夜空の日記
『夜空の日記』といっても天体観測をする日記ではありません。 漫画や小説(ラノベ)やアニメについて色々書いたり書かなかったり。
コントのパロディ元ネタ解説~お受験戦争編~
理系文系ごっこの「ロボットを(ry」に引き続き、七女コントの元ネタ紹介。

今回は、即興短文という企画に投稿した「お受験戦争」というネタです。
「お受験戦争」と照らし合わせながらどうぞ。





第七女子会『お受験戦争』

おそらく誰も気づかなかっただろうが、小説「図書館戦争」を意識したタイトルになっている。



二階「担当教科は文系科目の国語と日本史」

自分が日本史選択組だからつい『日本史』って言っちゃったけど、実際には『地歴公民』だよねえ。
ちなみに地と公民はよくわからないが、歴に関しては向き不向きがある。
世界史は広く浅く学ぶ人に向いていて、日本史は狭く深く学ぶ人に向いている。



二階「そしてそれ以外にも『CLANNAD』や『みなみけ』など、様々なアニメーションにも精通してるっすから、質問があればガンガン答えるっすよ」

アニメ『CLANNAD』と『みなみけ』のこと。
『大正野球娘。』も加えて、ほしのPのアニメ三大基盤。
つまり名作。



三田「……私はあなたの理数系科目の……算数と生活を教える三田夏奈」

学校教育の「生活」は、1992より施行されている。
社会と理科を廃して設置されたため、この両者を統合して授業を行うものであると考えられがちであるが、実際は別の教科である。
主に自分自身と学校・家庭・地域との関わり方や、それらに伴う表現技法の習得が要求されており、実際には社会寄りっぽい。



四谷「米国」

アメリカ合衆国のこと。
漢字表記の「亜米利加」の「米」が由来。
「亜」でないのは、「亜細亜(アジア)」があるため。



四谷「……つまり、米の総生産量の最も多い国に留学して学んできた」
一条「それ、中国ですよね!? 米の約1億8000万トンの総生産量を誇るチャイニーズ! この人わざわざ中国まで行って英語学んできたの!?」

ちなみに最新のデータは手元に無かったため、2004年のデータ。
でもたぶん、あんま変わってないと思う。
ちなみに日本は総生産量約1100万トンで第10位。
元祖米国アメリカは約1050万トンで第11位という結果に。



五島「そして私が保健体育を教える、五島冬馬です」

保健体育と聞くとなぜかエッチく聞こえるよね。
「30歳の保健体育」とか「10歳の保健体育」とか。



一条「受験科目に無いんで、帰ってください」

受験科目は一般的に国語、地歴公民(日本史、世界史、地理、現代社会、倫理、政治経済)、外国語(英語が主だが、フランス語、ドイツ語、中国語、韓国語を採用する場合もある)、理科(物理、化学、生物、地学)、数学。
体育大学なんかだと実技試験が行われるが……受験における保健体育の活躍の場はそのくらいではなかろうか。



五島「ちなみに“ラダ”と言いますのは、“ラダ・ミッチェル ”というオーストラリア・メルボルン出身の女優のことでして……」

ちなみに、ラダ・ビノード・パールというインドの法学者もいるが、さすがにこちらはマニアックすぎるか。



二階「ほらほら無駄口はおしまいっすよ。まずはテキストを開いて……おっと、これは現在全国書店にて発売中の『二階小梅100選、このライトノベルがすさまじい! 2012年版』だったっす」

ライトノベル情報誌『このライトノベルがすごい!』をもじったもの。
ほしのPも2011年度版は一般投票、2012年度版は協力者投票をしているため、よく探すとコメントが掲載されている。



一条「あからさまにCM目的なんですけどこの人!? 目が、目が“$”よ!」

目が$という状態には、アニメ『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の主人公・両津勘吉がよくなる。



三田「……無駄口はそこまで。テキストを開いて。それではまずはこの問題。-b±√b2-4ac/2a……」

ほしのPの思い付く限り最も難しい公式。
ひらがな表記にすると、「にえーぶんのまいなすびーぷらすまいなするーとびーのじじょうまいなすよんえーしー」。
二次方程式の解の公式なのだが、たぶんコレ中学でやるやつだ。



四谷「ほらほらテキスト開きな。まずは挨拶だな。先生に続いて……『ニイハオ』」

中国語のあいさつ。
昼夜を問わず、一日中使える。



一条「あー、もう! こんな受験勉強なら、1人でやってた方がましよ! 全員帰ってちょうだい! あたしの受験戦争、どうしてこうなった!」

Peercastによるネットラジオにて、ゲーム実況の配信者が、手違いにより違法コピー品と思われるゲームの画面を写し出してしまい、その際につぶやいた台詞が元ネタ。
が、もうすっかり市民権を得ているため、元ネタを知らなくても使える便利な言葉。



以上。
スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)