夜空の日記
『夜空の日記』といっても天体観測をする日記ではありません。 漫画や小説(ラノベ)やアニメについて色々書いたり書かなかったり。
ふもっふ! ふもっふ! ふもっふ! 「フルメタル・パニック! 本気になれない二死満塁?」

本気になれない二死満塁?―フルメタル・パニック! (富士見ファンタジア文庫)本気になれない二死満塁?―フルメタル・パニック! (富士見ファンタジア文庫)
(1999/05)
賀東 招二

商品詳細を見る
「フルメタル・パニック! 本気になれない二死満塁?」
賀東招二(イラスト・四季童子)富士見ファンタジア文庫

ストーリー 6/10点
キャラクター 7/10点
笑える 8/10点
元気になる 6/10点
ドタバタ 9/10点
ミリタリー 7/10点

フルメタ短編集第二弾。
やっぱり俺は本編よりこっちの方が好きだな~、と。
戦争バカの相良宗介が平和な日本の世界で暮らしているというだけで、ここまでの騒動がいくつもいくつも発生してしまうのだからすごいものだ。
というか……宗介自身は徹底的にクソ真面目なんだよね。
自らの行動の指針が、平和な日本ではずれてしまっているだけで。
その証拠に、ミスリルの基地にいるときの宗介はまったくギャグになる様子はなく、むしろ同僚のクルツのがよっぽどギャグキャラ。
本人的には超本気なのに、周囲とのギャップによりギャグになってしまう。
そんな宗介はまるで「テルマエ・ロマエ」のルシウスのようだ。
全編コメディなので、アクションシーンすらも笑いながら楽しめるのがいいね。

今回お気に入りのエピソードは、ラグビー部の話の「やりすぎの~」。
これはとにかくぶっ飛んでいる。
人を傷つけるのが嫌だと言う心優しいラグビー部も、宗介の手にかかれば軍隊顔負けの最強軍団に早変わり。
このラグビー部がこの後どうなってしまったのか、非常に気になる。

「一途な~」は純粋な恋愛ストーリー。
フルメタでこういうのをやられると、逆に困る。
分かりきってたことだけど、宗介とかなめ完全に相思相愛。
ふもっふ?でお馴染みの“ボン太くん”とやらも初登場。
遊園地のマスコットキャラクターだったのか。

ベストイラストは、163頁のラグビー部員と宗介とかなめ。
スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)