夜空の日記
『夜空の日記』といっても天体観測をする日記ではありません。 漫画や小説(ラノベ)やアニメについて色々書いたり書かなかったり。
いつまでもいっしょだ―― 「ギャルゲヱの世界よ、ようこそ! disc8」

ギャルゲヱの世界よ、ようこそ! disc8 (ファミ通文庫)ギャルゲヱの世界よ、ようこそ! disc8 (ファミ通文庫)
(2011/08/29)
田尾 典丈

商品詳細を見る
「ギャルゲヱの世界よ、ようこそ! disc8」ファミ通文庫

著/田尾典丈
イラスト/有河サトル



ストーリー 7/10点
キャラクター 10/10点
筆力 7/10点
恋する 7/10点
ハッピーエンド 10/10点
本編完結 10/10点



大団円の本編完結編。
さんざんいろんな女の子を主人公に惚れさせてきたこの作品だが、本編完結編の表紙は初心に戻ってdisc1のヒロイン共。
帯を取ればゆうきもいます。

第1巻の頃には予想もしなかったような大風呂敷を広げまくったこのシリーズなわけだけれど、最後はうまくまとめたなあ。
まぁ……あり得ないくらいの人数のハーレムエンドだけどな!
結局こういう話の主人公は、“主人公属性”を持ってんだな!

複数人のヒロインを幸せにするラストはいいけど、だとしたらちょっと咲がメインヒロインっぽい扱いになっちゃっているのが残念な感じ。

ストーリーとしては誰もが幸せを享受し、武紀自身にとっても一番良い形でのラストを迎えられたわけで……この上ないハッピーエンドという点では非常によかった。
ただ……広げに広げた大風呂敷を畳むのに力を入れすぎたか、シリーズとしてのストーリーはともかく、最終巻そのものには大したストーリーがなかったのが残念……。
ちょっとあっさりしているようには感じられたかもね。
とはいえすっかり忘れていた3巻での“アレ”を今になって持ってくるあたりは、上手いなあと。

あとはシリーズ最終巻の『Extradisc』を残すのみ。
そっちでも最高のラストに期待したい。

ベストイラストは、213頁の高橋と佐崎。



おまけ。
俺のギャルゲヱヒロインの好感度ランキング。

1位/春姉(ファンディスクの春姉エピソードで最上級に萌えた。包容力あるし、素敵な女性だと思います)
2位/高橋(定期的に萌え爆弾を落っことしていく。4巻や、7巻、シルバーブレットなどで特に萌えた)
3位/ゆうき(良きパートナー。頼れる理解者)
4位/理恵(幼なじみ。ゆうきと理恵は目立った萌えエピソードはないが、ずっとかわいい)
5位/夏海(将来は男を手のひらの上で転がす女になる。ファンディスクでその片鱗を見た)
以下、四阿、佐崎、咲、麻衣、神藤、沙耶、前羽良、暎那……
スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)