夜空の日記
『夜空の日記』といっても天体観測をする日記ではありません。 漫画や小説(ラノベ)やアニメについて色々書いたり書かなかったり。
ハヤテのごとく! 19
ハヤテのごとく! 19 (少年サンデーコミックス)ハヤテのごとく! 19 (少年サンデーコミックス)
(2009/04/17)
畑 健二郎

商品詳細を見る
「ハヤテのごとく! 19」少年サンデーコミックス
畑健二郎

表紙は、三千院ナギ、綾崎ハヤテ、マリア、瀬川歩、朝風理沙、桂ヒナギク、花菱美希。

第1話「切なさ炸裂アドベンチャー」
第2話「朝早く起きるとちょっと自分がエラくなったような気がする…という気のせい」
第3話「最強の矛と盾は相いれないようにできている」
第4話「期待通りに行く事などない!! ないのだ!! それは妄想だ!!」
第5話「重力に魂は引かれても成田から人は飛べる」
第6話「なんだかんだ言っても人間は愛するよりも愛されたいのだ!」
第7話「おフロ場はラブコメでは戦場。油断すると死ぬ」
第8話「博打はしない方が儲かる」
第9話「カゼ引いた…ノド痛い…」
第10話「『ところがどっこい夢じゃありませーん!!』とかは言わない」
第11話「フリーダムな奴は強い。理不尽に強い」

遂に白皇学院にもゴールデンウィークの大型連休の時期が到来。
三千院家一行はエーゲ海へ、咲夜&レンタルビデオVタチバナ一行はラスベガスへ、西沢さん&ヒナギク&生徒会三人娘はアテネへ、雪路&薫教師一行はイタリアへ、文&シャルナ一年生コンビはインドへ、それぞれ旅立つ!
ただし伊澄さんは日本でお留守番。何故って?……休みの期間内に帰って来られるか分からないからです。

ラスベガスに到着したワタルとサキは、たどり着いた先で運命の再会を果たす。
そして再会した相手から、ギャンブルでの勝負を挑まれ……



ゴールデンウィークはやっぱ海外!!

今年もゴールデンウィークは日本で過ごすつもりですが、何か?
日本の国境を越えたことありません、星野です。
修学旅行以外では関東地方も出たことありません、星野です。

やっと以前にも番外編で描かれたGW編(ハヤテのタイムスリップ&ヒナギク西沢のアテネ散策)に突入。
相変わらずも今回も、かんなぎ、マクロスF、とらドラ!、等々のパロディも満載。
特にかんなぎのネタが若干多めだった気も?気のせいか。

様々な面々が様々な国に飛び出していった今巻。
まずはワタル&サキ&咲夜のラスベガス編が主に描かれていました。
ロサンゼルス空港での二人のやり取り好きです。
今後はシリアスなストーリー展開が予想できますが、なんだか良展開の予感?サキさんの活躍に期待。
最初の頃はそんなに好きじゃなかったワタルですが……なんだか最近は好感が持てるようになってきました。
サキ&咲夜さんは無論大好きですが。
……そういえば咲夜がラスベガスに行くんだったら、メイドのハルさんも連れて行くべきじゃね?
ハルさん連れていかないものだから、国内にいる千桜はかなりの間(GW編はたぶん長くなると思われるから)出番が無くなるのでは?
……そりゃ、千桜の人気はあんまり高くないでしょうが。私は好きなんです。

そして実は雪路&薫コンビのイタリア旅行編にも期待している自分がいます。
雪路はあまり好きなキャラではないのですが……若干今回は可愛かったので。がんばれ薫先生。

20巻は7月発売。
スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)