夜空の日記
『夜空の日記』といっても天体観測をする日記ではありません。 漫画や小説(ラノベ)やアニメについて色々書いたり書かなかったり。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
しをんのしおり
しをんのしおり (新潮文庫)しをんのしおり (新潮文庫)
(2005/10)
三浦 しをん

商品詳細を見る
「しをんのしおり」を読了しました。
(三浦しをん)新潮文庫

収録内容は、
本書の効能~まえがきという名の推薦文~
一章 そぞろ歩くは春の宵
二章 水を求めて夏の旅
三章 幻に遊ぶ秋の空
四章 さみしく轟く冬の風
私が名付けたということは断じてありません!(涙目)~あとがきという名の言い訳~
[番外編]愛を愛とも知らないままに
面倒だからでは断じてありません!(乾き目)~文庫版あとがき~



“三浦しをん”という作家が気になっていた時偶然あったので、読んでみた。
小説ではなく、エッセイである。

漫画と妄想が大好きであるというしをん先生とは、なんかフィーリングする気がする。
まぁ、しをん先生が好きなのは主立って少女漫画、俺は専ら少年漫画とヤングコミックス。……若干のすれ違い。
今年の夏コミにもしをん先生はいたのだろうか。……いや、いなかっただろうな。

このエッセイには作者のたくさんの妄想と少しの疑問と少しの意見と、それと漫画談義が載ってます。

文体が面白いので、最初から最後まで一気に読めました。や、おもしろいです。

しをん先生に「夏目友人帳」でも薦めてみたいですね。少女漫画だから、読んでるかもね。
スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)
トラックバックさせていただきました。
トラックバックお待ちしていますね。
2009/09/22(火) 16:23:03 | URL | by藍色 (#-) [ 編集]

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
落ち込みがちな朝と晩、ヒマでマヒしそうな夕暮れ時、 眠い講義や会議のおともに最適。笑い出したら止まらないエッセイ集。 春夏秋冬の章...
2009/09/22(火) 16:20:12) | 粋な提案
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。