夜空の日記
『夜空の日記』といっても天体観測をする日記ではありません。 漫画や小説(ラノベ)やアニメについて色々書いたり書かなかったり。
最上の命医 5
最上の命医 5 (少年サンデーコミックス)最上の命医 5 (少年サンデーコミックス)
(2009/04/17)
橋口 たかし

商品詳細を見る
「最上の命医 5」少年サンデーコミックス
[取材・原作]入江謙三   橋口たかし

表紙は、西條命、桐生棗。

第35話 人を切る技術
第36話 究極の形
第37話 ヤバイ女
第38話 俺は俺
第39話 見えない腫瘍
第40話 真実を見抜く目
第41話 鬼退治
第42話 天才の責任
第43話 天才の義務
第44話 誰でもできる方法



命の代わりとしてやってきた腕利きの新人は危の妹、棗だった。
棗は危の担当する命の手術の助手を担当することになる。
更に手術中、命は意識がある状態で手術を受けることになった。
その行為に対する命の真意とは一体なんなのか?



この漫画の登場人物って、全員が良い人だから好きだ。
ま、例外が一人いるけどな。養老さん。

いよいよ桐生の末娘、棗も西條配下へ。
しかしまたもや天才・西條の前には試練の山がそびえ立ちます。
ですがそこはやっぱり天才、西條は軽々と試練を乗り越えていきます。そこが面白いとこ。

それにしてもこの漫画は読むのに疲れる。
医療漫画としては欠かすことの出来ない、医療に関する説明が多いから。
図つきで細かく教えてくれるのは良いのだけれど、それが面倒で後半ではほとんど読んでません。絶望先生の文字ネタと同じ現象が起きてます。

そして本編も良かったけど、やっぱり触れておきたいおまけの話。
おまけは数頁の漫画で、ダンディでナイスミドルなおじさんが美容室に行ったら不幸な目に遭っちゃうお話。
本編にて描かれた名シーンを使いまくった漫画なのですが、凄く面白かった。
本編を読んでいるからこそ、そのくだらなさがたまらなく面白い。


あと、どうでもいいことを一つ。
佐野めぐみさんは、残念美人だと思う。
目以外は100点だと思う。目が、目が……(ムスカではない)。
でも佐野さんも良い人だよね。
スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)