夜空の日記
『夜空の日記』といっても天体観測をする日記ではありません。 漫画や小説(ラノベ)やアニメについて色々書いたり書かなかったり。
好きなライトノベルを投票しよう!! 2012年上期
ゴールデンタイム外伝 二次元くんスペシャル 竹宮ゆゆこ 【12上期ラノベ投票/9784048866316】
ベイビー、グッドモーニング 河野裕 【12上期ラノベ投票/9784041002148】
俺の妹がこんなに可愛いわけがない(10) 伏見つかさ 【12上期ラノベ投票/9784048865197】
ココロコネクト ユメランダム 庵田定夏 【12上期ラノベ投票/9784047278394】
サクラダリセット7 BOY, GIRL and the STORY of SAGRADA 河野裕 【12上期ラノベ投票/9784041002094】
子ひつじは迷わない 騒ぐひつじが5ひき 玩具堂 【12上期ラノベ投票/9784041002674】
覚えてないけど、キミが好き 比嘉智康 【12上期ラノベ投票/9784758043144】
のうりん3 白鳥士郎 【12上期ラノベ投票/9784797368963】
楽園島からの脱出 土橋真二郎 【12上期ラノベ投票/9784048865975】
蒼穹のカルマ8 橘公司 【12上期ラノベ投票/9784829137321】





2012年上半期第1位は「ゴールデンタイム外伝 二次元くんスペシャル」。
まさかの外伝がトップを取るという結果になってしまいましたが、個人的にこれ大好きだった。
二次元くんの考え方みたいなものが自分に非常に良く似ていて、読んでいてドキリとさせられるものも多かった。

ゴールデンタイム外伝―二次元くんスペシャル (電撃文庫 た 20-20)ゴールデンタイム外伝―二次元くんスペシャル (電撃文庫 た 20-20)
(2012/06/08)
竹宮 ゆゆこ

商品詳細を見る


2位は「ベイビー、グッドモーニング」。
サクラダリセット最終巻と同時発売となった、河野さんの単発作品。
1冊の本として非常に完成されており、エピソードも一つ一つがしっかりしている優良図書。

ベイビー、グッドモーニング (角川スニーカー文庫)ベイビー、グッドモーニング (角川スニーカー文庫)
(2012/03/31)
河野 裕

商品詳細を見る


3位は「俺の妹がこんなに可愛いわけがない(10)」。
誰も予想し得なかった、まさかのあやせのターン!
さらに加奈子の意外とかわいい部分も見れたり、沙織も京介争奪戦線に乱入してきたりと……一体この先このシリーズはどこへ向かうのだ?

俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈10〉 (電撃文庫)俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈10〉 (電撃文庫)
(2012/04/10)
伏見 つかさ

商品詳細を見る


4位は「ココロコネクト ユメランダム」。
〈ふうせんかずら〉からの“これで最後”と言い渡された現象がついに発生。
読んでいて非常に心が痛くなるストーリーであったが、それだけにいろいろと考えさせられるストーリーでもあった。

ココロコネクト ユメランダム (ファミ通文庫)ココロコネクト ユメランダム (ファミ通文庫)
(2012/02/29)
庵田 定夏

商品詳細を見る


5位は「サクラダリセット7 BOY, GIRL and the STORY of SAGRADA」。
シリーズ完結までの6冊に登場したあらゆる能力者や事象がこの最終巻で一つに収束する。
ケイが町を出て行くシーンはサクラダ史に残る名シーンだった。

サクラダリセット7  BOY, GIRL and the STORY of SAGRADA (角川スニーカー文庫)サクラダリセット7 BOY, GIRL and the STORY of SAGRADA (角川スニーカー文庫)
(2012/03/31)
河野 裕

商品詳細を見る


6位は「子ひつじは迷わない 騒ぐひつじが5ひき」。
物語はついに文化祭編へ突入。今までに出てきたあのキャラこのキャラが続々再登場を果たす流れは……子ひつじファンは非常に楽しめる。
鹿野さんが可愛かったり女装メイドが活躍したり、個人的にはツボが多かった1冊でもあった。

子ひつじは迷わない  騒ぐひつじが5ひき (角川スニーカー文庫)子ひつじは迷わない 騒ぐひつじが5ひき (角川スニーカー文庫)
(2012/04/28)
玩具堂

商品詳細を見る


7位は「覚えてないけど、キミが好き」。
MF文庫Jと決裂した比嘉さんの、一迅社移籍後初シリーズ。
比嘉作品といえばシリーズ終盤での超展開が魅力のため、1巻ではまだおとなしめなストーリーではあるものの、テンポのいいボケと突っ込みは読んでいて楽しいし、単純にラブコメとしてもおもしろかった。
今後が楽しみなシリーズである。

覚えてないけど、キミが好き (一迅社文庫)覚えてないけど、キミが好き (一迅社文庫)
(2012/04/20)
比嘉 智康

商品詳細を見る


8位は「のうりん3」。
なんだかんだ言って、やっぱりギャグの破壊力が凄まじいんだよ。
農業に関しては真面目だしね。

のうりん 3 (GA文庫)のうりん 3 (GA文庫)
(2012/03/16)
白鳥 士郎

商品詳細を見る


9位は「楽園島からの脱出」。
土橋さん最新作。電撃文庫では久しぶりな気がする、追いつめられた人間達の暗黒面を描き出す系作品。
1巻ではまだまだ序盤という感じではあるが、久しぶりに土橋さんの描き出す“嫌な感じ”が読めたので良かった。

楽園島からの脱出 (電撃文庫)楽園島からの脱出 (電撃文庫)
(2012/05/10)
土橋 真二郎

商品詳細を見る


10位は「蒼穹のカルマ8」。
カルマシリーズの完結編にして総決算。
実はまだ読んでる途中なのだが、現段階でも楽しめてる度数がベストテン圏内に入っていると判断したため、入れてみました。
でもまあ、順位的には10位にしておきます。

蒼穹のカルマ8 (富士見ファンタジア文庫)蒼穹のカルマ8 (富士見ファンタジア文庫)
(2012/02/18)
橘 公司

商品詳細を見る
スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)