夜空の日記
『夜空の日記』といっても天体観測をする日記ではありません。 漫画や小説(ラノベ)やアニメについて色々書いたり書かなかったり。
クビツリハイスクール   戯言遣いの弟子
クビツリハイスクール―戯言遣いの弟子 (講談社文庫 に 32-3 西尾維新文庫)クビツリハイスクール―戯言遣いの弟子 (講談社文庫 に 32-3 西尾維新文庫)
(2008/08/12)
西尾 維新

商品詳細を見る
「クビツリハイスクール 戯言遣いの弟子」
(西尾維新   イラスト/竹)講談社文庫

表紙は、紫木一姫。

収録内容は、
第一幕 狂言解糸
第二幕 子荻の鉄柵
第三幕 首吊高校
第四幕 闇突
第五幕 裏切再繰
第六幕 極限死
第七幕 赤き征裁
幕 後 鈴蘭の誉れ


あまりにも突然に人類最強の請負人・哀川潤に連れ出されたぼく。
気付けばぼくはお嬢様学校である澄百合学園の制服を着させられ、哀川さんからある一つのミッションを言い渡された。
それは澄百合学園に侵入し、ある一人の少女を連れ出すこと。
なんだその程度のことお安い御用とばかりに任務を受けるぼくだったが、やはりぼくの周囲に起こることそして哀川潤が関わることに“その程度のこと”があるはずもなく……

というわけで多分戯言シリーズ最短の物語、クビツリハイスクール。
やっと読み終えたと思ったら、今度はもうサイコロジカルが出ました。上下巻。追い付けないよ。こちとら本を読むどころじゃないんだよ。推薦で忙しいんだよ。

分かっててもやっぱ人が死ぬのは快いもんじゃないなぁ、と思った。
ある程度キャラに情愛を持たせてから殺すもんだから、こりゃあ質が悪い。それもあっさりと殺す。
それにしても、潤さん(哀川と呼ぶのは敵だけらしい)すげぇなぁ。ありえないことをやってのける。

最後の最後。
密室殺人の真相が解かれた時。
良い一言だなぁと思った。そしてそれと同時に、潤さんすげぇ良い人だ、とも。

それにしても、いーちゃんの本名って、なんなんだろう。
子荻ちゃんは分かったようだけど、名字は井伊でいいのかな?
スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)
本名については、100万とおり以上の可能性があるため、判断不能というのが定説です。
2008/10/21(火) 00:56:23 | URL | byななしが通る (#-) [ 編集]
アイキ
あと井伊じゃないというのも定説

あと「戯言使い」をバラすとそうなるというのも結構な噂
2008/10/21(火) 20:23:04 | URL | byななしが通る (#-) [ 編集]
子荻ちゃんどんだけ頭良かったんだろうか。
頭良いとかいう問題でもなさそうだけれど……*すには惜しい人材だった。

まあ、いーちゃんはキョン同様本名が分からないからこそ、そこが良いとも言える。
2008/10/22(水) 17:17:46 | URL | by星野流人 (#zxJvsWF.) [ 編集]

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)