夜空の日記
『夜空の日記』といっても天体観測をする日記ではありません。 漫画や小説(ラノベ)やアニメについて色々書いたり書かなかったり。
胡夢の想いの行き着く場所は 「ロザリオとバンパイア season2 第9巻」

ロザリオとバンパイア season2 9 (ジャンプコミックス)ロザリオとバンパイア season2 9 (ジャンプコミックス)
(2011/06/03)
池田 晃久

商品詳細を見る
「ロザリオとバンパイア season2 第9巻」ジャンプコミックス
池田晃久
作者ツイッター/池田晃久 (akihisaikeda) on Twitter

ストーリー 7/10点
キャラクター 8/10点
画力 10/10点
恋愛 8/10点
バトル 7/10点
妖怪 8/10点



season2も9巻目にして、やっっっっっっっっと胡夢ちゃんが表紙だ!
しかも超かわいい!
中身も胡夢ちゃんが大活躍!
恋するサキュバスかわいい!

胡夢ちゃんといえば、1巻から月音争奪戦での萌香のライバルとして描かれていた第二のヒロイン格。
今までずっと一途に月音を想っていたことを知っているからこそ……前巻の月音の萌香への告白のこともあり、この巻はグッとくる。
みぞれは月音と結ばれなくてもいいと結論づけた。
対する胡夢は、改めて月音の傍にいたいと決意した。
……まぁ、物語的には月音は萌香とくっつくのだろうが(あるいは、ハーレム系にありがちなうやむやエンド?)、あんな強烈に想いを見せられたら、胡夢ちゃんにも幸せになってもらいたいよな~、と。



ストーリーは萌香の姉である亞愛が現れたことで、一気に動き出す。
御伽の国(フェアリーテイル)編も佳境へと突入し、シリアスな展開へと移っていく。
しかし合間合間には小気味良い掛け合いやギャグが入るあたり、疲れずに楽しく読めるのがいい。

泣きながら亞愛に対峙する紫ちゃん、胸が育っていない亞愛、東方不敗にがっかりする紫ちゃん、色々喪失した(かと思った)胡夢ちゃん、が、かわいかった。
絵がうまくて、シリアスがしっかりしていて、ギャグがおもしろくて、バトルが楽しめて、キャラクターがかわいかったら、もう文句の付け所がなくね?

あと、名前に色が入っているだけあり、やはりあのロリコ……宮本灰次もメインキャラ扱いの様子。
心愛とのやりとりが欲望丸出しですごい。
「幼女とペアなら、やりたい放題だぞ!」という台詞がやりたい放題。
ただ、幼女としては心愛よりも紫ちゃんのがかわいいよっ! 腹黒いたずら魔女!
http://blog.livedoor.jp/slam52/archives/51639088.html
スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)
初カキコです
こんにちわ!
私も読みましたよ。
胡夢ちゃんの表紙に思わず目が魅かれました。
この巻は胡夢ちゃんの一途な気持ちに
圧倒されました。緊迫するバトルシーンの中に
ギャグシーンも良い感じで入っているのも
この作品の魅力ですね。
2011/06/04(土) 15:41:50 | URL | byスラム (#Spj6QS9w) [ 編集]
コメントありがとうございます
こんにちは。
私も店頭で胡夢ちゃんの表紙を見た時は、あまりの美しさにしばし呆然としてしまいました。
ここ最近目立った出番が少なかった胡夢ちゃんでしたが、今回は彼女一色に染められたロザバンでとてもよかったです。
やっぱりこの作品はおもしろいとおもいます。
2011/06/05(日) 12:34:27 | URL | byほしの (#zxJvsWF.) [ 編集]

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
池田晃久先生の漫画「ロザリオとバンパイア SeasonII」の第9巻を買いました。私のツボにハマった キャラクターでもある東方不敗が真の姿(美男子)を見せましたが、中身の性格は普段 ...
2011/06/04(土) 15:38:02) | スラムのNBAトーク