夜空の日記
『夜空の日記』といっても天体観測をする日記ではありません。 漫画や小説(ラノベ)やアニメについて色々書いたり書かなかったり。
第555回「オリンピック、どれが一番心に残った?」

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当ほうじょうです。
今日のテーマは、「オリンピック、どれが一番心に残った?」です。

どこをみてもオリンピック!の熱い夏でしたが、
とうとう終わってしまいましたねー。寂しいです。
私は熱烈なスポーツファンというわけではないのですが、
なんとなくテレビをつけてやってるときはしっかり見てしまいました。
いつ見ても、みんな真剣勝負で興奮しました...
第555回「オリンピック、どれが一番心に残った?」



というわけで、別窓でニコニコでミスチルの「GIFT」を流しながら。

今回の五輪で一番心に残ったのは、金メダル第一号、柔道の内柴選手。
決勝戦の試合は見ていたのですが、彼の必死さがひしひしと伝わってきました。
試合後、息子の名を呼ぶ姿は、名場面ですよ。

そして水泳の北島選手。
平泳ぎ100mは世界新記録、200mも五輪記録で金メダル二個です。
平泳ぎ100mの時、北島選手興奮し過ぎです。その隣のコースを泳いでいたオーエン選手が「お前、すげぇなぁ」みたいな感じで声をかけていたのが印象に残っています。

その他にはバドミントンで世界ランク1位をやぶった、スエマエ。
勝利の瞬間に崩れ落ちるように……。死んだわけではありません。

ソフトボールも頑張りが実って最後の最後で金メダル。
その勢いには乗れませんでしたが、星野ジャパンもがんばりました。
星野ジャパンの敗因は、なんといっても選手の故障者続出ではないかと。
上原連れてってる時点でなんか勝つ気ないし、川崎選手も足がヤヴァいことになってたし。
ですが若い彼らが若いうちにああいう大きな舞台に立てたことは、決して無意味じゃなかったと思います。
五輪で野球はなくなろうとも、日本の野球界を精いっぱい盛り上げていってほしいですね。
ダルビッシュや藤川すらも打たれたら、そりゃ勝てませんて。
G・G・佐藤も、泣いてより大きな男になることでしょう。……体格的なものではなく。



あと、日本人じゃないですが、八冠のフェルプス選手や世界新のボルト選手も凄すぎます。
お前ら、なにやってんだよ。

ロンドン五輪も、期待しましょうや。野球ないけど。
スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
 楽天・野村監督、ソフトバンク・王監督が24日、北京五輪でメダルを逃した星野ジャパンをそろって敗因を分析した。故障者が続出したことについてノムさんは「メンバー編成が難しい。今の子は痛みに弱いし」とチクリと刺せば、王監督は「キューバ、韓国、アメリカはやっ...
2008/08/25(月) 19:44:55) | ブログニュース