夜空の日記
『夜空の日記』といっても天体観測をする日記ではありません。 漫画や小説(ラノベ)やアニメについて色々書いたり書かなかったり。
涼宮ハルヒの憂鬱 7
涼宮ハルヒの憂鬱 (7) (角川コミックス・エース 115-9)涼宮ハルヒの憂鬱 (7) (角川コミックス・エース 115-9)
(2008/12/20)
ツガノ ガク谷川 流

商品詳細を見る
「涼宮ハルヒの憂鬱 7」
(原作/谷川流   漫画/ツガノガク   キャラクター原案/いとうのいぢ)角川コミックス・エース

表紙は、長門有希(消失ver.)

◎射手座の日Ⅰ
◎射手座の日Ⅱ
◎射手座の後日
◎涼宮ハルヒの消失Ⅰ
◎涼宮ハルヒの消失Ⅱ
◎涼宮ハルヒの消失Ⅲ

SOS団史上最小のスケールで繰り広げられる、コンピ研との最終決戦。
その舞台は途方もなく未来の大宇宙……
ハルヒ★閣下★艦隊以下SOS団宇宙団、いざ出撃!
そしてそれから一か月後、世間はクリスマスムードに浮かれる中、キョンは一人世界に違和感を感じていた。
この違和感の正体は……ハルヒが……。

「射手座の日」「オリジナル(射手座の日の延長)」「涼宮ハルヒの消失」の全三つの物語を収録。
消失は八巻に続く模様。

相変わらず画力はあれ。
女の子はそこそこに可愛くかけてるけど、男が……全体的に面長。とんがり顎。

物語はファンも多い消失編へ突入。消失編はみくるちゃんの出番はかなり少ないですが、かわりに消失長門が出てくるので万事オッケー。
うん、まあ、かわいいよ、消失長門。こっちのが好きだ。
スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)