夜空の日記
『夜空の日記』といっても天体観測をする日記ではありません。 漫画や小説(ラノベ)やアニメについて色々書いたり書かなかったり。
硝煙の臭いのする学園コメディ? 「自慢にならない三冠王?」

自慢にならない三冠王?―フルメタル・パニック! (富士見ファンタジア文庫)自慢にならない三冠王?―フルメタル・パニック! (富士見ファンタジア文庫)
(1999/10)
賀東 招二

商品詳細を見る
「フルメタル・パニック! 自慢にならない三冠王?」富士見ファンタジア文庫
賀東招二(イラスト・四季童子)
このライトノベルがすごい! 2010年度 第11位
作者サイト/賀東招二オフィシャルホームページ "gatoh.com"
作者ツイッター/賀東招二 (gatosyoji) on Twitter
絵師サイト/風の色
絵師ツイッター/四季童子 (shikidoji) on Twitter

ストーリー 7/10点
キャラクター 8/10点
ギャグ 9/10点
燃える 6/10点
アクション 7/10点
本編とのギャップ 9/10点



戦争バカな高校生の巻き起こす、波乱万丈なドタバタ学園ラブコメディ。
今回も楽しい短編集だった。

「すれ違いの~」は教師の暴走がおもしろい一話。
とことん悪役らしい悪役が一人で自滅する姿はどこまでもマヌケ。

「大迷惑の~」は普通に青春の一コマっぽくもあり、やはりフルメタらしくもあり。
球技大会の宗介は、平和そうで何よりである。

「押し売りの~」はボン太くん活躍のお話。
宗介……結局ボン太くん持ち帰ってたんかい! しかもなんか自分好みに改造しちゃってるし。

「雄弁な~」はまさかの教師の恋愛話。これは甘い。
学園モノの女性教師は恋愛的になかなか報われないことが多いが……珍しく恋が成就しそう?

「暗闇の~」はコメディとしてもホラーとしても楽しめた。
幽霊ごときでは眉ひとつ動かさない宗介でも思わず血相を変えるほどの出来事といえば、もちろん彼女絡みなことなわけですね。

「猫と仔猫の~」はテッサとマオの関係を描いた短編。
短編なので、喧嘩のシーンなどがやや駆け足気味で強引な印象はあったが、いい話だった。

硝煙の臭いはしても平和な学園生活。
ハチャメチャなのに最終的にはちょっといい話になってたり。
そんな感じの、ある意味本編よりも楽しいフルメタ短編集でした。

ベストイラストは、183頁の宗介、かなめ、瑞樹。
スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)