夜空の日記
『夜空の日記』といっても天体観測をする日記ではありません。 漫画や小説(ラノベ)やアニメについて色々書いたり書かなかったり。
とらドラ9!
とらドラ 9 (9) (電撃文庫 た 20-12)とらドラ 9 (9) (電撃文庫 た 20-12)
(2008/10/10)
竹宮 ゆゆこ

商品詳細を見る
「とらドラ9!」を読了しました。
(竹宮ゆゆこ   イラスト/ヤス)電撃文庫

表紙は、川嶋亜美。



修学旅行から帰ってきた竜児は、知ってしまった大河の気持ちに苦悩する。
しかしそんな迷える子羊(凶顔)は、今度は進路の面でも壁にぶち当たることとなる。
息子を進学させたい泰子に対し、竜児は金銭的な面で現時点での進学は無理だと反対。
さらに実乃梨、亜美も自らの思いを吐露し、そして大河は、竜児は――

ここしばらく、読後に爽快感なんぞいっさい感じられない「とらドラ!」最新9巻。
今回の読後感も、腹に地味なボディーブローを食らったかのような感覚。
実乃梨との関係にはしっかりと区切りが付き、そこはとても良かった。グッとくる。

しかし最後、竜児と大河の前にラスボス登場(?)。そして終演。
どうなるんだよ、どうなるんだよ。もう年内にはとらドラの最新巻は出ないと思うけど……この若干鬱気味なテンションで年越すの?俺にとって大事な時期だってのに。

つーか春田ァ!なんだお前は!?なんなんだ!?なん、…なんなんだよっ!?
お前は春に群馬に行ってろ!
スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)