夜空の日記
『夜空の日記』といっても天体観測をする日記ではありません。 漫画や小説(ラノベ)やアニメについて色々書いたり書かなかったり。
ひぐらしのなく頃に解 祭囃し編 2
ひぐらしのなく頃に解 祭囃し編 2 (ガンガンコミックス)ひぐらしのなく頃に解 祭囃し編 2 (ガンガンコミックス)
(2009/06/22)
監修:竜騎士07

商品詳細を見る
「ひぐらしのなく頃に解 祭囃し編 2」ガンガンコミックスJOKER
原作・監修:竜騎士07   作画:鈴羅木かりん

表紙は、北条沙都子。

第5話 踏まないで
第6話 廬溝橋事件
第7話 入江京介
第8話 祟り
第9話 生贄第二号



雛見沢に蔓延しているとされる病気の調査を続けていた高野一二三の元に、大きな転機が訪れる。
彼の研究の内容に、学会の権威が興味を示したというのだ。
一二三は三四と共に今までの努力の結晶をまとめ上げ、万全の態勢でお客を迎え入れる。
しかし彼らからの評価は、最悪なものだった。

そしてこの出来事は、一二三だけでなく……三四にとっても大きな転機となった。



出題編と違ってじっくりと紐解いていくのが良いですね。
……二巻でまだこの段階(沙都子L5発症)ってことは、完結するまでにどんだけ巻数出るのよ。
いつの間にかカケラ紡ぎ編に入ってたけど、その辺の演出は羽入の語りかけだけっぽい。

それにしても説明台詞が多くて長い……読むのが大変だぜ。読み応えはあるけれど。
改めてひぐらしの謎を解いていくと、全てを知っている現時点でもやっぱり面白いです。




簡易版:今日の日記

マイケル・ジャクソンさんのご冥福をお祈りいたします。
スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)