夜空の日記
『夜空の日記』といっても天体観測をする日記ではありません。 漫画や小説(ラノベ)やアニメについて色々書いたり書かなかったり。
グラスホッパー
グラスホッパー (角川文庫 い 59-1)グラスホッパー (角川文庫 い 59-1)
(2007/06)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る
「グラスホッパー」を読了しました。
(伊坂幸太郎)角川文庫



死んだ妻の仇討ちを狙う鈴木。
自殺専門の殺し屋、鯨。
ナイフ使いの達人、蝉。
そんな三人の男が、「押し屋」という存在を巡り交錯する。



自分は「死神の精度」の方が好きです。
ストーリーは読んでいて面白いものですが、ジャンル分けができない作品であると思いました。
恋愛じゃないし、ミステリじゃないし、ギャグでもない。
不思議な小説だな、とは思いましたが、なぜだか伊坂先生らしいなぁとも思った作品です。
スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)