夜空の日記
『夜空の日記』といっても天体観測をする日記ではありません。 漫画や小説(ラノベ)やアニメについて色々書いたり書かなかったり。
文豪の知られざる素顔 「先生と僕 3」

先生と僕 3 ―夏目漱石を囲む人々― (MFコミックス フラッパーシリーズ)先生と僕 3 ―夏目漱石を囲む人々― (MFコミックス フラッパーシリーズ)
(2012/01/23)
香日ゆら

商品詳細を見る
「先生と僕~夏目漱石を囲む人々~ 第3巻」MFコミックス フラッパーシリーズ

香日ゆらツイッター



ストーリー 7/10点(史実に基づく)
キャラクター 8/10点(実在人物)
画力 8/10点(けっこう似てる)
夏目漱石 10/10点
文学 10/10点
史実 10/10点



夏目漱石とその周辺人物について、残された資料を元に描いていく文豪四コマ。
意外なところで有名なあの作家とあの作家が関わっていたりすることが分かったり、けっこう興味深い内容。
ちょっとでも文学的趣味があるなら、オススメ。

この巻収録分からは、コミックフラッパーに掲載されたもの。
コミックフラッパーでは1ページに2本並んでいるみたいだけれど、単行本版の1ページ1本+香日ゆらさんのコメントの方が構成的には好き。
香日さんのコメントありきで1ネタだよね、「先生と僕」という作品は。

再スタートという形なので前巻以前で既に触れたネタもありつつも、異なる切り口から描かれていたため、あまり気にならなかった。

しかし漱石さん……いつ死ぬかわからないような結核患者に対し、「なんとなく死にたい」は無いわ……。
まぁ、それだけ子規に心を許していたということではあったんだろうが……。

とりあえず子規・是公といった古い友人との交流が多く描かれており、よかった。



オマケ。
キャラクター(?)好感度。

正岡常規(正岡子規)>高浜清(高浜虚子)>野上豊一郎(野上臼川)>夏目キヨ(夏目鏡子)>寺田寅彦>中村是公>野上ヤヱ(野上弥生子)>夏目金之助(夏目漱石)>松根豊次郎(松根東洋城)>(平均値)>菅虎雄>芥川龍之介>阿部次郎>小宮豊隆>狩野亨吉>久米正雄>大塚保治>中勘助>安部能成>森田米松(森田草平)>内田栄造(内田百間)>鈴木三重吉
スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)