夜空の日記
『夜空の日記』といっても天体観測をする日記ではありません。 漫画や小説(ラノベ)やアニメについて色々書いたり書かなかったり。
さよなら絶望先生 16
さよなら絶望先生 第16集 (16) (少年マガジンコミックス)さよなら絶望先生 第16集 (16) (少年マガジンコミックス)
(2009/02/17)
久米田 康治

商品詳細を見る
「さよなら絶望先生 16」少年マガジンコミックス
久米田康治

表紙は、絶望先生。

第百五十一話 尾州鎮撫隊
第百五十二話 黙人の行方は、誰も知らない
第百五十三話 ああサプライズだよ、と私はうつろに呟くのであった
第百五十四話 持つ女
第百五十五話 うもれすく
第百五十六話 君よ知るや隣の国
第百五十七話 夜の多角形
第百五十八話 アンドロイドは機械の花嫁の夢を見るか
第百五十九話 学者アゲアシトリの見た着物
第百六十話 最後の、そして始まりのエノデン

今回のテーマは「終わりから知る」「認める側は認められているのか?」「サプライズ」「別の人生」「ウィンブルドン現象」「工作員」「角を増やしてみる」「最初に損をして後で儲ける」「揚げ足を揚げてみる」「結論の出ている質問」。

相変わらず小さな文字が多く、読みにくい漫画ですこと。
面白いけれど、テーマが自分にハマらないとまったく笑えません……ていうかこの漫画って、笑うものなのか?
ただひたすらに“読んでいる”だけな気もするが、不思議と面白いという。 結果あんまり笑えないのだが。

「サプライズ」のオチはちょっとヒヒ話。
なんだかんだいっても、小節さん家は仲が良いんです。

「別の人生」の最後は……なんか切ね。藤吉、切ね。

そして今回は無駄にキャラクターが増えました。4人(うち1人は転校)。

……あれ?今回、木村カエレの出番、無かったんじゃ……?
まあ、キャラが増えればよくあること。
絶望先生、ポジティブ娘、キッチリさん、普通ちゃん、しっぽ好き、ヒッキー、ストーカー少女、絶交くんがレギュラーで、後全部準レギュラーくらい?
藤吉&大草&音無&関内は微妙なライン。内Pでいう、大竹さんみたいな……レギュラーゲスト。
スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)