夜空の日記
『夜空の日記』といっても天体観測をする日記ではありません。 漫画や小説(ラノベ)やアニメについて色々書いたり書かなかったり。
ギャルゲヱの世界よ、ようこそ!
ギャルゲヱの世界よ、ようこそ! (ファミ通文庫)ギャルゲヱの世界よ、ようこそ! (ファミ通文庫)
(2009/01/30)
田尾 典丈

商品詳細を見る
「ギャルゲヱの世界よ、ようこそ!」ファミ通文庫
田尾典丈   イラスト・有河サトル

表紙は、秋原理恵(ゲームver.)、神楽咲(ゲームver.)。

プロローグ
序盤はお約束
百旗繚乱
バグる世界
最後のシナリオ?
トゥルーエンド、それから……
贈り物(セーブデータ)
エピローグ
あとがき



ある日都築武紀は謎のメールを受け取る。
それは自分の世界を改変できる、という内容のもの。
期待なんかしてないよ?と言いつつ、武紀は大好きなギャルゲー「エターナル イノセンス」の世界を現実に反映させる。
そして次の瞬間に目に入ったのは、まさに「エターナル イノセンス」のメインヒロイン達だった。
やった!俺は世界の改変に成功したんだ!
都築武紀とヒロイン達の、紛れもない現実の日常が始まった……



何となくタイトルが気になっていたので、読んでみました。
タイトル的にギャグかな?と思っていたらそうでもなく、意外としっかりとしたシリアス作品でした。

武紀は自分の勝手な都合でヒロイン達を現実に呼び出し、その結果ヒロイン達を苦しめてしまう。
一方で本当の主人公とは違い、何も出来ない自分に打ちひしがれてしまう。

非常にうまく作り込まれており、とても面白かったです。
自分のしてしまった事を自覚した武紀が、確実に変わり続ける様を見ていて、とても楽しかったです。
最後にはしっかりとハッピーエンドで締めてくれました。

キャラクターとしては、ツンデレの高橋さんが好きです。
有河さんのあとがきの高橋さんが可愛すぎます。
あと、なんか若干ですが高橋さんがシャナに見えて困りました。私だけですね、すいません。

2巻も出るようですが……この終わりで、何をするの?




何故武紀が台詞すら完全に記憶している割に明石を忘れていたのか、という突っ込みは無粋ですか?
スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)