夜空の日記
『夜空の日記』といっても天体観測をする日記ではありません。 漫画や小説(ラノベ)やアニメについて色々書いたり書かなかったり。
女の子213人に、男の娘1人 「蒼海ガールズ!」

蒼海ガールズ! (GA文庫)蒼海ガールズ! (GA文庫)
(2009/08/15)
白鳥 士郎

商品詳細を見る
「蒼海ガールズ!」
白鳥士郎(イラスト・やすゆき)GA文庫

ストーリー 3/5点
キャラクター 5/5点
世界観 4/5点
男の娘 4/5点
航海 5/5点
周りは女の子ばかり! 5/5点

男子禁制の船の中で、唯一の男であるシューフェンが、周囲にバレないように女装をしながら船員として暮らしていく……要するに最近流行りの男の娘モノ。
男の娘モノにありがちな、ドタバタお色気騒動をしっかりと押さえている。
トイレやお風呂(船にお風呂があるはずもないので、雨が降ったときの水浴びになるが)は、外せないよね!
それ以外にも、もちろん各ヒロインとの絡みも充実。
男の娘だけどすごく見た目の可愛らしいシューフェンは、みんなから素で可愛がられて溺愛されるわけで。
身体のあっちこっちをいじられたり、いつの間にか艦内における『妹にしたい女の子』ランキングの王座になったりと……君はホントに男か?
とまぁ、そんなふぬけたエピソードばかりではなく、物語本編もしっかり厚みのある内容。
シューフェンは実は紅帝国の第二皇子であり、彼の命を狙って送り込まれた刺客との戦いはとても熱い。
男の娘のくせに、ラスボス・ウォンとの対決の時には、実に男臭いやり取りがあった。シューフェン、かわいいだけじゃなく、ちゃんとかっこいい。
船がキーポイントとなる作品だけあって、船同士の戦闘シーンはなかなか読み応えがあった。
ルビがめちゃめちゃ多かったがな。

それにしても……なぜキャラクター紹介欄にロビンがいないのだっ!
スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)