夜空の日記
『夜空の日記』といっても天体観測をする日記ではありません。 漫画や小説(ラノベ)やアニメについて色々書いたり書かなかったり。
《災禍の鎧》討伐ミッション 「アクセル・ワールド2」

アクセル・ワールド〈2〉紅の暴風姫 (電撃文庫)アクセル・ワールド〈2〉紅の暴風姫 (電撃文庫)
(2009/06/10)
川原 礫

商品詳細を見る
「アクセル・ワールド2 紅の暴風姫」電撃文庫

著/川原礫ツイッター
イラスト/HIMAツイッター

※第15回電撃小説大賞 大賞
※このライトノベルがすごい! 2010 第26位(新作)
※このライトノベルがすごい! 2011 第24位



ストーリー 8/10点
キャラクター 7/10点
筆力 8/10点
バトル 9/10点
燃える 9/10点
しみじみ 8/10点



おもしろいわ~。
しっかりしてるわ~。

主人公たちが罠に嵌められ、そこから抜け出してクライマックスを迎えたかと思いきや、そこから更にもう一つ展開が。
物語的にはお腹一杯、堪能させていただきました。

今回からは赤の王や黄の王やらが現れ始め、徐々に世界観が広がり始めた感じ。
あからさまな熱血モノというわけではないのだけれど、物語の根底に熱さを感じる作品だった。
バトルの描写にしても、けっこう複雑に描かれているのにこんがらがったりしない。

まぁ、何にしてもハルユキの成長物語としても、単純にバトル作品としてもおもしろい内容だった。
恋愛成分は、SAOは比ぶべくもなく、1巻よりも更に少なくなってきた。
まぁ、主人公とヒロインのタイプの違いってのもあるだろうしな。
バトル展開で十分おもしろい以上、無理に恋愛展開を挟み込んでも、むしろ邪魔になりそう。

赤の王が今後、ハルユキたちとどのような関係になっていくのかが気になるな。
あと、今回はちょっとしか出番がなかったけれど、気になる展開があったチユリ。
……子になるのか? ……誰の?

それにしても黒雪姫先輩といい、ニコといい……彼女らはひぐらしの梨花ちゃんのようである。
精神年齢、いくつなんでしょうね?

ベストイラストは、137頁の黒雪姫とニコ。



オマケ。
キャラクター好感度。

黒雪姫>チユリ>トモコ>(平均値)>タクム>ハルユキ
スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)