夜空の日記
『夜空の日記』といっても天体観測をする日記ではありません。 漫画や小説(ラノベ)やアニメについて色々書いたり書かなかったり。
2009年6月のランキング
2009年6月に読んだ・観た作品をランク付け。



第1位/みなみけ 6 DVD付き初回限定版(漫画・アニメ)
ヤングマガジンコミックス 桜場コハル アスリード 及川啓
DVD付き初回限定版 「みなみけ」 6巻 (プレミアムKC)DVD付き初回限定版 「みなみけ」 6巻 (プレミアムKC)
(2009/06/23)
桜場 コハル

商品詳細を見る
アニメも漫画も素晴らしかった。
ていうかあれね。バレンタインデーの話は、最高だね。鉄板だね。
漫画では保坂の出番も多かったし、新キャラ?のアキちゃんも登場。ますますみなみけワールドが広がりました。



第2位/ラプンツェルの翼2(ライトノベル)
電撃文庫 土橋真二郎 植田亮
ラプンツェルの翼〈2〉 (電撃文庫)ラプンツェルの翼〈2〉 (電撃文庫)
(2009/05/10)
土橋 真二郎

商品詳細を見る
この作品で評価すべきは、ゲーム性というよりかは物語。
ゲームも、意外性があってよかったけど。


第3位/ネコソギラジカル(下)青色サヴァンと戯言遣い(ライトノベル)
講談社文庫 西尾維新 竹
ネコソギラジカル〈下〉青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)ネコソギラジカル〈下〉青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)
(2009/06/12)
西尾 維新

商品詳細を見る
戯言シリーズ最終巻。
長かったストーリーを締めくくるに相応しい終わりでした。



第4位/神栖麗奈は此処に散る(ライトノベル)
電撃文庫 御影瑛路
神栖麗奈は此処に散る (電撃文庫)神栖麗奈は此処に散る (電撃文庫)
(2006/01)
御影 瑛路

商品詳細を見る
壮絶なストーリーというか。見る者を惑わせる物語。
改めて「神栖麗奈は此処にいる」も読んでみたくなった。



第5位/隠の王 11(漫画)
Gファンタジーコミックス 鎌谷悠希
隠の王 11 (Gファンタジーコミックス)隠の王 11 (Gファンタジーコミックス)
(2009/06/27)
鎌谷 悠希

商品詳細を見る
宵風不在のまま進む物語。
せっかく良い感じに進んできているのだが……またもや萬天に忍び寄る、暗い影が。



第6位/けいおん! #10~12 特別編(アニメ)
京都アニメーション 山田尚子 かきふらい
けいおん! 1 [DVD]けいおん! 1 [DVD]
(2009/07/29)
豊崎愛生日笠陽子

商品詳細を見る
私としてはこの作品はお馬鹿なノリの方が好きだったから……最終回付近のシリアスなノリはちょっと。
特に#11と特別編の前半。
最終回は良かったですよ。こっちはシリアスな空気が非常に良かったです。



第7位/涼宮ハルヒの憂鬱 10~13(アニメ)
京都アニメーション 武本康弘 谷川流 いとうのいぢ
涼宮ハルヒの憂鬱 1 通常版 [DVD]涼宮ハルヒの憂鬱 1 通常版 [DVD]
(2006/07/28)
杉田智和平野綾

商品詳細を見る
そろそろ本格的に二期が登場。
「エンドレスエイト」は、まさかの三週またぎ。……おいおい、三週目は何やるつもりだよ?



第8位/サクラダリセット CAT,GHOST and REVOLUTION SUNDAY(ライトノベル)
角川スニーカー文庫 河野裕 椎名優
サクラダリセット  CAT, GHOST and REVOLUTION SUNDAY (角川スニーカー文庫)サクラダリセット CAT, GHOST and REVOLUTION SUNDAY (角川スニーカー文庫)
(2009/05/30)
河野 裕

商品詳細を見る
乙一絶賛作品。わずか二日で読み終えました。
複雑な時間移動作品。丁寧に整理しながら読んだ方が良いかもね。
物語はけっこう面白かったです。



第9位/クダンの話をしましょうか(ライトノベル)
MF文庫J 内山靖二郎 朝未
クダンの話をしましょうか〈2〉 (MF文庫J)クダンの話をしましょうか〈2〉 (MF文庫J)
(2008/01)
内山 靖二郎

商品詳細を見る
……で、続きは?



第10位/School Rumble Z(漫画)
少年マガジンコミックス 小林尽
School Rumble Z (少年マガジンコミックス)School Rumble Z (少年マガジンコミックス)
(2009/06/17)
小林 尽

商品詳細を見る
元々の最終巻が微妙な感じだっただけに、この出来の良さは素晴らしい。
徹底的なギャグ回から、ラブ回、シリアス回まで揃ってます。
スクラン、終わったんだなぁ~……



第11位/聖☆おにいさん 3(漫画)
第12位/うみねこのなく頃に Episode1:Legend of the golden witch 3(漫画)
第13位/ロザリオとバンパイア season2 4(漫画)
第14位/咲 -Saki- 第9~13局(アニメ)
第15位/宇宙をかける少女 22~26(アニメ)
第16位/東のエデン 第9~11話(アニメ)
第17位/それでも町は廻っている 1(漫画)
第18位/私のKnightになってよネ!(ライトノベル)
第19位/ひぐらしのなく頃に解 祭囃し編 2(漫画)
第20位/マコトの王者 Round2(漫画) ※ゲッサン掲載

宇宙をかける少女、東のエデンのアニメは無事最終回を迎えました。
でも……両方とも話を広げるだけ広げた割に、うまくまとめられていないような……
宇宙をかける少女……結局箱人間たちはどうしたの?あのまんま?
ゲッサン収録作品では、マコトの王者が一番面白かったです。

第21位/戦場のヴァルキュリア 第十~十三章(アニメ)
第22位/聖☆おにいさん 2(漫画)
第23位/うみねこのなく頃に Episode2:Turn of the golden witch 1(漫画)
第24位/まねこい 第3~4話(漫画) ※ゲッサン掲載
第25位/あずまんが大王・補習編 2年生(漫画) ※ゲッサン掲載
第26位/恋は三十路をすぎてから(漫画)
第27位/とある魔術の禁書目録(ライトノベル)
第28位/権力の犬 ポリスワン! 第2話(漫画) ※ゲッサン掲載
第29位/イボンヌと遊ぼう! 3時間め(漫画) ※ゲッサン掲載
第30位/ひぐらしのなく頃に解 皆殺し編 2(漫画)

まねこい 第3話が面白かった。完全なるギャグ回だったね。
禁書目録は今更読み始めました。アラ多いけど、読んでて面白い。

以下、割愛。




おまけ。
2009年の名台詞の発表だっぜ。
追記で。

「けいおん!」1つ、「戦場のヴァルキュリア」1つ、「宇宙をかける少女」1つ、「とある魔術の禁書目録」2つ、「ネコソギラジカル」3つ、「私のKnightになってよネ!」1つ。
そういえば、入学式の時もこの道を走った。何かしなきゃって思いながら。何をすればいいんだろうって思いながら。このまま、大人になっちゃうのかなって思いながら。
ねえ、私。あの頃の私。心配しなくていいよ。すぐ見つかるから。私にもできることが。夢中になれることが。大切な、大切な……大切な場所が!
平沢唯(けいおん!)

「最後に、聞いてくれ……俺は、生きていた。この世界で……覚えておいてくれ。俺の名は、ミヒャエル。ミヒャエル・ウェーバー……」
ミヒャエル・ウェーバー(戦場のヴァルキュリア)

「こんなのは所詮他人のドラマでしょ。私たちには私たちのストーリーがある。 さっさと帰るわよ、ベンケイ」
「お前の言ってることは、さっぱり分からない」
「自分の道は自分で切り開く。 それだけのことよ」
馬場つつじ&ベンケイ(宇宙をかける少女)

「いっぱい思い出を作りたいね」
「作りたいじゃない、作るんだよ」
インデックス&上条当麻(とある魔術の禁書目録)

「主人公(ヒーロー)気取り、じゃねえーーーーーーーー主人公に、なるんだ」
上条当麻(とある魔術の禁書目録)

「王道で行こうぜ、王道で。そんなとこで奇ィ衒ってどうするんだよ。普通に終わらそう。普通でいいんだよ。何事も普通が一番だ。てめえみてえな不幸な奴と玖渚ちんみてえなかわいそうな奴とのおしまいなんだぜーーーーハッピーエンド以外は認めねえっつーの」
哀川潤(ネコソギラジカル)

「ふん。お前はいつだって最強だったよ。誰に恥じるところのないーー俺の自慢の娘だ」
西東天(ネコソギラジカル)

「ぼくは……ぼくはもう、どこにも行かない--家に帰るんだ」
いーちゃん(ネコソギラジカル)

「どんな予知をしても、裕也くんは、私の側にいてくれるの……?」
「いてほしいのか?」
「うん」
「だったら側にいるさ。佐倉は俺の、一番の女友達だからな」
佐倉恭子&御影裕也(私のKnightになってよネ!)
スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/07/04(土) 15:21:34 | | by (#) [ 編集]

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)