夜空の日記
『夜空の日記』といっても天体観測をする日記ではありません。 漫画や小説(ラノベ)やアニメについて色々書いたり書かなかったり。
みなみけ 6 DVD付き初回限定版
DVD付き初回限定版 「みなみけ」 6巻 (プレミアムKC)DVD付き初回限定版 「みなみけ」 6巻 (プレミアムKC)
(2009/06/23)
桜場 コハル

商品詳細を見る
「みなみけ 6 DVD付き初回限定版」プレミアムKC
桜場コハル

表紙は、南春香、南冬馬。

第102話 オレと仲良く
第103話 その目
第104話 別のもの
第105話 扱い
第106話 見てごらん
第107話 107です
第108話 希望の光が
第109話 タヌキじゃないよ
第110話 あついね
第111話 それって
第112話 鬼ごっこ
第113話 妖精
第114話 どこ見て
第115話 そろっちゃった
第116話 お願いが
第117話 与える側
第118話 かもしれない
第119話 いただこう
第120話 ほんの少し
第121話 やる気
第122話 できること

オープニング
第1話「いただこう」
第2話「かもしれない」
第3話「やる気」
第4話「できること」



この物語は、みなみけ3姉妹の日常を淡々と描く物です。過度な期待はしないでください。


内容のほとんどは、アニメ「みなみけ おかえり」で放送済みの内容。
だけれども原作にしか出せない空気が出ていて、楽しむことができた。
「お願いが」にいたっては、話の内容を理解しているにも関わらず吹き出してしまった。

第5巻ではほとんど出番の無かった保坂が、うってかわって今度は大爆発。
新キャラクター・ヒトミも良いキャラクターですね。ナツキとはベストカップルです。この二人のやり取りなら、いつまでも見ていたい。
そしてもう一人の新キャラクター・アキちゃん。彼女には今後もっともっと期待したい。マコちゃんとの絡みを熱望。
目覚めちゃえよ、アキちゃん。



付属DVDには、単行本後半のアニメ化されなかった四作品が収録。
「いただこう」では、みなみけでは珍しい顔芸(「おかわり」では日常茶飯事)を披露。おもれー。

「かもしれない」では、吉野節が炸裂。
「おかえり」では内田に比べるとやや出番が少なかったが、ここに来て一気に巻き返してきました。
「吉野ドS説」当たってるかもしれない。笑ってる顔が恐ろしい。

「できること」。もう、この話だけでも、DVD付きを買って良かったと思える。
天然なのかバカなのか、夏奈の行動には驚かされるし、藤岡くんも良い笑顔だ。
最後藤岡でほんわかとして、保坂で一笑い。締めにはピッタリです。

欲を出すなら、一話くらいオリジナルがあっても良かったかな、とは思ったけど。でも大満足の内容です。

みなみけ、大好きだぜ!




授業がびっしり詰まっている月曜日・火曜日を乗り切ると、後の一週間はすぐに過ぎてしまう。



今日、英語の時間に訳を発表したら、「あなたの訳、上手いですね」とか絶賛されてしまった。

……ごめんなさい、それエキサイト翻訳です。
スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)
みなみけ、久し振りね
お久し振り。高坂桐乃です。
木下秀吉のポニーテールが見たくてたまりません。

みなみけ、久し振りに見ました。流人さん、ありがと。
全部アニメで放送した物ですね。本を買う意味がないじゃないですか。
意味と言えばDVDを手に入れるぐらい。
あたしもブリーチとかケロロとか、アニメでやるなら買いませんから。
2009/06/23(火) 21:00:13 | URL | by高坂桐乃 (#JczTfEdk) [ 編集]
原作至上主義
お久し振りです。

全部というか……正確にはアニメ未放送の作品に「与える側」「ほんの少し」がありますが。
「与える側」には新たなキャラも誕生しましたしね。

「みなみけ」のアニメは確かに素晴らしいけれど、原作の不思議な空気も好きなんです。
あの空気感は、アニメでは出せないです。あと、背景の適当さ加減とか。



アニメで観たといっても、原作版も欲しいと思うのが真のファンです。
特に私は「みなみけ」の大ファンなので……
2009/06/23(火) 22:53:24 | URL | by星野流人 (#zxJvsWF.) [ 編集]

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)