夜空の日記
『夜空の日記』といっても天体観測をする日記ではありません。 漫画や小説(ラノベ)やアニメについて色々書いたり書かなかったり。
可愛らしい猫の話 「Mew Mew!」

Mew mew!―Crazy cat’s night (電撃文庫 (0962))Mew mew!―Crazy cat’s night (電撃文庫 (0962))
(2004/07)
成田 良悟

商品詳細を見る
「Mew Mew! Crazy Cat's Night」電撃文庫

著/成田良悟ツイッター
イラスト/ヤスダスズヒトツイッター)(pixiv



ストーリー 7/10点
キャラクター 8/10点
筆力 7/10点
スリル 9/10点
狂気 7/10点
バルルルルルル 10/10点



越佐大橋シリーズ第2巻。

男祭り状態だった1巻とは変わって、今回は女の子が主人公。
しかし成田作品の女の子……それも主人公が、普通の人間なはずはなく。
主人公の潤はエンジン音を愛し、チェーンソーを持ち歩く少女。
しかし島を愛する気持ちは実に主人公らしく、可愛らしさとかっこよさを兼ね備えたキャラクターだ。

成田作品らしい登場人物が入り乱れる群像劇で、物語が動き出してからは一気に読んでしまった。
真相が何重にも張り巡らされており、次から次へと状況がひっくり返り、予想外の展開が続いていくのがよかった。
ただ、そのわりに最後はちょっとあっさりしてたようにも。

明確に続きを示唆したラストになっているのは、成田作品ではこれが初めてだったよう。
島の行方がどうなるのか、続刊で確と見届けたい。

不幸少女美咲かわいい。
潤と美咲の友情は、美しいねー。

ベストイラストは、282頁の潤とネジロ。



オマケ。
キャラクター好感度。

美咲>潤>イーリー>(平均値)>夕海>カルロス>ギータルリン>張>ネジロ>大地

ん? 成田作品にしては珍しく、男キャラが平均値を超えなかった……
スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)