をして機械化した部分が露出して「見ないで」
江戸切子が白く濁る
【見せられないよ!】
【見せられないよ!】
【見せられないよ!】

モバマス大喜利005

鰻良子、夕焼宮扇奈【見せられないよ!】、山村小鳥の3人のユニット名

PIECE



……えー。
この不自然なまでの伏せ字の多さから分かるでしょうが、とても全文公開出来るような代物ではありませんでした。
ですので、詳細を知りたい方は私のツイッター宛に「『アイドルをプロデュース!』の詳細をください!」と言ってもらえれば、DM等でお知らせする形を取りたいと思います。
隠されている部分でめちゃくちゃおもしろいのがけっこうあるので、興味ある方はぜひ。ひどいですが、すごいおもしろいです。

ちなみに3人のアイドルなんですが、一応、描いた人の考えた設定は、こんなです。

ばらけつ
「浮舟 更紗(うきふね さらさ)」
身長153cm 体重41kg 誕生日6月11日 双子座 血液型B 年齢14歳
スリーサイズ76/54/74 右利き 富山県出身 趣味は蜘蛛の観察

銀沙灘
「御神楽 瑞穂(みかぐら みずほ)」(本名:大田原 米子(おおたわら よねこ))
年齢:19歳 誕生日:10月8日(天秤座) 身長:160cm 体重:51kg
3サイズ:83-57-84 血液型:A型 趣味:料理 利き手:右 出身地:新潟

星野流人
「小比類巻 美琴(こひるいまき みこと)」
年齢:23歳 誕生日:5月13日(牡牛座) 身長:154cm 体重:47kg
3サイズ:94-59-89 血液型:B型 趣味:資格取得 利き手:右 出身地:神奈川

誰があんなふうになると思うかね……。



ラスク

休憩時間中、秦小池さんが「アニメ組では三村かな子Pなんで、ラスク焼いてきました」とお菓子を振る舞ってくれました。



☆アイドルがんじがらめ大喜利☆

これは悪答でも行った企画「がんじがらめ大喜利」のアイドル版です。
『「○○な」「○○が」「○○で」一言』、という形式のお題の、各文節を次々入れ替えていく大喜利となります。
回答を出してポイントを得ると、その人が各文節のどれかをチェンジ出来て、それを繰り返していってエンドレスに大喜利を楽しむシステムです。
また、今回はアイドルがんじがらめ、ということで、「○○が」の部分はモバマスアイドル限定です。
持参した私物の「アイドルマスターシンデレラガールズ劇場」のコミックスからランダムに開いたページに居たアイドルを出していきます。

ただでさえアイドル縛りがある中で、さらにおかしな修飾がなされていくことで、最初はかなり全体的に苦戦した雰囲気になってしまいました。
ですが徐々にやり方が見えてくると、ウケの取り方も分かってきたようで、なんとか後半には盛り上がった大喜利を見ることができて安心しました。

ここの大喜利はお題がぽんぽん変わってしまう上に、バトル形式ではなく楽しむのが目的のゾーンだったので、記録も取っていなかった為、詳細は割愛します。

自分が出た時は虎猫さん、ATPさんとの対戦。
まず最初のお題が『「花見中」「千川ちひろが」「嫌いなものを見て」一言』。
最初にまず「わっ、部長」と出して、まずまずの手応えながらポイントは獲得ならず。
では、ということで「わっ、ヘレンさんだ」という回答を出し、これがポイント獲得となりました。
隣でアニメ版の知識が無い虎猫さんが「ヘレンさんって、何? そんなおもしろい人なの?」とコメント。
続くお題は『「十年後の」「千川ちひろが」「嫌いなものを見て」一言』。
ここではまず「わっ、まだヘレンさんが」と出しましたが、二匹目のドジョウはおらず。
その後一旦3人ともペンが止まってしまい、すわこれは詰みか……と思われたものの、そこで十年後の点から閃きが。
「いや、40代の高橋礼子さんはさすがにキツいな」という回答でポイントゲット。
そろそろアイドルを変えようということで、続くお題が『「十年後の」「姫川友紀が」「嫌いなものを見て」一言』。
野球アイドル且つ大正義軍ファンということで高橋由伸を出そうかと思いましたが、となりで虎猫さんが出していたのを見て即座に撤退。
続けて頭をよぎった要素をそのまま形にして、「もう、もういいから……! 野球賭博、もういいから!」という回答でポイント。
続くお題は、細かなニュアンスを忘れてしまったのですが、たぶん『「十年後の」「姫川友紀が」「泣きながら」一言』みたいな感じだったかなと。
残り時間もわずかでしたが、ここでは「もう、もういいよ……ソフトバンク強いよ……」という回答でポイント。
他の2人がなかなかに苦しんでいる中で、事務員好き&野球好きという謎の追い風もあってか4ポイントを取ることができました。

なお、この「がんじがらめ大喜利」の2問目で、ばらけつさんが副業の為に離脱となりました。
また、この「がんじがらめ大喜利」の最終問題で、田んぼマンさんが到着となりました。



☆プロデューサー王座トーナメント ガチャ大喜利☆

これは5分2問の文章お題・画像お題を一つずつやってもらう大喜利です。
各ブロックの1位が決勝戦進出、2位が敗者復活戦にまわります。
そしてここからがこの大喜利の肝になるのですが、過半数が挙手した際にポイントが入るのですが、そのポイントは、ガチャで引いたカードのレア度に応じて変わります。
カードは私が手作りしたモバマスのカードを印刷してきたカードを使用し、ノーマルが1ポイント、ノーマル+が2ポイント、SRが5ポイント、SR+が6ポイント、と引いたカードのレア度に応じた点数が入るという仕組みです。

第1ブロック
田んぼマン ATP 秦小池 ニセ生物

ここのブロックでは駆けつけてくるやいきなり試合となった田んぼマンさんが登場。
しかしながら「モバマスをもう100年やってない」と言っていて、全然モバマスが入っていない状況です(※稼働初期のプロデューサーさんのようです)。
その結果、普通の大喜利みたいな回答をし始めて「千景のウォーミングアップをしてるぞ」と揶揄されていました。
このブロックでは前川みくPを公言するATPさんが前川みくを、持田亜里沙Pを公言する秦小池さんが持田亜里沙を引き当てるなど、持ってるPが続出しました。
ATPさんがSレアカードを引き当てていく中、秦小池さんとニセ生物さんが競っている状況。
終了間際にニセ生物さんがノーマルのアイドルを引き当ててしまったりなどと、このルールならではの盛り上がりがありました。
なお、回答を出してガチャを引く権利を得ることを「課金」と言っていました。

結果、ATPさんが合計16ポイントで決勝進出。ニセ生物さんが12ポイントで敗者復活進出。
11ポイントの秦小池さん、0ポイントの田んぼマンさんはここで敗退です。
ニセ生物さんは、最後に引いたノーマルアイドルの1ポイントが決め手となっての勝利です。

第2ブロック

虎猫 ステイゴールド プーチンと白プーチン

このブロックは虎猫さんがガチャを何度も引くもノーマルやら通常レアやらを引きまくっていて全然点が稼げない状況でした。
しかしながら終わり頃になってくるとようやく運が巡ってきたのか、Sレアもちょいちょい出てくるようになって、「課金が報われた」と評されていました。
文章お題は、「○○『○○』 武内P『笑顔です』」という自由度の高いお題が出ていました。

結果、虎猫さんが20ポイントで決勝進出。プーチンと白プーチンさんが4ポイントで敗者復活へ。
3ポイントのステイゴールドさんは予選敗退となりました。

第3ブロック

佐々木ヒデタカ オフィユカス ネイノーさん 星野流人

運営2人がこぞってこのブロックに入りました。
文章お題は「美城常務が『絶対に笑ってはいけない346プロに挑戦。どんなことがあった?』」というもの。
私が気に入って出せた回答は「キノコ、マイフレンド……」くらいでしょうか。
横で黒光りネタとか、ショウヘイヘーイ!ネタとか、ヘイポーネタとか使ってくるのを聞きながら、「あー、そういうのもあったなー」と思ってたりしました。どちらかというと、笑ってはいけないボケが引き出せなかったなあ。
画像お題は格好つけている蘭子の画像お題。これがなかなか難しく、苦戦しました。
なんとか苦戦しつつも取ったポイントが、ノーマルの本田未央で、破り捨ててやろうかと思いました。
それでも終了間際に「上条春菜がやってきて、眼鏡をかけて帰っていった」という回答でなんとかレアを引き当て、ポイント的には最後になんとかかさ上げ出来た感じ。
手元には、双葉杏のレア+、柳清良・木村夏樹のレア、本田未央のノーマル、がありました。

結果、ネイノーさんが24ポイントで決勝進出、星野流人が11ポイントで敗者復活へ。
オフィユカスさんは8ポイント、佐々木ヒデタカさんは4ポイントで予選敗退となりました。

敗者復活
ニセ生物 プーチンと白プーチン 星野流人

敗者復活は、文章お題のみ1問。
「堀裕子が『ムムム〜! サイキック〜!』とやっていたら、遂に死人が出てしまいました! どんな状況?」というもの。
これは通常大喜利の時に加蓮が死んだ大喜利をやったら盛り上がったことから、『アイドルを殺すのおもしろいのでは?』と思ったネイノーさん判断で、敗者復活戦に登場したお題となりました。
ここでは私のガチャ運が非常に良く、2回しかガチャを引いてないのに、十時愛梨のSレア+とイヴ・サンタクロースのSRが来ました。
結果、星野流人が11ポイントで決勝戦進出。
プーチンと白プーチンさんは9ポイント、ニセ生物さんは6ポイントで敗退となりました。

決勝戦
ATP 虎猫 ネイノーさん 星野流人

決勝戦に運営が2人いる上に、1人はモバマス知識がほとんどない状況で勝ち上がってきてます。
決勝お題一問目は「アイドル達の居る遊園地 『シンデレラランド』ってどんなの?」。
ここでは「きらりんのあんずちゃんハント」「前川みくが入場門の前で仁王立ちしている」「隠れ765アイドルを探して楽しめる」といった回答でポイントを重ねていきます。
一方で他の回答者たちも、さすがの決勝戦といった感じでばんばんガチャを引いていきます。
しかもSレアも結構な頻度で出てきて、誰が今上位にいるのかまったく分からない状況。
お題の2問目は、画像。
モバマスお題
いかにも大喜利お題にしやすそうなお題でしたが……私はこれを見て最初の3分くらいを完全に固まってしまいました。
まるで、思い浮かばねえ……やべえ……。
そんなこんなで終了間際までこのお題では1回もガチャを引けずに、それでも最後の最後で出した、
「美城常務が『橘ありすの、塩見周子とアナスタシアに名前を呼ばれた時の、リアクションの違い。まずは、塩見周子』と細かすぎるモノマネを披露している」という回答でガチャを引くチャンスをゲット。
そしてここでまさかの塩見周子のSレア+を引き当て、大きな6点が転がり込んできました。ガチャ大喜利、こういうのがあるからおもしろいな!

さて、そして激戦の結果、今回の優勝に輝いたのは……

優勝 虎猫(19ポイント7枚)
準優勝 ATP(19ポイント5枚)
3位 星野流人(17ポイント5枚)
4位 ネイノーさん(17ポイント4枚)

同じポイントの場合は、引いたカードの枚数で順位を決めました。
その結果、なんと1位と2位は同ポイントでの枚数での順位決定。
虎猫さんが回答数で上回っていた為、優勝は虎猫さんとなりました。

モバマス大喜利の開催に合わせてモバマスアニメを一気に視聴し、本人も驚くレベルでドハマりした虎猫さんが、本人曰く『モバマスが入った』状態で臨んでくれた今大会、止められなかったのは一プロデューサーとして悔しいですが、その愛は本物でした。
おめでとうございます!

優勝した虎猫さんには、運営より賞品のニュージェネレーションズとあんきらのクリアポスターを贈らせていただきました。
モバマス景品

というわけで、モバマス大喜利は大盛り上がりの中で幕を閉じることとなりました。
今回ご参加いただいた皆様、お題提供等のご協力をしてくださった皆様、本当にありがとうございました。

また、モバマスで何か大きな動きがあった頃に、第2回開催を目指します!
ありがとうございました! 楽しかったです!

モバマス001
モバマス002
モバマス003
モバマス004
モバマス005
モバマス006
モバマス008
モバマス007

今回使ったカードの一覧です。引いたカードはお持ち帰りいただきました。
このシステムめっちゃおもしろいけど、モバマス大喜利でしか使えそうにないよなあ……。








大喜利千景組が退場した後は、残ったメンバーで、アイドルドラフト会議を行いました。
自分だけのアイドル事務所をつくろう、というコンセプトのもと、好きなアイドルを各自5人ずつ選んでいき、その愛を語るという時間です。
時間が無かったため、1巡目指名から完全ウェーバー制を取ることにした為、くじ引き等は無しです。



星野流人
・向井拓海 荒木比奈 神谷奈緒 原田美世 城ヶ崎美嘉

佐々木ヒデタカ
・脇山珠美 大槻唯 柊志乃 和久井留美 関裕美

オフィユカス
・佐々木千枝 松尾千鶴 上条春菜 佐城雪美 川島瑞樹

秦小池
・持田亜里沙 高橋礼子 兵藤レナ 柳清良 太田優

ニセ生物
・海老原菜帆 大西由里子 仙崎恵磨 棟方愛海 鷺沢文香

ATP
・前川みく 双葉杏 椎名法子 五十嵐響子 藤本里奈

プーチンと白プーチン
・宮本フレデリカ 一ノ瀬志希 新田美波 アナスタシア 高森藍子

各々のアイドルへの熱とか想いとか下世話なコメントとかガチなやつとか、いろいろ聞けて楽しかったです。
プーチンと白プーチンさんが、完全にもうストーリー性を持って5人のアイドルを選び抜いていて、一言で言って最高でした。
ニセ生物さんも5人目の指名を最後まで悩み抜いていたり、オフィユカスさんが普段見せないロリコン感全開だったりと、こういう機会もっとあってもいいのになあみたいな短いながらも濃密な話が聞けた時間だったと思います。

というわけで、これにて第1回モバマス大喜利は終了となりました。
ありがとうございました。




☆今後の運営について☆

今後の大喜利関係の運営について、まとめておきます。

・物語シリーズ大喜利会『喜物語』 ※劇場版『傷物語』完結後くらいが良さそうですが、いつになるものやら……?
・艦これ大喜利会『喜利これ』 ※案が出たので載せておきます
・悪答 第6回会合 ※5代目頭領のネイノーさんに任せてあるので、私は基本ノータッチです
・電撃大喜利杯 ※普通の大喜利大会ですが、11月中か12月にやれたらやりたいのですが……他の予定との兼ね合いもあるので、難しそうなら1月まで持ち越しになるかもしれません

・TRPG会 ※大喜利ではないですが。次回もクトゥルフやります。12月初め頃?
スポンサーサイト