夜空の日記
『夜空の日記』といっても天体観測をする日記ではありません。 漫画や小説(ラノベ)やアニメについて色々書いたり書かなかったり。
男の娘は正義! 「蒼海ガールズ!2」

蒼海ガールズ!2 (GA文庫)蒼海ガールズ!2 (GA文庫)
(2009/11/15)
白鳥 士郎

商品詳細を見る
「蒼海ガールズ!2」GA文庫

著/白鳥士郎
イラスト/やすゆきpixiv



※このライトノベルがすごい! 2010 第39位(新作)



ストーリー 7/10点
キャラクター 8/10点
筆力 7/10点
男の娘 10/10点
ハーレム 10/10点
笑える 7/10点



男と女の立場が逆転した文化を持つ国・アラミスからやって来た、乗組員が女の子ばかりの船の中で、異国から逃げ延びてきた男の娘のシューフェンが奮闘する話。
今回は日常の描写が多めであり、前回のような海戦シーンは短めだった。
バトルというよりかは、知恵比べといった趣きの海戦だったけど。
これはこれでおもしろかった。
下ネタというかお色気ネタが豊富ながらも、嫌な気持ちを抱かせない程度のくだらなさで、素直に楽しめた。

しかし……シューフェンが男だと分かってからの船員たちの自重のしなさは凄い。
皆平気でセクハラしまくり、シューフェンを甘やかしまくり。
少女たちが男を大切にする文化の中で生きてきた、という理由に加え、とにかくシューフェンが可愛すぎる、という理由もあってのことなんだろうけど。

まぁ、舞台が艦内であるという点を除いてしまえば男の娘が主人公のハーレムラブコメ……という枠の中に収まってしまっている作品だとは思う。
だが、個人的にはそんなに嫌いじゃない。
白鳥士郎さん(「らじかるエレメンツ」「のうりん」)の作品だと思ってるから、っていうのもあるのかな?

そして今回特に注目したいのが、26歳にしてシューフェンに初恋をしてしまったアリル副長。
クールな外面を保ちながらも、内心ではシューフェンにデレデレな26歳。
たまんないね!
ロビンみたいに過剰なセクハラに乗り出すのもいいが、対面を気にして秘めている恋心を持て余しまくっている副長は格別に萌える。

ベストイラストは、187頁のシューフェンとロビン。



オマケ。
キャラクター好感度。

アリル>ロビン>エーレン>ラヤ>シューフェン>(平均値)>セネカ>ファム>シャーキー
スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)