夜空の日記
『夜空の日記』といっても天体観測をする日記ではありません。 漫画や小説(ラノベ)やアニメについて色々書いたり書かなかったり。
ハヤテのごとく! 20
ハヤテのごとく! 20 (少年サンデーコミックス)ハヤテのごとく! 20 (少年サンデーコミックス)
(2009/07/17)
畑 健二郎

商品詳細を見る
「ハヤテのごとく! 20」少年サンデーコミックス
畑健二郎

表紙は、西沢歩、桂ヒナギク、マリア、三千院ナギ、鷺ノ宮伊澄。

第1話「回るルーレットに必勝法はない。回らないならある」
第2話「博打は勝たないと色々大変」
第3話「限定グッズは作る方も実は大変」
第4話「それはキスの記憶」
第5話「RADICAL DREAMERS;REAL SIDE」
第6話「あの星に願うように、祈るように」
第7話「トライアングラーをさらに倍プッシュだ」
第8話「神話への扉」
第9話「ミコノス迷宮組曲」
第10話「迷宮の封印」
第11話「恋愛迷宮」



橘家の親子対決INラスベガスにも、いよいよ決着の時が。
勝って日本に残るか、それとも負けて異国の地へと行くのか、果たしてワタルの運命は……?
一方で三千院家の面々も、エーゲ海へといざ出陣!(クラウスはお留守番)
同じくエーゲ海へと旅行に来ていたヒナギク&西沢さん&生徒会三人娘と合流するも、また新たなトラブルの予感が!?



アニメより完全にコミックス派、です。
ラスベガス編は割とあっさり終わってしまったけど、バニーサキさんが見れたのは良かった。
そして唯一日本に残ってしまったハルさんこと千桜も、一話だけ登場。やっぱり千桜はナギといっぱい絡んで欲しいなぁ~。

コミックス4巻の番外編(アニメ一期でいう最終回)の補完っぽい話もあって、良かったです。
今回は西沢さんと泉が可愛かった。

というかやっぱりハヤテって、魅力的なキャラクターが多すぎるな。
そしてその全員が攻略対象というハヤテって、どんなギャルゲ主人公?

次回は水着回!?
予告を見るに、理沙が良かったかなぁ。
……ああ、ここまで来ると、次回は完全に千桜の出番は無いだろう……。
せめて、おまけ漫画には出番があってくれ! というかむしろ、何らかの事件に巻き込まれて、エーゲ海に来い!
スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)