夜空の日記
『夜空の日記』といっても天体観測をする日記ではありません。 漫画や小説(ラノベ)やアニメについて色々書いたり書かなかったり。
れでぃ×ばと!
れでぃ×ばと! (電撃文庫)れでぃ×ばと! (電撃文庫)
(2006/09)
上月 司

商品詳細を見る
「れでぃ×ばと!」を読了しました。
(上月司   イラスト●むにゅう)電撃文庫

表紙は、彩京朋美。



目つき極悪・左眉傷跡、耳には安全ピン三つをつけた、絵に描いたようなヤンキー・日野秋晴。
彼は成績よりも家柄を重視する、超名門お嬢様学校“白麗陵学院”に編入することになる。
なぜお嬢様学校にヤンキーが!? 秋晴の目的、それは「執事」になること。
立派なお嬢様を育てる学校では、立派な従者を育てるためのコースもあり、彼はそのためにここに編入してきたのです。
世にもわがままなお嬢様方「れでぃ」vs ヤンキー系執事候補生「ばと」、開幕っ!

電撃コラボレーションで名前を見かけて、以外と文体が気に入ったので購入。

読んでの感想としては、「ライトノベルだね、こりゃ」。
特にとらドラや半月のように感動させられることはなく、ハルヒやバカテストのような瞬発力があるわけでもありません。
ですが個人的には結構好きな物語で、読みやすかったです。
イラスト含めて、多分にエロかったですが。特に四季鏡が。

名作の数々の横で、ちょっと面白い作品、ってな感じ?
「ハヤテ」「きみある」「黒執事」と、若干執事食傷気味?いや、まだいける。

……それにしても、高須竜児に似てるな、秋晴。
スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)