夜空の日記
『夜空の日記』といっても天体観測をする日記ではありません。 漫画や小説(ラノベ)やアニメについて色々書いたり書かなかったり。
嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん
嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 善意の指針は悪意 2 (2)(電撃文庫 い 9-2)嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 善意の指針は悪意 2 (2)(電撃文庫 い 9-2)
(2007/09/10)
入間 人間

商品詳細を見る
「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん2 善意の指針は悪意」
(入間人間   イラスト/左)電撃文庫

表紙は、御園マユ(まーちゃん)。

一章『続ける終わり』
二章『ぼくが僕であるために』
三章『自己主義に透けた黒を求める夜』
四章『他人であるが故に』
五章『手の届く空を見上げて』
六章 終始『僕がぼくでないために』

前回の事件の末に入院することとなった僕。
横にいるのはマユ。彼女もまた、入院していた。自分で花瓶を自分の頭に殴りつけるという、自傷の末。
その頃病院内では一人の人間の失踪事件で不穏なにぎわいを見せていた。
さらにそれとは無関係に、ここ暫く疎遠であった長瀬も僕の前に現れ、果てにはマユがこんなことを言うのだった。
「死体を見つけた」
僕も死にそうだ。

「このライトノベルがすごい!2009」にて、作品部門第9位受賞の「問題作」。
この作品のぼくとまーちゃんのやり取りは、戯言シリーズのいーちゃんと友に似ている気がするのは私だけでしょうか。私だけみたいですね。
まあ、個人的にはまーちゃんは嫌いかな。いくら壊れてるからっていってもね。

なんていうか、壮絶でややこしい話ですね。
事件の真相もそうですが、最終的な長瀬の立ち位置とか。お兄さん、吃驚だ。
一巻との繋がりが活用されていたわけですが、その一巻の内容を若干忘れてました。だって分かり憎いんだもーん。
ただふざけた文章が、読んでいて面白かったです。

不満といえば、恋日先生が出なかったこと。今後出る可能性もどうなんでしょーね。
そういえばまーちゃん、「ブラックジャック」を切り裂いてる。
スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)
面白いですね。絵もうまいし・・・これからもがんばってほしいです!
2009/04/29(水) 14:14:00 | URL | byshinya (#-) [ 編集]
面白いですよね。

左さんのイラストも、アニメチックではなく、綺麗で良いと思います。
2009/05/04(月) 13:17:14 | URL | by星野流人 (#zxJvsWF.) [ 編集]

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)