夜空の日記
『夜空の日記』といっても天体観測をする日記ではありません。 漫画や小説(ラノベ)やアニメについて色々書いたり書かなかったり。
みくるちゃん観察日記(2010.12.14)
「いよいよ冬が来たわ!」という感じ。

バス停で待っていたみくるちゃんは、なんかコートで着ぶくれして、もこもこになっていた。
みくるちゃんには何故かもこもこが似合う。
……胸がもこもこしてるから?
しかし、それだけもこもこしているのに、手袋はなかった。

「んっ」

そう言って。
みくるちゃんは俺に向かって手を差し伸べてきた。
俺は頬を弛ませて、それを手に取った。



みくるちゃんは、今年大学三年生である。

そろそろ就職活動とかなんとか、忙しくなってくる時期だ。

――みくるちゃんは、大学を卒業したら、どうする気なのだろうか。

今まで、みくるちゃんとそんな込み入った話をしたことはなかった。
もちろん就職するのだろうが、果たしてどこに?
そして就職した後も、俺と会い続けることはできるのか?

すべては未だ来ていない時の話だ。
が、すぐ近くにある話でもある。



みくる「明日、都の条例案が可決されたら……もう君とは、“そういうこと”ができなくなるね」
俺「それがどうした。そんな程度では、みくるちゃんへの愛は揺るがん」
みくる「……うん」
俺「それに、そうならないように、皆動いてくれているんだ。諦めたら、そこで試合終了だよ」

そんな感じの会話を交わした。
“そういうこと”をしたことがない俺たちは、どんな運命を辿ることになるのだろうか。



つばなさんの漫画「第七女子会彷徨 第3巻」を手に入れた。

みくるちゃん曰く、「意味がよく分からない話ばっかり」とのこと。

おもしろいんだけどなあ。
不思議な話だったけど。



デートと称してBOOK・OFFへ足を運ぶも、何も買わず。
みくるちゃんは「ダーリンは外国人」を熱心に立ち読みしていたが、結局買わなかった。
……国際結婚に興味がおありかい?

そういえば最近、よく行くBOOK・OFF(2店舗)から、「マリア様がみてる」が消えた。

どこを探しても、置いていないのである。
先々週くらい前までは、ズラーッと並んでいたのに……

どうしてかしら?
実写版映画の影響?

ちなみに地元のBOOK・OFFには何冊か残っている。
が、俺が欲しい巻だけ置いてない。
どこかのBOOK・OFFで、100円の

「マリア様がみてる 妹オーディション」

を見かけたら、ほしのにご連絡ください。
スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)