夜空の日記
『夜空の日記』といっても天体観測をする日記ではありません。 漫画や小説(ラノベ)やアニメについて色々書いたり書かなかったり。
コメディマスター「デート大作戦」
(※この記事は、バラエティ番組「コメディマスター」の内容を文字として書き起こしたものです)



【事の発端。いつぞやのグルメ企画のロケにて、精力のつくもんを食った暗黒天国ハナさんが、その晩暗黒天国鈴村くんとよろしくやりやがったらしく、そのことに腹をたてた暗黒天国夏海さんが、四谷さんに「デートをさせろ」と迫ってきました】

四谷「なんでや」あたし関係ないやろ

夏海「みかづき。のはづきさんや、第七女子会の四谷さんなど、背が高くてスタイルのいい女性がタイプなんだー」

四谷「……なんでや」はづきさんとイチャついてろや



一条「というわけで、『四谷千秋と森夏海、ドキドキ遊園地デート大作戦!』なわけですよ!」

四谷「なんでじゃーーー!?」

一条「なんでって。こんなおもしろそうな話があったら、番組(コメディマスター)としても食い付かないわけにはいかないでしょ」

四谷「おもしろいって言った! 今、おもしろいって言ったぞこいつ! 野次馬根性を隠す気すら無えんだけど!」

一条「で。そんなふうにワーワー言うとります四谷さんですけども」

四谷「あたしはアンガールズか!?」最近アレ言わなくなったけどな

一条「そんなふうに文句ばかりな四谷さんですが……なになに? ちゃんとおしゃれしてんじゃーん」

四谷「それは、おしゃれな私服で来いってプロデューサー(他所で言うジャーマネ)に言われたから……」

一条「ボーイッシュにまとめてきちゃって。今回のデートでは、完全に“タチ”役ね!」

四谷「タチ? まぁ、意味のありそうなこと言ってなさそうだからスルーすっけど。つーか夏海はどうしたよ?」

一条「キャー、夏海ですって! 良いわよ、良い! 実にカップルっぽい!」

四谷「実にどうでもいいんだけどさ。お前、最近キャラがブレ気味だろ?」

一条「デートの基本と言ったら、女の子が遅れてきて、」

四谷「あたしも女の子なんだけど」

一条「それで『待った?』『待ってないよ』『ウソ。待ったんでしょ?』『ホント。今来たとこ』的なヤツをやるのが鉄則じゃな~い」

四谷「あぁ、端から見てると最高に腹立つアレな」

一条「そんなわけでね、……」

夏海「四谷さぁ~~んっ!」

四谷「お? 今、なんか夏海の声が……」

(Fカップを揺らしながら走り寄ってくる夏海さん)

一条「うわー……」

四谷「ちょ。お前、マジ引きしてんじゃん。Fの破壊力に、戦意喪失してんじゃんか」

夏海「えへへ。四谷さん……待った?」
(暗黒天国 森夏海)

四谷「うん」

一条「馬鹿なの!? 15秒前にあたしと交わした会話、もう忘れたの!? あったじゃない! デートの時のお約束のアレ!」

四谷「……待ッテナイヨ」

夏海「ウソ。待ったんでしょ?」

四谷「ホント。待ッテナイヨ」

一条「そこで夏海さんの服装を褒める!」

四谷「メチャクチャ似合ッテイルヨ」

一条「もっと!」

四谷「超カワイー」

一条「さらに!」

四谷「エロス」

一条「いただきました!」

四谷「ホントにいいのかコレで!? おい!?」

一条「それではいよいよ、四谷さんと夏海さんの初デート企画、スタートでいっす!」

四谷「おい! おいって!」



(「コメディマスター」オープニング映像。第七女子会、理系文系、放浪鴎、優しい朝の光に包まれて、がスパイの扮装をしてる30秒程度の映像)

(この番組は、ご覧のスポンサーの提供で、お送りいたします)



【企画の主旨・夏海さんに満足してもらえるよう、四谷さんには素敵なデートをしてもらいます】

【しかしそれだけではおもしろくないので、遊園地の各所にはコメマスメンバーが配置されており、デートを盛り上げるためのミッションを突きつけてきます。それらのミッションをこなしつつ、素敵な時間を過ごしていってくださいね】



一条「というわけで、素敵なデートをお過ごしくださ~い」

四谷「マジかよ……」

夏海「四谷さん。今日はよろしくね」

(2人、遊園地に入園)

四谷「いやあ~、あたしこの遊園地は初めて来たけど……けっこうお客入ってんだな。……どした? もじもじして? トイレか?」

夏海「……ぁの」

四谷「うん」

夏海「……腕、組んでも、いいかな……?」

四谷「………………………………いいけど」

夏海「わぁい」

(ひしっと四谷さんの左腕にくっつく夏海さん)

四谷「…………」

夏海「うふふ(ニコニコ)」

四谷「……(帰りてえ)」

高橋「おうっ! そこの若えの!」

四谷「うわっ、びっくりしたな!? 高橋じゃねえか! 何やってんだお前、こんなとこで!?」

高橋「何って、ソフトクリーム屋だよ! お嬢さんたち、良かったら食っていかねえか?」

四谷「誰がこんな、いかにも怪しげなヤツが売ってるソフトクリームなんか……」

夏海「食べたい!」

四谷「……くれ」

高橋「まいどっ!」

(高橋、不馴れな手つきでソフトクリームを作る)

四谷「お前、完全に、さっきスタッフに作り方教えてもらったばっかだろ?」

高橋「ちょ、今話しかけんな」

四谷「いっぱいいっぱいじゃねえかよ!」

高橋「……うし。できたぞ」

四谷「うん、まぁ……。がんばって作ってくれたのは分かるんだけどよ……。ん? なんだこの紙は?」

【ミッション1。1つのソフトクリームを、2人で交互に食べろ!】

四谷「…………」

夏海「四谷さん」

四谷「なんだ」

夏海「先に食べて、いいよ……」

四谷「…………」

夏海「…………」

四谷「……いや、よそう。先だろうが後だろうが、精神的負担は変わりそうに無い……。いいだろう、食ってやるさ食ってやるよ」

(四谷さん、舌を出してソフトクリームを嘗めとる)

高橋「フゥ~~↑」

四谷「ちょっと待て! その『フゥ~~』はなんだ、『フゥ~~』は!? まだ、あたしがソフトクリーム食っただけだから! まだ何も変わったこと起きてないから!」

夏海「じゃあ次……私だね」

四谷「おう……」

(夏海さん、ソフトクリームを嘗めとる)

高橋「フゥ~~↑」

四谷「いや待て、やっぱりその『フゥ~~』はおかしいんだって!」

高橋「ソフトフゥ~~↑」

四谷「うぜぇぇぇぇぇ!」

高橋「じゃあ次は両側から、同時にソフトクリームなめちゃおうか!」

四谷「おいちょっと待て、なんでテメーが指示出してんだ!?」

夏海「四谷さん、やろう!」

四谷「オメーもノリ気になんなよ、もー!」

(四谷さんが左から、夏海さんが右から、ゆっくりと舌を伸ばしてソフトクリームを嘗めとる)

(高橋くんが何かを言うよりも先に、)

四谷「やっぱりカープがナンバーワン! やっぱりカープがナンバーワン! C! A! R! P! カ! ア! プ! フウ↑ フウ↑」

高橋「……なにそれ?」

四谷「ハイパーユニオンだよ。言わせんな恥ずかしいな」

高橋「ハイパーユニオン?」

四谷「うっせー、追求すんな! おら、夏海行くぞおらー!」

夏海「うんっ。それじゃあ高橋くん、またね~」

四谷「さて、入って早々疲れてきたわけだが……なにか乗りたいものとかあるか?」

夏海「う~ん。メリーゴーランドかなあ」

四谷「なるほどね。じゃあ乗るか」

夏海「うんっ」

(メリーゴーランドに移動)

四谷「さて、ここがメリーゴーランドなわけだが……」

木下「さぁ、メリーゴーランドに乗ろうか!」

四谷「すげえ乗りたくねー」

夏海「木下くんじゃない。何してるの?」

木下「おぉ、なんと似合いのカップル」

四谷「女2人組をいきなり“似合いのカップル”と断じる遊園地スタッフは嫌だあ~」

木下「俺はこのメリーゴーランドのスタッフの、村人Aだ。今からダービーが始まるんだが騎手がいなくて困ったちゃんだったわけだ」

四谷「世界観統一してくれよ、頼むから」

木下「まぁ、とりあえずこれを読めよ」

【ミッション2。四谷さんが夏海さんをお姫様しながら、メリーゴーランドに乗れ】

四谷「……」

夏海「素敵!」

四谷「素敵かあ? 月9のドラマに出てきても、普通にチャンネル変えるような行為だろ?」

(四谷さんと夏海さん、馬の一つに近寄る)

四谷「よっ、と」(ひらりと飛び乗る)

夏海「きゃあ~っ、かぁ~っこいい~!」

四谷「騒ぐな。いいから、お前もさっさと来いよ」(夏海さんに手を伸ばす)

夏海「うん!」

四谷「よっ、と……ん? おまえ、意外と重……」

夏海「やあーーー! 四谷さんデリカシーーーー!」

四谷「す、すまん……。ウチの事務所、細身のヤツが多いもんで……。歌姫よりもあるな、と思って」

夏海「もー、四谷さん。そんなんじゃあ、女の子にモテないわよ?」

四谷「構わんよ」

木下「んじゃあ、メリーゴーランド動かすぞー。しっかりつかまっとけー」

四谷「……どこに?」(お姫様だっこなう)

木下「んじゃ、スタッフさんお願いします」

スタッフさん「はい、わかりました。動きまーす」

四谷「絶対、この場にあいついらんかったやろ」

(メリーゴーランドが動き出す)

四谷、夏海「「おおーっ」」

(※メリーゴーランドでのお姫様だっこは、危険ですので良い子は真似しないでください)

夏海「素敵! 素敵だわ、四谷さん!」

四谷「あぁ、そうかい。そりゃあよかったね。あたしは今のこの番組の視聴率が、とっても気になるよ」

夏海「きゃあきゃあ」

四谷「……」

木下「もっと笑顔見せろ笑顔ー!」

四谷「っるせー!」



(CMの後も、まだまだ続く四谷さんと夏海さんのデート!)

(※続きを書くかどうかはわかりません)
スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)