夜空の日記
『夜空の日記』といっても天体観測をする日記ではありません。 漫画や小説(ラノベ)やアニメについて色々書いたり書かなかったり。
中二病という病気 「Drc2 1」

Drc2 1 (BLADE COMICS)Drc2 1 (BLADE COMICS)
(2012/03/10)
伊藤 仁、楓月 誠 他

商品詳細を見る
「Drc2 第1巻」BLADE COMICS

原作/伊藤仁ツイッター)(pixiv
作画/楓月誠ツイッター)(pixiv



ストーリー 8/10点
キャラクター 8/10点
画力 8/10点
中二病 10/10点
設定 9/10点
クール 8/10点



原作者の伊藤仁さん……またの名をDITさんは、「混沌レディースタジオ」というサークルで主にアイマスの同人誌を描いている人である。
普段はT彦(てぃー)さんという方とコンビを組んで活動しているのだが、なぜか楓月さんとのコンビ(初タッグではないにせよ……)での連載となった。
「涼宮ハルヒの恐竜」の頃から大好きな作家さんであり、期待しまくっていたのだが、見事にその期待に応えてくれた。

危険な妄想(俗に言う中二病)が現実に具現化してしまう、という物語。
「右腕の疼く男」とか「魔眼の開いた女」とかが出てくる話です、と言えば伝わるだろうか。
彼らに発現すれ能力は他者に害をなすため、反社会的妄想具現症候群(中二病)専門医がワクチンを処方することにより治癒する。

日本国内の若人の多くが罹患する中二病をテーマに扱っているわけだが、その末路はことごとく悲劇的。
中二病が現実に、というギャグみたいな設定で、見事にシリアスを描いている。

特に、「○○は俺の嫁」的な妄想で本当に三次元にキャラクターを呼び出してしまう「愛される男」は胸に来るものがあった。
気軽に「○○は俺の嫁」と言うのを躊躇わせるくらいのインパクトはあっただろう。
……しかしそれでも俺は愛故に言うぞ! 朝比奈みくるは俺の嫁!

閑話休題。
主人公の出番が少ないため、どういう立ち位置が未だによく分からず、その点で物語に入り込みにくい感はあった。



オマケ。
キャラクター好感度。

『隠者(ハーミット)』>横山>『力(ストレングス)』>『恋人(ラバーズ)』>(平均値)>『月(ムーン)』>『魔術師(マジシャン)』>『女教皇(ハイ・プリエステス)』
スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)