夜空の日記
『夜空の日記』といっても天体観測をする日記ではありません。 漫画や小説(ラノベ)やアニメについて色々書いたり書かなかったり。
ドージンワーク 6
ドージンワーク 6 (まんがタイムKRコミックス)ドージンワーク 6 (まんがタイムKRコミックス)
(2008/10/27)
ヒロユキ

商品詳細を見る
「ドージンワーク 6」を購入しました。
(ヒロユキ)まんがタイムKRコミックス

表紙は、清水しず、北野ソーラ、七尾なお。

なじみ達の物語から、舞台は三年後。
露理が才能を見出したソーラの友人、清水しずを主人公に据えた番外編。
三年もの間露理に陵辱漫画のノウハウを叩き込まれたしずは、ソーラよりも売れる大手サークルとなっていた。
中学生なのにエロ同人を書き続ける自身のあり方について、色々と考えるしずだったが……

番外編なので、ジャスティスとなじみは出てきません。
中学生なのにしずちゃんがエロ同人誌を描いてます。しかもかなり上手いです。
てか中学生の描いた陵辱漫画を買っていく人たちって、どうなんだろうね。

まぁ、面白かったですが、個人的には四コマ漫画の方が好きだったかな。
キャラクターが一人一人かわいいので(基本変態だけど)、そこは魅力の一つだと思えました。

ちなみにしずちゃん、中学生だけどEカップ。
ソーラはあんまり成長しておらず、なおちゃんも微妙。……吸収してる?
スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)