夜空の日記
『夜空の日記』といっても天体観測をする日記ではありません。 漫画や小説(ラノベ)やアニメについて色々書いたり書かなかったり。
ちっちゃなアイドルたちがやってきた! 「ぷちます! 1」

ぷちます!(1) (電撃コミックス EX)ぷちます!(1) (電撃コミックス EX)
(2009/11/27)
明音、バンダイナムコゲームス 原作 他

商品詳細を見る
「ぷちます! PETIT IDOLM@STER 第1巻」電撃コミックスEX

原作/バンダイナムコゲームスツイッター
漫画/明音ツイッター



ストーリー 6/10点
キャラクター 10/10点
画力 8/10点
可愛い 10/10点
アイマス愛 10/10点
ほのぼの 8/10点



「アイドルマスター」の漫画化作品で、最もメディア展開が幅広い作品。

765プロのアイドルたちと、彼女らによく似た“ぷちどる”たちとの交流を描く。
今でこそ公認作品ながら、元々が明音さんによる自サイトでの二次創作作品だったため(現在も公開中)、同人誌感は強烈。
(経緯的にはえれっとさんの「にょろーん ちゅるやさん」と近い?)
特にプロデューサーのPヘッドや、ぷちどるの鳴き声(とかー、ちー等)、アイドルたちの擬音(どたぷーん、デチョーン等)が更に拍車をかけている感じ。

「ぷちます!」の魅力を一言で語るなら、それはやはり「可愛い!」の一言。
もちろんストーリーも悪くはないのだが、しかし真っ先に出る言葉は「可愛い!」。
デフォルメされて愛らしさを強調されたぷちどるたちはもちろん、ぷちどるを巡って話の中心を担うアイドルたちも十分かわいい。
うるうる真美が! 食べ物を前にして警戒してるちひゃーが! それを見て鼻血出てる小鳥さんが! 金槌で指打つ伊織が! まこちーを愛でる真と響が! つんでれないおが! まじなき千早が! 可愛くて仕方ないわけですわ!

やっぱりキャラクターの特徴が強いアイマスは、こういう感じで、何も考えずにただひたすらアイドルたちを愛でるような作品形態が似合っているような気がする。
中身がないってわけじゃなく、かわいいのが正義って話。

しっかり、やよいおりは安定してんなあ~。
この作品読んで、伊織んが更に好きになりました。



オマケ。
キャラクター好感度。

ちひゃー>いお>ぴよぴよ>ちっちゃん>みうらさん>ゆきぽ>こあみこまみ>ちびき>(平均値)>やよ>たかにゃ>まこちー>はるかさん>あふぅ

律子>真>伊織>小鳥>響>あずさ>やよい>P>亜美真美>貴音>千早>(平均値)>春香>雪歩>美希>社長

好感度上昇・伊織(なんか基本的に同人誌寄りの方がかわいい)
スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)