夜空の日記
『夜空の日記』といっても天体観測をする日記ではありません。 漫画や小説(ラノベ)やアニメについて色々書いたり書かなかったり。
クダンの話をしましょうか2
クダンの話をしましょうか〈2〉 (MF文庫J)クダンの話をしましょうか〈2〉 (MF文庫J)
(2008/01)
内山 靖二郎

商品詳細を見る
「クダンの話をしましょうか2」MF文庫J
内山靖二郎   イラスト・朝未

表紙は、神楽クダン。

序幕
第一幕 尋ね人はドッペルベンガー
幕間  ナポリタンとクダン
第二幕 コロポックルがやってくる
幕間  ソフトクリームとクダン
第三幕 鵺の足跡
終幕



とある夏の日、クダンは北海道の喫茶店でアルバイトをしていた。
彼女が鵺を求めて今回この地を訪れた理由は、「コロポックル」という存在についての噂。
ドッペルゲンガーを求めてやって来た少女。 仲良くなったバイト仲間。 町中にあふれる子供達の無数の手形。
……果たしてコロポックルの正体とは?
そしてクダンは件の運命から解き放たれるのか?



「クダンの話をしましょうか」第2作目。
相変わらず安定した面白さがありました。 ちょっと感動して、ちょっと笑って、そして最後には切なくなります。
特に今回、「コロポックルがやってくる」が強烈に来ました。やばいです。
そして序幕と終幕のつながりが、ドキッとさせられました。とても面白かったです。

前回同様、同じ街で同じ存在を主にして展開されています。
個人的に好きなタイプの作品です。

幕間のおばかなノリはもちろん大好きなのですが、本編のシリアスな空気も大好きです。
「神様のおきにいり」が欲しくなってきました。何か縁があれば、読んでみたいです。



読みやすくて面白い、凄く好きな作品なのですが、2巻の初版「2008年1月」から続刊なし。
……ここで終わり? まさか。違うでしょ?
現在読んでいる作品では唯一のMF文庫J作品なので、今後も注目していきたいのですが……出せよ。新刊。




簡易版:今日の日記

今日は昼食に、学校近くの豚骨ラーメン屋でラーメンを食べた。
でも私は、豚骨ラーメン食べられないので、しょうゆラーメン。390円。

野菜嫌いな友人に代わって、メンマを二人分食べました。無駄にメンマだけ大盛り。

確かに美味しかったけれど、本家が「豚骨ラーメン屋」なだけに、味の濃さがしょうゆラーメンにまで乗り移ってました。
スープが濃い!水が恋しくなるスープでした。

あ、あと店長が頑固親父でした。
スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)