夜空の日記
『夜空の日記』といっても天体観測をする日記ではありません。 漫画や小説(ラノベ)やアニメについて色々書いたり書かなかったり。
第9回MM-1グランプリ 全組感想 C~Dブロック
021 1日ソ連
一条「まぁ、電柱……が、テーマなんだけど。うん……。そうね、悪くはない。9点」
二階「最初のやり取りが後半に生きて構成はいいっすけど、標識の出てくるタイミングが急すぎる感は否めないっすね。8点」
三田「……協会のくだりは好き。10点」
四谷「電柱電柱言ってんの聞いてたら、吉原殿中思い出したわ。7点」
五島「オチでうまいこと言おうとして言い損なった感でいっぱいです。8点」
42/100点



022 HIGH-POP
一条「基本的にテーマからして汚いので、生理的嫌悪感がすごいです。おもしろいのに、引いてしまいます。7点」
二階「おもしろかったっすけど……オチの場面を想像すると、わりと台無しっすよね。13点」
三田「……題材はともかくとして、趣向を凝らした作品ではあった。10点」
四谷「よぉこんだけ、ゲー絡みのボケばっか思い付いたな。16点」
五島「題材の下品さに気を取られがちですが、その実、しっかりした漫才になっていたと思います。14点」
60/100点



023 有機丸アポロ
一条「ええ……っと、いろんなオバケが出てきすぎちゃって、途中から完全に置いてきぼりになっちゃいました……。13点」
二階「ウチの中では、バクが全てっすね。19点」
三田「……構成が複雑すぎて、ちょっと困惑。15点」
四谷「いやぁ、最後の畳み掛けがすげえな! 20点」
五島「隙がまったく無いですね。計算され尽くしているように感じました。おもしろかったです。17点」
84/100点



024 こけまみれコオロギ
一条「無茶苦茶なことを言ってるようにしか見えませんでしたが、なんか惹かれました。14点」
二階「食べられないようがんばっていたのに食べちゃってごめんなさいっす、貝類に、ゴーヤー……。フグは、ないっすけど。16点」
三田「……ほどよく超越した世界観。10点」
四谷「おもしろいな。最初は『なんだそりゃ』って感じだったけど、なんか終わりの方では受け入れてたよ。15点」
五島「『まぁ僕はお肉が好きです。お魚も野菜も好きですけどね。あっ、でも唯一セロリだけは苦手です。』……お肉ちゃん、気を付けてください。浮気の恐れがあります。13点」
68/100点



025 スピッカート
一条「実在するんですね、トルクメニスタン……。実在しない国を扱って、もっとぶっ飛んだことを言ってても良かったかなと思います。14点」
二階「驚いたことに、アレだけ連呼していたのにも関わらず、今、叫んでいた名前が出てこないっす。13点」
三田「……絶叫。10点」
四谷「そうだな。これまたすごいテーマの漫才だったけど、叫ぶまでにいろいろとあって良かったと思う。14点」
五島「アシナガバチみたいな名前の首都に笑いました。15点」
66/100点



026 リーベルパウンド
一条「なんか……どうなんでしょうね。8点」
二階「間に合うマンがメインになるのかと思ったら、そんなには出てこなかったっすね。まあ、なんでも、いいっすけれど。11点」
三田「……趣向を凝らしたネタではあると思う。10点」
四谷「そうだなあ。ちょっと発想が斜め上過ぎて、伝わらなかったかなあ。11点」
五島「お二人の(というか氷谷さんの話す)世界観に、こちらが入り込めませんでした……。8点」
48/100点



027 薔薇薔薇ローズ
一条「はあ。まぁ……下ネタは控えてほしかったですけど。8点」
二階「馬鹿馬鹿しさの中にも、キラリと光るものがあったっす。13点」
三田「……楽しそうにやってるなとは思った。10点」
四谷「ははは。徹底的に下ネタだなあ。ここまで来ると、『やだ~』とも思わんがな。7点」
五島「方向性は間違っていませんが、まぁ、扱っているテーマが汚いわけで。あんまりそういうの好きじゃない人もいますからね。4点」
42/100点



028 カッターズ
一条「まぁ、役割分担がしっかりしていた後半は読みやすかったですが……やはり導入部にて、3人のやり取りが分かりにくかった印象はあります。10点」
二階「そうっすね、2人のボケをちゃんと1人のツッコミがさばけていたのは、よかったかなと思うっす。12点」
三田「……印象的なボケがないのが残念。10点」
四谷「んー……ボケのインパクト不足かな。今後の成長に期待したい。10点」
五島「サッカーネタですが、あまりサッカーを知らなくても楽しめる内容でしたね。10点」
52/100点



029 バトルロワイR
一条「ポカーンタイムでした。3点」
二階「ウチは心が綺麗じゃないので、おもしろさも伝わらなかったっす。4点」
三田「……風水師のくだりはまあまあおもしろかった。5点」
四谷「まあその……発想のわりには、中身のおもしろさがついてきてなかったかな、と。3点」
五島「ええ。変わった漫才をなさる方々ですね。4点」
19/100点



030 ファーストスティック
一条「行きたい場所の無茶苦茶さには笑いましたが、そこで食べたいものは……んー、バリエーションが少なかったためかあまり……。11点」
二階「オチが強調したわりには大したことなかったのが……8点」
三田「……珍妙なおもしろさ。10点」
四谷「最初は何がしてえんだろうなって感じだったけど、とりあえず、最終的にはやりたかったことは納得した。10点」
五島「全てがオチに繋がっている構成は良いですが、もっと意外なメッセージでもよかったかと。13点」
52/100点



031 ガンバラナイズ
一条「むむむ……。そうねえ、相方からのメッセージは、好きよ。8点」
二階「そうっすね……。『なむあむだくじ』、ちょいとしつこかったっす、かね……? 9点」
三田「……発想は良いが、詰めが甘い。5点」
四谷「がんばれ。7点」
五島「『死ねばいいのに、20点』の20点って、何点満点だか分からないので高いのか低いのか……。7点」
36/100点



032 ハルマトメリー
一条「少なくとも、読んでいて好感の持てる漫才でした。14点」
二階「メリーさんというより、単なる背後霊な気がするっす……。12点」
三田「……メリーさんがいいキャラクター。10点」
四谷「キャラクターのみならず、中身もしっかりしているのは好印象だ。ただ、ボケの一つあたりの破壊力がまだまだ、といった感じ。好きだけどな。16点」
五島「基本的にメリーさん推しですけれど、ツッコミのハルマさんもいいキャラクターをしてますよね。14点」
66/100点



033 センチメンタルゼリービーンパニック
一条「そうね、おもしろかったです。ただ、洗濯機のボケのパターンが、どうしても少なく思えちゃうかな……。15点」
二階「オオカミさん不憫っす。15点」
三田「……その発想で1ネタ書ききった技術は評価したい。15点」
四谷「おもしろかった。コインランドリーのくだりが特に。17点」
五島「独自の世界観だなあと思いました。15点」
77/100点



034 池田佐藤
一条「そうね……。『ハハッ!そうだね!(裏声)』以外は、あまりハマりませんでした……4点」
二階「ネズミの国的には、NGっす。5点」
三田「……映画、か、デート、か、どちらかに切り離してやった方がよかったのでは。10点」
四谷「ちょっとひねったツッコミが、でも笑いには直接繋がっていないかな……という感じ。7点」
五島「もっと枠にとらわれないボケがほしかったですね。6点」
32/100点



035 ごはんはごはん
一条「ウチも大人数だからコレ言われたくない気持ちはよく分かるんだけど、でも言わせてください。3人の会話が入り乱れてて、読みにくい。ていうか3人である利点がほとんど活かせてないかと思います。1点」
二階「『私は見られて興奮するぞ!』って、『生徒会役員共』の天草シノっすか? いくらなんでも、分かりにくいっすよ。大して有名でもないキャラクターの、決め台詞でもない台詞をいきなり言われても……。3点」
三田「……構成に難あり。0点」
四谷「ええとだね。ラストの問題、答えを言わないまま終わっちゃったのが、とてつもなく気になるよ。2点」
五島「引退した方をそこまで大々的にいじってはいけません。3点」
9/100点



036 リリコミンストレルショー
一条「昨日の時点で捕まっちゃっているのなら、どうして今、あたしたちの前で漫才ができているのでしょう? 13点」
二階「町々さんのモテ男代表の台詞云々は、いらなかったんじゃないかなと思ったっす。14点」
三田「……前半は斜め上のボケが良かったが、後半に失速してしまった。10点」
四谷「前半は好きなんだが、後半がなあ……。ボケもツッコミも、前半の威力を維持できてたら良かったかと思う。15点」
五島「ツッコミの方が上手いですね。自由なボケを、うまく操れていたかと思います。15点」
67/100点



037 みるくちょこれーと
一条「いやぁ~。世界観が完全に完成されているわね。18点」
二階「おお。これが噂のリア充ってやつっすか? 16点」
三田「……センスが抜群過ぎて怖い。20点」
四谷「おもしろかった。まぁ、2人のキャラクターは似たような感じだったけど、似た者同士ということでやり取りはスムーズだったな。19点」
五島「互いが互いに自由にボケたりツッコミまくったりと、しかし一つの漫才としてしっかりとまとまっていて良かったですね。17点」
90/100点



038 神風とくやこうや
一条「んー。爆発力に欠けますね。もっと意外なボケがほしいところです。12点」
二階「ボケの印象が薄く、それをツッコミで補えてない感じっす。13点」
三田「……正統派。10点」
四谷「まぁ、最初の話題が最後に戻ってくるのはよかったけどな。けど、ん~、笑いという面では、そこまでの威力は発揮してなかったかな。12点」
五島「良くも悪くも、『普通』な印象でしたかなと。13点」
60/100点



039 ノーション
一条「ツッコミの人の空回りっぷりがすごかったです……。12点」
二階「いやぁ、まあ、悪くはないっすけど。でも前半はホントにボケが無くて戸惑ったっすねえ。12点」
三田「……温度差。10点」
四谷「ツッコミが憐れでならねえよ。14点」
五島「まぁ、後半は無理矢理盛り上がったため、全体としてはバランスの良いネタではありましたね。14点」
62/100点



040 ワンダーランド
一条「そんなこと知ったこっちゃないのでしょうが、下品です。10点」
二階「馬鹿馬鹿しいっすけど、個人的には嫌いじゃないっすよ。15点」
三田「……すごいオチ。10点」
四谷「総じてツッコミどころが多すぎるわ。15点」
五島「文章であるということを最大限に活かせた漫才だったかと思います。15点」
65/100点
スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
浮気でリンクしました!詐欺や被害についてのご相談は弊社にまでご連絡下さい!トラックバック不要な場合は、お手数ですが削除お願いします!失礼いたしました!
2012/03/19(月) 19:22:34) | 返金・調査の第一信用総合調査