夜空の日記
『夜空の日記』といっても天体観測をする日記ではありません。 漫画や小説(ラノベ)やアニメについて色々書いたり書かなかったり。
特別な何かになりたくて 「ハヤテのごとく! 31」

ハヤテのごとく! 31 (少年サンデーコミックス)ハヤテのごとく! 31 (少年サンデーコミックス)
(2011/12/16)
畑 健二郎

商品詳細を見る
「ハヤテのごとく! 第31巻」少年サンデーコミックス

畑健二郎ツイッター



ストーリー 9/10点
キャラクター 10/10点
画力 8/10点
笑える 7/10点
漫画道 10/10点
萌える 8/10点



千桜表紙だーーーーーーー!!!!!
しかも水着だーーーーーーーー!!!!!
ひゃっはーーーー千桜千桜千桜ぅッーーーーー!!!!!

ヒナ「落ち着きなさい」
俺「はい」

と、いうわけで。
「ハヤテのごとく! 第31巻」です。
……31巻て。スラムダンクと並んじゃったよ。

この巻ではワタルの長きに渡った片想いに終止符が打たれ、ナギの漫画道も大きな転換点を迎えることとなる。
ワタルの告白シーンは、ハヤテ史に残る名シーンだなあ。

そしてナギ&ルカの漫画道。
持ち前の金儲けの才能を発揮して千部の同人誌を売り切る算段を立てるナギに対し、真摯に漫画に向き合ったルカ。
二人の対照的な姿勢が、対照的な結果を生んでしまった。
この漫画道編におけるナギは、今までの天上人のようなお嬢様ではない。
自らの実力不足に苦悩し、現実という大きすぎる壁を前にして進むことのできない、平凡な少女だ。
だからこそ、彼女のやるせない気持ちに共感できる。
応援したくなる。
自分も頑張りたくなる。
学生のうちにこのエピソードを読み、ハヤテとルカの姿を見て、ハヤテのあの言葉(サンタさんに教わったんですよ)を聞くことができるというのは、いつか将来、大きな財産になるんじゃないかな。
若いうちにこのエピソードを読める人がうらやましい。
いや、俺も若いけど。ワナビだけど。
とにかく、「人が何かを成し遂げるために必要なこと」が、このエピソードでは描かれている。
読む人にとっては、ナギと同じく、身を切られるような痛みも伴うかもしれない。
けれどそれは絶対に目を背けてはいけないものだ。
ナギの漫画道はこれからも続くだろうし、東京ビッグサイトでのリベンジ、そしてハッピーエンドを期待する。

あとは……私服のマリアさんかわいいね。
メイド時のマリアさんの髪型好きなんだけど、ポニーテールもかなり似合ってる。




オマケ。
キャラクター好感度。

千桜>>>(越えられない壁)>>>マリア>歩>ヒナギク>咲夜>サキ>泉>ハヤテ>(平均値)>理沙>ナギ>美希>ルカ>伊澄>ワタル>タマ>アテネ>カユラ>雪路>神父
スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)