夜空の日記
『夜空の日記』といっても天体観測をする日記ではありません。 漫画や小説(ラノベ)やアニメについて色々書いたり書かなかったり。
笑う月
笑う月 (新潮文庫)笑う月 (新潮文庫)
(2000)
安部 公房

商品詳細を見る
「笑う月」を読了しました。
(安部公房)新潮文庫

収録内容は、
睡眠誘導術
笑う月
たとえば、タブの研究
発想の種子
藤野君のこと
蓄音機
ワラゲン考
アリスのカメラ
シャボン玉の皮
ある芸術家の肖像
阿波環状線の夢
案内人
自己犠牲
空飛ぶ男

公然の秘密
密会



どっかで「空飛ぶ男」を読んでおもしろかったから、読んでみた。

作品は基本「夢」を機軸としたものばかり。

……まぁ、正直個人的にはそこまでおもしろくなかったです。
結論を求めてしまうタイプなので、「……だから?」とか思ってしまう。
スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)