夜空の日記
『夜空の日記』といっても天体観測をする日記ではありません。 漫画や小説(ラノベ)やアニメについて色々書いたり書かなかったり。
俺の妹がこんなに可愛いわけがない③
俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈3〉 (電撃文庫)俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈3〉 (電撃文庫)
(2009/04/10)
伏見 つかさ

商品詳細を見る
「俺の妹がこんなに可愛いわけがない③」電撃文庫
伏見つかさ   イラスト・かんざきひろ

表紙は、高坂桐乃、高坂京介。
定番の応援コメントは「Baby Princess~ベイビー・プリンセス~」の七女・立夏。
「桐乃、オニーチャンのコトが好きならハッキリ「Love U」って言っちゃいなヨ」。



相変わらず完璧超人街道をまっしぐらな妹・桐乃は、またも新たな分野にその手を広げようとしていた。
その分野とは、ケータイ小説だ。
同じく小説を執筆している黒猫からは酷評だったが、なんとその桐乃の作品がネットで大人気!?
さらには書籍化の話までも来ているって……!



俺の黒猫がこんなに可愛いわけがない!
“俺の”にはあまり意味はありませんが。
とりあえず今回、前回までよりも黒猫の出番が多めです。
なかなか可愛い一面が垣間見れまして、すっげぇ可愛いと思いました。

さらに。

俺の幼馴染みがこんなに可愛いわけがない!
作品内の言葉を引用するなら、「おまえらさっさと結婚しろよ」。
京介とその幼馴染みの麻奈実のラブコメっぷりがハンパじゃない。
しかもそれが見ていてイライラする感じじゃないのが、また良い。

そして。

俺の妹がこんなにウザいわけがない!

私も黒猫と同じワナビです。 ラノベ作家なりたいです。
そんな私にとって、今回の桐乃の天狗発言は……なかなかにウザかったです。



俺の妹がこんなに可愛いわけがない、相変わらずのノリと勢いで二日くらいで読み終えてしまいました。
絵も上手いし、大満足ですね。

まず、コメディパートがとても面白かったです。
「バカとテストと召喚獣」「撲殺天使ドクロちゃん」に並ぶコメディ的面白さがありますね。
特に京介と桐乃が取材を行っている時の兄妹のやり取り、笑いっぱなしでした。
あと、ぷーりんさん。なんだこいつw
つーかもう、思い切ってこの人コメディ出してくれないかなぁ、って思います。

シリアスパートも良かったです。
京介はもちろんのこと、今回は黒猫も良かったですね。

物語的にもそろそろ終わりの予感?
四巻は短編集的なコメディ多分作品のようですが……期待して待ちます。



ところで巻末にはコミックス版「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」(漫画・いけださくら)のCMが載っていたんですが。
……まだ内容を読んだわけじゃないから分からないけど、とりあえずその絵を見ただけでの感想は……

絵ぇ、下っ手だなぁ~~!!
京介の顔、薄すぎるだろう! 桐乃もあんまり可愛くないし……
かんざきさんの絵の素晴らしい所を全部消してもう一度桐乃を描かせたら、たぶんこんなになる。

コミックス版は買うつもりでいたけど……これはちょっと検討の余地がありそうだな。
スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)