夜空の日記
『夜空の日記』といっても天体観測をする日記ではありません。 漫画や小説(ラノベ)やアニメについて色々書いたり書かなかったり。
今日も素敵に顔面を破壊ですぅ 「狂乱家族日記 参さつめ」

狂乱家族日記 参さつめ (ファミ通文庫)狂乱家族日記 参さつめ (ファミ通文庫)
(2005/09/30)
日日日

商品詳細を見る
「狂乱家族日記 参さつめ」ファミ通文庫

著/日日日(ツイッター
イラスト/x6sukeツイッター



ストーリー 7/10点
キャラクター 8/10点
筆力 7/10点
どたばた 8/10点
スリル 8/10点
家族 8/10点



乱崎家の大黒柱・凰火と、その妻・凶華と凰火の元恋人・死神三番とが形成する、三角関係の物語。
凶華様とはいったいどういう存在であるのかということが、遂に明らかに。

凶華様と死神三番のエピソードであるが故に、他の狂乱家族の出番は少なめ(特に雹霞)。
しかし三角関係の三人だけでも、物語の勢いはまったく衰えず。

凶華様の正体も気にはなるが、今回特に注目したいのは、やはり死神三番であろう。
般若の面をかぶって素顔を隠し続ける、暗い過去を背負った彼女であるが、最後は報われたようでよかった。

単なる過去のエピソードのひとつに過ぎないと思っていたものが、物語の後半になって登場する構成は素晴らしい。
……まぁ、結局のところSYGNUSSがなんだったのかは、よく分からないのだが。

あとがきには、4巻から起承転結の結が始まると書かれていたが……今、15巻まで出てるんだけど?
結長くね?
あと、あとがきの脳内補完のお話はよかった。

ベストイラストは、63頁の死神三番。



オマケ。
キャラクター好感度。

千花>死神三番>優歌>月香>帝架>凶華>(平均値)>雹霞>凰火>銀夏>スィーア>オデッサ=エイ>SYGNUSS
スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)