夜空の日記
『夜空の日記』といっても天体観測をする日記ではありません。 漫画や小説(ラノベ)やアニメについて色々書いたり書かなかったり。
第七女子会に100の質問(1〜10)
第七女子会の皆さんに、100の質問に答えてもらうよ。
長いから、暇な時に10個ずつ答えていってもらって、順次更新していくよ。



1. 名前とその由来は? あだ名(通り名)があるなら、そちらも教えてください。

一条「一条春香です。名前の由来は、まあ、春生まれだからなんだけど……お母さん、お花とか大好きだったから“香”ってのがついたみたいよ。あだ名は『一っちゃん』ね」

二階「二階小梅っす。由来は、ご飯(主役)にはなれなくても、梅干し(脇役)として誰かを支えられるような人になって欲しいって意味らしいっすけど……最初っから主役狙いじゃないとか、それ名前としてどうなんすかねえ? あだ名は『梅ちゃん』ってのがあったっすねえ」

三田「三田夏奈。夏生まれだから。……『なっちゃん』『三ちゃん』」

四谷「四谷千秋だ。まあ、秋生まれだから秋がついてるんだな。“千”ってのは、千回秋が来る(誕生日が来る)まで生き続けるように、だとよ。やれやれ先が長いったらねえぜ。あだ名は『チャー』ってのがあったぞ、中学時代だけど。あとは『四っちゃん』か」

五島「五島冬馬です。冬生まれだから冬馬です。生まれるまで男か女かよく分からなかったため、せっかちな両親が『男でも女でも、どっちで生まれても成立するように』ってことで“冬馬”だそうです。……いやあ、でもやっぱり男寄りな気がしますよね、これ? あだ名は『五っちゃん』『変態』『性欲の塊』『男女』『恥さらし』『人類の敵』……ん? 後半ろくなのないですね?」



2. 性別と年齢を教えてください。

一条「女性です。年齢は、七女の中では真ん中です」

二階「女っすよー。歳は、四っちゃんよりは上で、一っちゃんよりは下っすね」

三田「……女性。一条よりは上、五島よりは下」

四谷「女で、七女最年少だ」

五島「女で、七女最年長です」



3. 生年月日はいつですか?(判っている範囲で)

一条「4月11日。小林秀雄、武田鉄矢さん、角田信朗さんと一緒よ」

二階「6月22日。阿部寛さん、小野涼子さん、青野月音と一緒っす」

三田「8月3日。田中耕一さん、伊藤英明さん、熊井友理奈さんと一緒」

四谷「10月4日。金谷ヒデユキさん、森笠繁さん、藤本敦士さんと一緒だ」

五島「2月5日です。竹内都子さん、森脇健児さん、小林ゆうさんと一緒です」



4. あなたの国籍、民族(または種族)は?

一条「日本人よー」

二階「生まれも育ちも日本っす」

三田「あいふろむじゃぱーん」

四谷「1/8がアメリカ人の血だけど(父方の曾祖父)、日本人国籍だし見た目も日本人だろ?」

五島「ジャッポーネです」



5. 今、どこに住んでいますか?その町(市、村etc.)に対してあなたはどんな印象を持っていますか?

一条「神奈川県の某市ね。七女メンバーは、みんな同じマンションの別部屋に住んでるわよ。印象は……そうね。適度に都会的で適度に自然も残ってて良いと思うわよ」

二階「アニメ天国、神奈川!」

三田「……神奈川。ふつう」

四谷「神奈川だな。広島よりも便利だよなあ。マツダには行けないけど、東京ドーム、横浜スタジアム、神宮、ちょっと遠いが西武ドームにも行けるし」

五島「神奈川県は美人が多いです」



6. 出身地はどこですか?いつまでそこにいましたか?その町(市、村etc.)に対してあなたはどんな印象を持っていますか?

一条「新潟県出身ね。結構田舎の方でさあ、冬なんか雪が凄かったんだよなあ〜。高校の頃に、一家でこっちに来たわよ」

二階「神奈川県っすね。ずーっと神奈川県を出てないっす。適度に都会でいい感じっす」

三田「東京出身。大学卒業と同時に家を出た。特に印象はない」

四谷「広島出身だな。高校卒業してからこっちに来たぞ。こっちよりも町にカープがあふれてて、すっげえ恵まれてたんだなって思った」

五島「東京出身です。家を出たのは大学卒業後ですね。東京は美人が多いです」



7. あなたの髪の毛、瞳、肌は、それぞれ何色ですか?

一条「髪と瞳は黒ね。肌は、あんまり焼けてないかしら」

二階「髪も瞳も黒っす。肌は、普通に肌色っすよ」

三田「……髪も瞳も黒。肌は、ちょっと白っぽい」

四谷「髪は金髪だな。瞳は黒だ。けっこう外出したりするから、夏場は日焼けしてて浅黒いんだよなあ」

五島「髪は茶色ですね(二次元表現では灰色になる)。瞳は黒です。肌も普通に肌色ですね」



8. あなたの外見上の特徴を体格、顔つき等の面から五つ前後挙げてください。(具体例:身長は並、顎がしゃくれてる、等。)

一条「身長は155センチ。体型は痩せ方ね。指が長いわよ。胸はあんまり大きくはないけれど、小さくも無いわよ。顔は卵形ね」

二階「ちっちゃくないっすよ(※144センチ)! いい感じな体型っす(幼児体型)! 胸もほら(小さいです)! 座高はそこそことか、そんなこともないっすよ(ノーコメント)! あと、ちょっと爪がちっちゃいっす(それはいいのか)」

三田「……身長160。スリム。胸は……(薄いです)。脚が長い。歯並びが良い」

四谷「身長は174だ、文句あっか? ちょっと筋肉もあるし、体重はちょっと重めかもしれない……。胸は、まぁ、大きいけどよ……。尻、も、大きいけどよ……。手、も……つーか全部でけえんだよ、文句あっか!?」

五島「身長165センチです。体重は、まぁ、標準程度でしょうか。胸は自分で言うのもなんですが、ある方だと思います。俗に言う、モデル体型というヤツみたいですね。睫毛もけっこう長いですよ」



9. あなたの外見上以外の特徴を身体能力、持病等の面から五つ前後挙げてください。(具体例:右利き、近眼、頭痛持ち、等。)

一条「右利きね。視力がちょっと悪いから、普段はコンタクトをしているの。風邪は熱から来るわ。あとちょっと腰が弱かったりするのよね……。体は固いわ」

二階「右利きっすね。弱視なのと乱視なのとがあって、眼鏡っす。風邪は鼻からっす。体が弱くて、しょっちゅう風邪をひいてるっす。運動神経はにぶいっす」

三田「両手利き(元々左利きだったが、矯正した)。視力は非常に良い。風邪は熱から。身体は柔らかい。わりと体調不良も我慢できる」

四谷「右利きだな。視力は良い。風邪は喉からだ。アレは重い方かな。運動神経は良いぞ」

五島「右利きです。視力は良いです。風邪は喉からです。運動神経は良い方ですね。猫アレルギーです」



10. あなたが普段喋っているのは、どんな言語ですか?標準語ですか、地方方言ですか?仲間内だけで通じる学生言葉や業界用語のような言葉はよく使いますか?公私等で使い分けているならば、それぞれどう使い分けていますか?

一条「うーん、普通の日本語を使っていると思うけれど。ちょっと女性らしい言葉遣いかもしれないわね」

二階「『〜っす』しゃべりっすよ。業界用語っていうか、マニアックなワードを持ち出してきたりはするっすけれどねー」

三田「……標準語?」

四谷「うーん、向こう(広島)にいた頃は広島弁で喋ってたけど、今はすっかり抜けたよなあ」

五島「丁寧語で喋りますね」





質問提供:創作小説キャラクターに100の質問
スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)