夜空の日記
『夜空の日記』といっても天体観測をする日記ではありません。 漫画や小説(ラノベ)やアニメについて色々書いたり書かなかったり。
越佐大橋シリーズ完結編 「がるぐる!」

がるぐる!〈上〉 (電撃文庫)がるぐる!〈上〉 (電撃文庫)
(2005/12)
成田 良悟

商品詳細を見る

がるぐる!〈下〉―Dancing Beast Night (電撃文庫)がるぐる!〈下〉―Dancing Beast Night (電撃文庫)
(2006/05)
成田 良悟

商品詳細を見る
「がるぐる!〈上〉 Dancing Beast Night」
「がるぐる!〈下〉 Dancing Beast Night」電撃文庫
※越佐大橋シリーズ第3~4巻

著/成田良悟ツイッター
イラスト/ヤスダスズヒトツイッター)(pixiv



ストーリー 8/10点
キャラクター 10/10点
筆力 7/10点
スリル 8/10点
群像劇 10/10点
本編完結 10/10点



上下巻で構成される、越佐大橋シリーズ完結編(完結編とか言いながら、巻末で番外編「5656!」の宣伝してまんがな)。

越佐大橋シリーズのオールスター総出演による、圧巻のクライマックスだった。
あれだけの人数が一ヶ所に集まってそれぞれ好き勝手動いていても、しっかりとついていけるあたり、キャラクターの書き分けがめちゃくちゃ上手いってことなんだろうなあ。
それだけでなく、キャラクターごとに目的であるとか行動がはっきりしていて、それらを一つのストーリーとしてまとめる構成力にも長けている。

金島銀河の登場シーンがあまりにも予想外すぎた。
ははー、お見それしました。
……しかしこの男の最後が、最終的な目的はわかりやすくハッキリしてはいるものの、割合アッサリとしていたようにも感じた。
すべての元凶である人物のラストなだけに、ちょっと物足りなかったかも。

あと、犬たちもそんなに活躍の場合なかったなあ。

ちょっとこのお話の「その後」が気になる面々が非常に多かったため、番外編に期待したい。

ベストイラストは、上巻51頁のシャルとシャーロック。下巻227頁の葛原とケリー。



シャル>美咲>シャーロック>イーリー>ケリー>潤>夕海>リーレイ>ナズナ>カルロス>(平均値)>雨霧>葛原>狗木>戌井>ギータルリン>ネジロ>張>麗凰
スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)