夜空の日記
『夜空の日記』といっても天体観測をする日記ではありません。 漫画や小説(ラノベ)やアニメについて色々書いたり書かなかったり。
ハヤテのごとく! 17
ハヤテのごとく! 17 (17) (少年サンデーコミックス)ハヤテのごとく! 17 (17) (少年サンデーコミックス)
(2008/10/17)
畑 健二郎

商品詳細を見る
「ハヤテのごとく!17」
(畑健二郎)少年サンデーコミックス

表紙は、三千院ナギ、愛沢咲夜、鷺ノ宮伊澄。

収録内容は、
第1話「法律でダメって言われても、観たい気持ちは消えない」
第2話「人生に必要な人とはだいたい出会うようにできている」
第3話「仮面の下の涙も汗も、ヒーローだから見せられない」
第4話「それは、光で時を切り取る機械」
第5話「THE END OF THE WORLD❶ 君が望んだ三千世界」
第6話「THE END OF THE WORLD❷ 神様が棲むという城」
第7話「THE END OF THE WORLD❸ 天照の箱庭」
第8話「THE END OF THE WORLD❹ 世界に届く声で」
第9話「THE END OF THE WORLD❺ 終わりへの予兆」
第10話「THE END OF THE WORLD❻ 力への意思」
第11話「THE END OF THE WORLD❼ 左手に愛を誓い」

ついにハヤテの過去が明らかに。
メインヒロインナギとマリアさんを差し置いて後半7話をぶち抜いた、アーたんとハヤテの物語。

注目はやっぱり「THE END OF THE WORLD」なんでしょうが、個人的には咲夜さんと千桜さんのお話がお気に入りです。
「あなたは死なない…私が守るから。(綾波風)」って、知ってても知らなくても効果絶大。
やっぱりハルさんが好きです。

「THE END OF THE WORLD」は、結構惹かれる物語でした。ハヤテっぽさを少し残しつつ、シリアスな過去話。
それにしても、これから現代の話にどうやって繋げるのか。繋がるのか?
スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)