夜空の日記
『夜空の日記』といっても天体観測をする日記ではありません。 漫画や小説(ラノベ)やアニメについて色々書いたり書かなかったり。
とらドラ8!
とらドラ 8 (8) (電撃文庫 た 20-11)とらドラ 8 (8) (電撃文庫 た 20-11)
(2008/08/10)
竹宮 ゆゆこ

商品詳細を見る
「とらドラ8!」を読了しました。
(竹宮ゆゆこ   イラスト◎ヤス)電撃文庫

表紙は、櫛枝実乃梨。



クリスマスイブに発症したインフルエンザからもようやく立ち直った竜児だったが、その心には未だ折り合いが付いていなかった。
朝なんか来なければいいのに、と明日から始まる新学期をも恨めしく思う。
そんな時、今まで馴れ合い生活を続けてきた大河は、竜児に対して自立宣言を突き付ける。
一方で新学期が始まれば、二年生最後の大イベント“修学旅行”が待っている!
行き先は沖縄!竜児以外の2ーCメンバーは、これ以上なく浮かれまくるが…。
竜児、大河、実乃梨、亜美の思惑が大いに交差する!

とりあえず修学旅行だというのに暗雲立ちこめる2ーC(主に竜児周辺にて)。
修学旅行だっていうのに、空気が重すぎます。
なんでこんなピリピリしてんですか…。そしてそんな時のアホの春田がすっごいうざい。

アニメ放送開始に間に合わなかった。9巻発売にも間に合わなかった。
つーか9巻の内容も暗いっぽいけど…。これ、とらドラだよな?

まぁ面白かったところは、あれだな。
みのりんが、やっちゃんに自己紹介するところだな。
ボンバヘッ! アヒーヤッ! ボンバヘッ! って…。
そういえば今年のぷっすまの公式テーマソングだった気がします。(お正月頃ユースケが勝手に発案)

本編がシリアスすぎる分、あとがきはいつも通りでした。
とらドラの個人的なピークは5~6巻だったかも…。
ただ、このそれぞれの思惑をうまく収集つかせることができれば、すばらしい作品になると思います。
スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)