夜空の日記
『夜空の日記』といっても天体観測をする日記ではありません。 漫画や小説(ラノベ)やアニメについて色々書いたり書かなかったり。
まさかの学園ラブコメ編? 「蒼穹のカルマ3」

蒼穹のカルマ3 (富士見ファンタジア文庫)蒼穹のカルマ3 (富士見ファンタジア文庫)
(2009/10/20)
橘 公司

商品詳細を見る
「蒼穹のカルマ3」富士見ファンタジア文庫

著/橘公司
イラスト/森沢晴行

※このライトノベルがすごい! 2010 第10位
※このライトノベルがすごい! 2010 新作部門 第1位
※このライトノベルがすごい! 2011 第34位



ストーリー 7/10点
キャラクター 9/10点
筆力 7/10点
姪ラブ! 12/10点
バトル 7/10点
学園 6/10点



蒼穹のカルマ、3巻は表紙の制服駆真から解るように、学園編。
鷹崎・鳶一小隊の面々が学校に通う、まるでギャグのような設定で突き進む今巻であるが、物語の根幹に関わりそうな重要な真相が明かされたりとシリアス面でも大きく物語が動いた。
せっかくの学園編であるのに、学園らしい展開が水泳と文化祭以外になかったのが、多少残念。
1冊単位としての完成度こそ1巻には及ばないものの、シリーズ物としては続きが大いに気になる展開になってきた。

しかしこの作品、何がすごいって、キャラクターたちの質がすごい。
使い捨てキャラがほとんどおらずに、且つ印象的なキャラばかりなのである。
1巻で強烈な印象を残した一発ネタのようなキャラたちは、未だに駆真にまとわりついて物語に関わっている。

そして何より今回注目したいのが、なんと3巻目にしてついに鷹崎小隊の三人娘のイラストが掲載されたのである。
でっかい方から、サキ、美栄、かほる、の三人は駆真の部下であり、物語の重要な部分にはほとんど関わらない、言ってしまえばサブキャラである。
しかし階段のような身長差など個性がはっきりしていて、けっこう注目していたのだ。
サブキャラである以上、イラストには期待していなかったのだが……まさか三人揃って一枚絵で描かれるとは!
森沢さん、グッジョブ!
ふひひ、かわいいよ鷹崎小隊三人娘。
さばさばしたサキもいいし、見るからに普通ちゃん感丸出しな美栄もかわいいし、眼鏡っ娘のかほるもたまらんなあ!

ベストイラストは、185頁の槙奈とアステナ(あんだけ絶賛しといて三人娘じゃない)。



オマケ。
キャラクター好感度。

槙奈(排水溝)>サキ>ウタ>駆真>かほる>ロヴァルツ>美栄>(平均値)>アステナ(カステラ)>三谷原>美須々>千恵子>在紗>沈音>佐間岡>音音>天由良=霊由良>>>衛二

好感度下降・アステナ(よく考えると行動原理が結構自分本意)
スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)
アステナの好感度が下降ぎみということは次巻でさらに減少の一途を辿ることになるかとw
個人的にはカルマは5巻、7巻は1巻の完成度を上回る出来かと。
2011/11/10(木) 19:06:09 | URL | byうんこ (#-) [ 編集]
アステナ……。
4巻は既に購入して積んであるので、どんなひどいことになるのか楽しみですね。

5巻、7巻は1巻を超えるほどの完成度ということで、それは嬉しい情報ですね。早く読みたいです。
2011/11/12(土) 13:11:13 | URL | byほしの (#zxJvsWF.) [ 編集]

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)