夜空の日記
『夜空の日記』といっても天体観測をする日記ではありません。 漫画や小説(ラノベ)やアニメについて色々書いたり書かなかったり。
コントのパロディ元ネタ解説 ~ロボットを作ってみたけどポンコツばかりで涙目です(仮)編~
某所の「理系文系ごっこ」という企画に投稿したコント、「ロボットを作ってみたけどポンコツばかりで涙目です (仮)」に関する、パロディ等の元ネタ解説一覧。

いろいろとやってるわりに説明がないのも不親切かあと思いまして。
ためしに書いてみました。

ホントはMM-1のネタの元ネタ解説をやるつもりだったのだが、審査にかけられ中のネタでやるのはどうかということで、特に審査とかのないこちらのネタで。

「理系文系ごっこ」の該当ネタと照らし合わせながら、ご覧くださいな。
ごっこの方のネタをまだ見てない場合は、先にそっちを見てくれるとありがたい。





ネタタイトルに関して。

近頃のライトノベルタイトルっぽくしてみた。
「ポンコツ」って、決していい意味じゃないけど、響きがよくてかわいいですよね。



理「フゥーハハハー。私が狂気のマッドサイエンティスト、鳳理院凶数だー」

ゲーム「STEINS;GATE」の主人公・鳳凰院凶真の台詞と名前をもじったもの。
ちなみに本名は岡部倫太郎という中二病罹患者。
「フゥーハハハ」という笑い方自体汎用性が高いため、よく使う。



理「『デスペラード・アインシュイン』」

最初は「アインシュタイン」と書いていたはずなのだが、投稿段階でなぜか「タ」が抜けてしまっていた。
アインシュタインの元ネタは、言うまでもなく特殊相対性理論のあの学者。



理「研究の途中で若返り薬が出来たので、それを飲みながらの研究でした」

ドモホルンリンクルは1滴1滴じっくり見ていくらしいが、理さんはロボット開発の片手間で作ってしまいました。



理「個体名『メガネ・オチビチャン・二階』」

二階さんはこの前身長を計ったところ、144センチだったそう。
自己申告が150センチなのだが、さすがに6センチは鯖読みすぎだろう。



理「これは私が『僕は友達が少ない』を読んでいる時に思い付いて開発したものです」

平坂読さんのライトノベル「僕は友達が少ない」か、あるいはそれを原作としたいたちさんの漫画「僕は友達が少ない」のどっちか。



二階「……識別中。識別中。……認識シマシタッス。……ハ・カ・セ」
理「うむ。 どうやら」
二階「タ・ロ・ウ」
理「正常に動くようですね」

ヴァイオリニストの葉加瀬太郎のこと。
「情熱大陸」のOPEDを手がける。
あと、ゆずの「春風」とかでも見かける。



理「『この……どてかぼちゃ!!!』」
二階「あらゐけいいち『日常』第4巻53頁相生祐子ガ、走リ高跳ビニ失敗シタ同級生ニカケタ台詞ッス」

二階さんの説明の通り。



理「ちなみに『三田』は『さんた』と読みます

「家政婦のミタ」のせいとまでは言わないが、どうにも「ミタ」と読まれる率が高いので、機会があればその都度言うことにしている。
「サンタ」さんです。



理「家政婦とは違うんです」

福田康夫元総理大臣の辞任会見にて、「総理の会見はいつも人ごとのようだ」と突っ込まれた際に言った、「私は自分自身を客観的に見ることはできるんです。あなたと違うんです」という言葉が元ネタ。
国民の感情に訴えかけるような記事を書く立ち位置のマスコミと、常に冷静に国政を担わなければならない政治家の、相容れない関係を象徴するかのような言葉。



一条「計算がコボちゃんレベルで、凄さが伝わりません!」

読売新聞に連載されている4コマ漫画「コボちゃん」の主人公のこと。
小学1年生で、最近時計が読めるようになった。
今時の小学生のカリキュラムがどうなっているのかは知らないが、漫画を読む限りでは、たぶん足し算引き算とかやってる。



理「更に更に、翻訳機能まで。三田サン、『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』を訳してください」

ライトノベル「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」のこと。
妹萌えライトノベルながらも、幼なじみ、下級生、妹の友達、友人の妹など、様々なヒロインが登場する。
オタク向けに特化されたギャグの冴え渡る名作。



一条「なんで、よりにもよってギャル語に訳しちゃってんですか!」

いわゆる「ギャル」の用いる言語のこと。
設定上四谷さんもギャルなはずだが、真性だったのは学生時代の話であり(ヤンキーでもあった)、今は一条さんらに囲まれてだいぶ丸くなったようだ。



理「三田サン、三浦あずさ……もとい、たかはし智秋さんの『隣に…』です」

ゲーム「アイドルマスター」の登場人物・三浦あずささんのキャラクターソング。
あずささんはキャラクター設定上はビジュアル特化型ながらも、中の人であるたかはし智秋さんが歌が上手いため、アイマスの歌が上手いキャラクターガチトリオの一角に名を連ねる(ちなみに残りの2人は、今井麻美さん演じる如月千早と、平田宏美さん演じる菊地真)。



一条「ただの『歌ってみた』じゃないですか!」

ニコニコ動画などにおけるカテゴリータグの一つ。
自らの歌声を収録したものを示す。
ClariSやちょうちょさんなど、「歌ってみた」からメジャーデビューへの道を辿る者も多く、「ワシが育てた」的なことを言いたいなら発掘してみるといいかもしれない。



一条「……でも、ちょっと機能が多めについてる電子辞書なら、今の機能全部入ってませんか?」

最近の電子辞書は便利になりましたが、ほしのPは未だに紙辞書です。



理「開発番号543177。個体名『パッション・カープ・四谷』」

四谷さんは野球好き……特にカープファンです。



理「カープタイプにしたのは、単にカープが日本一になった年に作り始めたから、その記念にというだけですからね」
一条「1984年!?」

広島東洋カープは1984年以来27年間日本一になったことがない。
リーグ優勝は1991年以来20年、Aクラス入りは1997年以来14年間、果たされていない。
プロ野球12球団のうち、最もリーグ優勝から遠ざかっている球団である。



一条「キューピーかよ!」

キューピーマヨネーズのこと。



理「(SOYJOYを食べながら)まだまだ改良の余地はありそうですね」

SOYJOY(ソイジョイ)とは、大塚製薬のスティック型携帯栄養食品のことである。
大豆を粉にした生地にドライフルーツを加えて焼き上げたものであり、小麦粉は使われていない。
ちなみにほしのPはカロリーメイト派のため、食べたことがない。



理「ゆくゆくは水と栄養剤だけで暮らしていきたいです」

なんか、どっかにそういう教授がいたような気がする。



理「4体目は開発番号784613。個体名『バイセクシャル・オシャレ・五島』です」

五島さんはバイセクシャルという設定だが、案の定ズーレー方面の発言しかしやしない。
ちなみにほしのPの技術不足のせいで、「おしゃれ」と言われながらもそのファッションについて語られることは少ない。



五島「識別中……識別が完了シマシタ。……身長155センチ体重43キロ。体脂肪率22%。スリーサイズ、バスト83.7センチ、ウエスト64.2センチ、ヒップ88.1センチ。アンダーバスト70.2センチ、ギリギリBカップ」

ちなみに一条さんによる「恥ずかしいから」というリクエストで、身長とバストサイズ以外はでたらめの数値。
本物はもっとスリムらしいが、そんな半端な嘘をつくくらいなら、いっそ正確な数値を言っちゃってもよかったのではなかろうか。
四谷さんはハッキリとナイスバディーなので、公開してますが。



理「さて……最後のロボットはこれ。開発番号1000000。個体名『キリバン・ワァイ・文』」

キリ番は、キリのいい番号のこと。
ホームページとかでこの数字を踏むと、祝福される。
「わぁい!」に関しては、そういう名前の男の娘専門雑誌があるが……この場合は語感がいいから使っただけで、深い意味はない。



理「……まぁ、強いて言うなら、人間並みに動いてしゃべれますけど」

より人間型に近いドラえもんみたいな。



理「ではまずは、漫画の台詞当て機能。……『面白いから気をつけろ!!』」

二階さんの言うように、漫画「ハニカム」の台詞。
後に「ハニカム」をテーマにした同人誌「恋スルハニカム」が発売されたが、そのサークル名も「面白いから気をつけろ」だった。



文「えっ、えっ……ええと……こ、こち亀? の、両さん? とか?」

ご存知長寿漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の主人公・両津勘吉のこと。



理「続いて計算機能。3以上の自然数nについて、xn+yn=znとなる0でない自然数(x、y、z)の組み合わせがないということを証明せよ」
一条「フェルマーの最終定理!? 計算機能の確認でこれはひどい!」

17世紀にフランスの数学者・ピエール・ド・フェルマーが唱えた。
提唱から360年間、誰にも証明されることがなかったが、イギリス生まれの数学者・アンドリュー・ワイルズによって証明された。



理「続いて辞書機能。『憮然』の意味は?」
文「腹をたてている様子!」
一条「失望してぼんやりしている様子だよ! 典型的な間違い例だよ!」

間違いではあるのだが世間に浸透してきたため、近頃の辞書では文さんの言う説明を載せているものもあるらしい。
ちなみに日本語学的には、言語が世代によって変化していくことは当たり前だと考えられており、「憮然」の意味の変化に関しても、「日本語の乱れ」と切って捨てることはできない。



理「更に翻訳機能。『私は生徒です。』を訳しなさい」

「これはペンですか?」に次ぐ、英語の習いはじめで教えられやすい例文。



文「ものの~け~たち~だけ~♪」

米良美一の楽曲「もののけ姫」のサビの部分。
同名映画の主題歌。



文「博士は……身長129.3センチ、体重129.3キロ、スリーサイズすべて129.3センチ」
一条「ドラえもんだそれは!?」

ドラえもんの公式プロフィール。
スリーサイズ全てが同じって、そこまで寸胴ボディじゃねえだろ……と思って実物の画像を見てみたら、思ったより寸胴だった。
ちなみに129.3キロという体重ではあるが、実はちょっと浮いてる。



以上。
スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
中島知子の過去キャバ嬢現役の時のエッチな発言を連発しすぎて岡村に怒られて、占い師に相談?!
2012/02/22(水) 11:56:27) | 中島知子の占い師!岡村の関係
過去にネットで話題になったローラの流失動画があった!
2012/02/24(金) 18:09:51) | ローラの放送事故