夜空の日記
『夜空の日記』といっても天体観測をする日記ではありません。 漫画や小説(ラノベ)やアニメについて色々書いたり書かなかったり。
男子高校生の夏合宿 「お釈迦様もみてる ウェットorドライ」

お釈迦様もみてる ウェット or ドライ (お釈迦様もみてるシリーズ) (コバルト文庫)お釈迦様もみてる ウェット or ドライ (お釈迦様もみてるシリーズ) (コバルト文庫)
(2009/10/02)
今野 緒雪

商品詳細を見る
「お釈迦様もみてる ウェットorドライ」コバルト文庫
※お釈迦様もみてるシリーズ第3巻

著/今野緒雪
イラスト/ひびき玲音ツイッター)(pixiv



ストーリー 8/10点
キャラクター 7/10点
筆力 8/10点
青春 10/10点
さわやか 8/10点
こんな男子校ないやろ 10/10点



祐麒ら花寺学院の生徒会助っ人1年生4人組の、夏合宿での5日間を描く。

夏合宿といったら、本家マリみてにて祐巳が祥子さまとの避暑に向かった先で花寺組と遭遇したエピソード(子羊たちの休暇)を思い出したのだが、よく考えたらあれは2年生だった。
1年生の今年は、花寺学院生徒会室に泊まり込み、各部のお手伝いに駆り出されることに。

祐麒と鉄の、互いが互いの持っているモノを羨んでいた姿は、なかなかに印象深い。
けっこううまく男同士の青春というやつをやっていて、楽しめた。
また合宿特有のキャラクター同士の楽しそうな掛け合いなどの描写もあり、おもしろかった。

そして本家マリみてとの交錯も。
「フレーム オブ マインド」にて語られた出来事の裏側が、遂に語られることに!

……まぁ、なんだ。総じて言うとだな。
こんな男子校ねえけどな!
しかし女子校(マリみて)においても同じことが言えるので、まぁ、いいんだけどね。

そういえば今巻では初めてアリスがイラストで描かれたわけだが、収録された挿絵全てにアリスの姿が。
配分が極端すぎやしないか?

ベストイラストは、43頁の生徒会助っ人1年生ズ。



オマケ。
キャラクター好感度。

祐巳>祐麒>高田>アリス>柏木先輩>ランポー先輩>アンドレ先輩>小林>日光月光先輩
スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)